トップページ>新着情報>トピックス

新着情報

「福島しあわせ運べるように合唱団」の公演を開催します(終了しました)

2018年07月28日

福島県二本松市杉田小学校合唱部を母体とした「福島しあわせ運べるように合唱団」が、昨年に引き続き今年も、長岡市民の東日本大震災復興支援に対して感謝の意を届けてくれることになりました。
新潟県立歴史博物館では下記の日程で「福島しあわせ運べるように合唱団」の公演を開催します。
子どもたちの歌声をぜひ聴きに来てください!今年は劇も披露してくれるそうです。

◆開催日  平成30年8月5日(日)
◆時間   11:30~12:00(予定)
◆場所   新潟県立歴史博物館 エントランスホール内 特設ステージ
◆料金   無料
◆申込み  不要
◆演奏曲目 「群青」「未来の光へ」「しあわせ運べるように」
        ※今年は劇「決を採ります」も披露します


福島しあわせ運べるように合唱団
 福島県二本松市杉田小学校合唱部を母体とし、平成27年に二本松市の小中高校生約30名で結成された合唱団。元杉田小学校教諭の佐藤敬子先生の指導の下、阪神大震災があった平成7年に被災地・神戸で生まれた曲「しあわせ運べるように」の歌詞を「福島」や「ふるさと」に変えて歌い継いでいる。
  

三味線と語りを楽しむ(あいぽーと佐渡:終了しました )

2018年07月23日

新潟県立歴史博物館では、にいがた文化遺産活用推進プロジェクトを実施しています。その関連イベントとして、9月16日(日)に「三味線と語りを楽しむ」を佐渡市にて開催します。

江戸時代に生まれて人気を博し、現代まで伝えられてきた文弥節。本講演では佐渡文弥節のレパートリーや節付け、上演形態などを、近世中期、近松門左衛門が活躍した頃の浄瑠璃などと絵画資料や
古典籍を用いて比較します。そして、日本演劇史上、佐渡文弥節がどのような位置を占めるのか、その特異で貴重な伝承について考えたいと思います。

三味線の調べと太夫が語る文弥節、それに合わせた人形遣いの動きなど、その様子を実際に鑑賞しながら理解を深める企画です。佐渡に伝わる語り芸として「ちょぼくり」の特別上演(解説付き)も
行います。ぜひご参加ください。

期日 平成30年9月16日(日)

会場 あいぽーと佐渡 多目的ホール(佐渡市両津夷384-11)

時間 13:30~15:30(受付13:00から)

内容 
【講演】
「日本演劇史の中の『佐渡文弥節』―その位置付けと役割―」
     講師:田草川みずき さん(千葉大学国際未来教育基幹 准教授)
【文弥節実演】
    久保 宗香 さん(太夫)   川野名孝雄 さん(人形遣い)
【特別出演】 ちょぼくり
    本間 敞詮 さん(地方)   広嶋 源一 さん(踊り)
     解説:池田 哲夫 さん(新潟大学名誉教授)

定員 150名(要申込・先着順)

料金 無料

申し込み方法
 電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
 氏名、住所、電話番号を明記してください。

申し込み先
 佐渡市教育委員会 社会教育課 佐渡学センター
 〒952-1311 佐渡市八幡2041番地
 電話・FAX:0259-52-2447 E-mail:sg-center@city.sado.niigata.jp


「三味線と語りを楽しむ」チラシはこちら(pdf)








「表千家われもこう」による呈茶席を開催します

2018年07月20日

現在開催中の夏季企画展「戊辰戦争150年」にあわせて、呈茶席を開催します。長岡の茶道クラブ
「表千家われもこう」の皆さまが、美味しいお茶とお菓子をご提供します。
企画展をご覧の際にはぜひお立ち寄りください。

◆開催日 7月21日(土)、22日(日)
◆時間  10:00~15:00(予定)※なくなり次第終了
◆場所  新潟県立歴史博物館 エントランス
◆提供  表千家われもこう
◆料金  無料
◆申込み 不要














「表千家われもこう」による呈茶席を開催します(終了しました)

2018年05月10日

当館では、現在開催中の春季企画展「粋な古伊万里―江戸好みのうつわデザイン―」にあわせて呈茶席を開催します。長岡の茶道クラブ「表千家われもこう」の皆さまが、美味しいお茶とお菓子をご提供します。
参加無料、申込み不要ですので、企画展をご覧の際にはぜひお立ち寄りください。


◆開催日 5月12日(土)、13日(日)
◆時間  11:00~15:00(予定)※なくなり次第終了
◆場所  新潟県立歴史博物館 エントランス
◆提供  表千家われもこう


  

「国際博物館の日」を記念して5月13日(日)を無料観覧日とします

2018年04月26日

毎年5月18日は、「国際博物館の日」です。日本国内はもちろん、世界各地でその日を記念した事業が実施されており、新潟県立歴史博物館でもその一環として、5月13日(日)を無料観覧日とします。

当日は、春季企画展「粋な古伊万里―江戸好みのうつわデザイン-」を開催しています。
また、その記念講演会として13時から「伊万里磁器を楽しむ」を開催します。講師は学習院大学教授の荒川正明先生です。
体験コーナー「古伊万里缶バッジを作ろう!」も開催しています。

ぜひこの機会に県立歴史博物館にお越しください。

☆春季企画展「粋な古伊万里―江戸好みのうつわデザイン-」のご案内はこちら
☆記念講演会「伊万里磁器を楽しむ」の申し込み方法はこちら
☆体験コーナー「古伊万里缶バッジを作ろう!」のご案内はこちら

国際博物館の日記念 招待券プレゼントのお知らせ

2018年04月20日

 毎年5月18日は「国際博物館の日」です。
 日本国内はもちろん、世界各地でその日を記念した事業が実施されており、新潟県立歴史博物館
でもその一環として、招待券プレゼントを実施します。
 下記のとおり実施しますので是非ともご応募ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1・事業名 「国際博物館の日記念 新潟県立歴史博物館招待券プレゼント」

2.プレゼントの内容
  新潟県立歴史博物館の夏季企画展「戊辰戦争150年」(7月14日(土)~8月26日(日)開催)
  の招待券を、お申し込み者の中から抽選で、20組40名様分プレゼントします。

3.応募方法
  住所・氏名・電話番号を御記入の上、「新潟県立歴史博物館・招待券プレゼント係」まで郵便・
  FAXまたはメールでお申し込みください。新潟県立歴史博物館受付で直接お申し込みいただいても
  結構です。1名様1枚(1通)での御応募とさせていただきます。
   (お申し込みの際の個人情報は、今回の事業に限り使用します。)

  ※応募先 〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2
        新潟県立歴史博物館・招待券プレゼント係
        FAX:0258-47-6136 E-mail:office@nbz.or.jp

4.応募期間
  平成30年4月20日(金)~5月27日(日)(必着)

5.抽選及び当選者への通知
  締め切り後、新潟県立歴史博物館館内で厳正な抽選を行い、当選者への発送をもって当選の
  お知らせに代えさせていただきます。
  ※発送は6月下旬頃の予定です。

  
  2018国際博物館の日記念・新潟県立歴史博物館招待券プレゼント(pdf)

「第15回マイ・コレクション・ワールド」出品者募集のお知らせ

2018年03月23日

新潟県立歴史博物館友の会では、広く一般のコレクターが収集したコレクションの展覧会(マイ・コレクション・ワールド)を毎年実施しています。昨年実施された第14回展では、ポケット時刻表、火縄銃の装具、昭和の人形たち、ベルサイユのばらなど15点が出品されました。
今年も第15回展として、以下の日程で実施いたします。つきましては出品者を大募集しますので、ぜひみなさまのコレクションをご出品くださいますようお願いします。



         


【第15回マイ・コレクション・ワールド】
期間   平成30年6月9日(土)~7月1日(日)
会場   新潟県立歴史博物館 企画展示室
応募締め切り 平成30年4月30日まで
問合せ・出品申し込み先
   TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136
   E-mail:rekitomo2014@yahoo.co.jp(友の会事務局)


第15回マイ・コレクション・ワールド出品者募集のお知らせ(PDF)


第15回マイ・コレクション・ワールドのご案内