トップページ>新着情報>イベント>夏休み特別体験(7/23~27) 受付開始7/5~

新着情報

夏休み特別体験(7/23~27) 受付開始7/5~

2024年07月04日

7月23日(火)~27日(土)に夏休み特別体験を開催します。事前のお申込みが必要ですが、すべて材料費含め体験無料です。

 

 

なお、この期間中は新潟県親子ふれあいデー事業「わくわくファミリーデー」のため、中学生以下のお子様&保護者の方は、常設展示も企画展示(「大・佐渡島」展)も観覧無料です。

この機会にご家族で新潟県立歴史博物館にぜひお越しください。たくさん学び&楽しみましょう!

 

 

こちらのフォームからもお申込みいただけます↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://forms.gle/gLgAVXLGUoyqCaSYA

 

 

 

※申し込み受付は7月5日(金)9時からです。

※小学4年生以下のお子さんは、大人の付き添いを原則とします。

 

※変更やキャンセルの場合はお電話(0258-47-6135)にてご連絡ください。

 

 

夏休み特別体験チラシ(PDF)

 

 

(1)まが玉作り

日 時  7月23日(火) 13:30~15:00 / 7月27日(土) 13:30~15:00

場 所  当館研修室

定 員  各回40名(要申し込み)

内 容  古代の人々が身に付けていた「まが玉」を滑石(かっせき)というやわらかい石を削って作ります。

まが玉の色づけもできます。

材料費  無料

 

 

※以前当館で作ったまが玉の色付けもできますので、当日ご持参ください。

色付けのみの場合はお申込みは不要です。

日 時  7月23日(火) 13:30~15:00(随時) / 7月27日(土) 13:30~15:00(随時)

場 所  地下1階のき下特設会場 当館研修室

所要時間 20分程度

 

 

(2)花火玉貯金箱づくり

日 時  7月24日(水) 13:30~15:00

場 所  当館研修室

定 員  30名(要申し込み)

内 容  花火玉の素材と小国和紙を利用して、花火玉の貯金箱を作ります。「和紙」の材料って?どんなふうに作られるの?小国和紙生産組合の方から「和紙」についてのお話も聞けます。

材料費  無料

 

 

 

(3)魔鏡

日 時  7月25日(木) 13:30~15:00

場 所  当館研修室IMG_4533

定 員  30名(要申し込み)

内 容  光を反射すると模様が浮かび上がる不思議な魔鏡を作ります。

材料費  無料

 

 

 

(4)刺し子に挑戦

日 時  7月26日(金) 13:30~15:00

場 所  当館研修室

定 員  20名(要申し込み)

内 容  刺し子はかつて布が貴重だった頃に、布を丈夫にしたり、暖かくなるようにしたりするために生まれた刺しゅうの技法です。刺し子の歴史や技法を学びながら、針と糸を使ってコースターを作ります。

材料費  無料

※A(うさぎ)・B(とんぼ)から好きな模様を一つ選んで、申し込み時にお伝えください。

 

A うさぎ

B とんぼ

 

 

 

 

 

 

 

 

申し込み方法◆

 申込受付開始は 7月5日(金)9時から
「電話(0258-47-6135)」「メール(koryu@nbz.or.jp)」または上記のフォームでお申し込みください。

 

≪お伝えいただきたいこと≫

①希望する体験、日にち
②体験者氏名(年齢・学年・よみかた)
※小学4年生以下のお子さんは、大人の付き添いを原則とします。付き添いの方も一緒に体験できますが、その旨をお申込み時にお知らせください
③電話番号
④住所
⑤「刺し子に挑戦」の場合、A・Bどちらの模様にするか

 

 

申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1‐2247‐2
TEL:0258-47-6135  E-mail:koryu@nbz.or.jp