トップページ>新着情報>三味線と語りを楽しむ(1月27日開催)

新着情報

三味線と語りを楽しむ(1月27日開催)

2018年12月05日

新潟県立歴史博物館では今年度、にいがた文化遺産活用推進プロジェクトを実施しています。その関連イベントとして、当館講堂にて1月27日(日)に「三味線と語りを楽しむ」を開催します。
瞽女文化の面白さを学び、瞽女唄をたっぷり味わうことができる内容です。

期日  2019年1月27日(日) 

時間  13:30~15:40 (受付は13:00から)

会場  新潟県立歴史博物館 講堂
     (長岡市関原町1丁目字権現堂2247番地2)

内容
○講演
「聴き語り」の芸能 -瞽女唄の現代的意義をめぐって-
 講師 広瀬 浩二郎 氏(国立民族学博物館准教授)
○瞽女唄演奏
 演奏 須藤 鈴子 氏
    室橋 光枝 氏(越後瞽女唄 葛の葉会)
 演目
 ・門付け唄 岩室
 ・正月祝い口説
 ・祭文松坂 石童丸 一段・二段
 ・発ち唄 伊勢音頭くずし

定員  150名(要申込・自由席)

料金  無料

申し込み方法
 電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
 講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

申し込み先
 新潟県立歴史博物館 経営企画課
 〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2
  TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp


三味線と語りを楽しむ(1月27日開催):PDFファイル