トップページ>新着情報>トピックス>「徳川の栄華」展 開幕しました!

新着情報

「徳川の栄華」展 開幕しました!

2018年09月15日

 長岡開府400年・NST開局50周年を記念する秋季企画展「徳川の栄華―徳川家、日光東照宮、牧野家ゆかりの名品―」が9月15日開幕いたしました!
 オープン前日の14日開場式を開催。德川宗家18代当主である德川恒孝氏や、長岡藩主牧野家の17代当主である牧野忠昌氏のほか、主催者側では、花角英世新潟県知事、大橋武紀新潟総合テレビ代表取締役社長、髙見真二長岡市副市長など、関係者約80名が出席しました。

  德川恒孝氏から挨拶をいただきました。

                    テープカット














      銀印を見る德川恒孝氏と牧野忠昌氏


 開場式後の内覧会では、幕末における外国との修好
通商条約などに主に使用され、本邦初公開となる銀印
「経文緯武(けいぶんいぶ)」や、東照宮所蔵の国宝「蒔絵扉」、鎌倉時代中期の作とされる重要文化財の
太刀など約160点を展示。
 中には、徳川家と牧野家の関係の深さを示す展示品もあり、徳川家と牧野家との絆の強さを知り、感動された方もいました。




 なお、秋季企画展は、11月4日(日)までの開催ですが、銀印「経文緯武」は9月30日(日)までの
限定展示となりますので、お見逃しのないようご注意下さい。その他、期間中、展示替えがありますのでご了承下さい。


秋季企画展「徳川の栄華―徳川家、日光東照宮、牧野家ゆかりの名品―」の展覧会の詳細はこちら
「徳川の栄華」展 展示構成・見どころはこちら


 大人も子供も楽しめる体験コーナーでは、企画展に合わせて「投扇興をやってみよう!」(9月15日~10月8日の土日祝)、「平安貴族に変身!」(10月18日~11月4日の土日)を午後1時30分~
午後4時まで開催しています。企画展を観覧された後は、この体験コーナーもお楽しみ下さい。