トップページ>新着情報>特集展示「災いを除ける」開催中(5/9~6/14)

新着情報

特集展示「災いを除ける」開催中(5/9~6/14)

2020年05月19日

当館監修「まじないの文化史(河出書房新社)」発売に合わせて、常設展示室内で特集展示「災いを除ける」を開催中です。

 

 

◆ 展示期間  令和2年5月19日(火)~6月14日(日)

 

◆ 時  間  9:30~17:00(観覧券の販売は16:30まで)

 

◆ 場  所  新潟県立歴史博物館 常設展示室
新潟県長岡市関原町1-2247-2
TEL:0258-47-6130 FAX:0258-47-6136

 

◆ 休 館 日  月曜日

 

◆ 観 覧 料  一般520円(410円)、高校・大学生200円(160円)、中学生以下無料

※(  )は20名様以上の団体料金

 

【内  容】

昔の人々は、風水害などの天災、戦などの人災のような災いが起きると、なんとかこれらから免れたいと考えました。
とりわけ、伝染病などの病は外部から持ち込まれた禍が原因であると考え、これらの侵入を防いだり、侵入したものを追い出そうとしたりする様々な方法をとったのです。
当該展示では当館が所蔵する、厄災から身を守ると伝えられる「蘇民将来(そみんしょうらい)のおふだ」や、江戸時代に現在の新潟市の福島潟に現れたという、伝染病除けの妖怪「光り物」の刷り物などを特別に展示いたします。

 

【主な展示】

祈祷真言のおふだと草履
蘇民将来のおふだ
ショウキ様のおふだ
光り物
人面墨書土器 他

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        「光り物」の刷り物