トップページ>新着情報>トピックス

新着情報

冬季企画展「村の肖像」関連書籍コーナー設置図書館一覧

2018年12月21日

冬期企画展「村の肖像」開催に合わせ県内14箇所の図書館様から関連書籍コーナーの設置にご協力をいただけることとなりました。このコーナー設置が皆様のお住まいの地域の図書館に足を運んでいただくきっかけとなれば幸いです。

また、お近くの図書館で関連図書に触れていただいた後は、ぜひ当館の企画展へご来場ください。

 

施 設 名 設置期間 住  所

電話番号

主な設置図書
 阿賀野市立図書館  H31.1.19(土)

 ~H31.2.28(木)

 阿賀野市曽郷1028番地

 0250-67-2500

●その日 その時
●ハクチョウと生きる
●ツベタ牧場の人々
●むかしむかし京ヶ瀬のこどもたち
 小千谷市立図書館  H31.1.4(金)

 ~H31.1.27(日)

 小千谷市土川1-3-7

 0258-82-2724

●ふるさとの思い出 写真集 明治大正昭和 小千谷
●保存版 ふるさと 小千谷・魚沼・南魚沼
●小千谷の文化財
●重要無形文化財 小千谷縮 越後上布
 柏崎市立図書館 ソフィアセンター   H31.1.18(金)

 ~H31.2.11(月)

 柏崎市学校町2-47

 0257-22-2928

●ブナ林の里歳時記
●柏崎 写真歳時記
●たか柳想懐
 新発田市立歴史図書館  H31.1.4(金)

 ~H31.3.31(日)

 新発田市中央町

 4-11-27

 0254-24-2100

●越後新田村の盆踊り歌 ムラの心、ムラの暮らし
●異聞 ます潟春秋
●落堀川沿革史
●岩越新発田及村上線全通記念写真帖
 上越市立直江津図書館  H31.1.18(金)

 ~H31.3.21(木)

 上越市中央1-3-18

 025-545-3232

●上越市今昔写真帖
●アルバム直江津
●頚城新風土記
 十日町情報館  H31.1.19(土)

 ~H31.3.21(木)

 十日町市西本町2-1-1

 025-750-5100

●写真集 明治大正昭和 十日町
●越後妻有の民俗 私のメモ帳
●雪国十日町の暮らしと民具
●編布の発見
 長岡市立互尊文庫  H31.1.11(金)

 ~H31.2.12(火)

 長岡市坂之上町3-1-20

 0258-35-7981

●思い出ほろろん 長岡編
●長岡市の昭和
●農の民俗と昔ばなし 長岡地方
 長岡市立中央図書館  H31.1.16(水)

 ~H31.2.19(火)

 長岡市学校町1-2-2

 0258-32-0658

●長岡市の昭和
●ふるさとの百年
●ふるさとの想い出写真集 明治大正昭和 長岡
●長岡今昔写真帖
 長岡市立栃尾地域図書館  H31.2.1(金)

 ~H31.3.21(木)

 長岡市中央公園1-36

 栃尾文化センター内

 0258-53-3005

●越後のくらしとまつり≪上・中・下越の民俗≫
●日本の食生活全集15 聞き書 新潟の食事
●農の民俗と昔ばなし 長岡地方
●アンギンと釜神さま 秋山郷のくらしと民具
 新潟県立図書館  H31.1.18(金)

 ~H31.3.21(木)

 新潟市中央区女池南

 3-1-2

 025-284-6001

●昭和の記憶 新潟 海の村山の村
●柏崎 照和の人たち 神林栄二写真集
●雪国春耕 越後松之山 昭和の山村の記録
 ほんぽーと 新潟市立中央図書館  H31.1.19(土)

 ~H31.2.19(火)

 新潟市中央区明石

 2-1-10

 025-246-7700

●昭和の記憶 新潟 海の村山の村

●雪国春耕

●あの日、あの時 西蒲原の懐しい風景

 新潟市生涯学習センター図書館  H31.1.4(金)

 ~H31.2.5(火)

 新潟市中央区礎町通

 3ノ町2086

 025-224-2120

●デジタルアーカイブの構築と運用 ミュージアムから地域振興へ
●川を上れ海を渡れ 新潟日報140年
●写真集 ふるさとの百年
●AV資料「阿賀に生きる」
 新潟市立白根図書館  H31.1.5(土)

 ~H31.2.5(火)

 新潟市南区田中383

 025-372-5510

●蒲原昭和の記憶 ハザ木のある風景
●思い出ほろろん 新潟編
●昭和の記憶 新潟 海の村山の村
 南魚沼市図書館  H31.1.19(土)

 ~H31.3.21(木)

 南魚沼市六日町101-8

 025-773-6677

●図解にいがた歴史散歩<南魚沼>
●写真集 ふるさとの百年<南魚沼>
●ふるさとの思い出 写真集 明治大正昭和 六日町・湯沢

※設置期間や設置図書については変更となる場合があります。詳細は各図書館に直接お問い合わせください。


冬季企画展 村の肖像 山と川からみた「にいがた」のご案内はこちら







民俗行事「サイノカミ」(終了しました)

2018年11月03日

県立歴史博物館では、2019年1月13日(日)に民俗行事「サイノカミ」を開催します。

雪原の上に藁(わら)やカヤなどで、大きなサイノカミを作り、それを燃やして豊作や無病息災を祈る越後の冬の民俗行事です。関原サイノカミ有志の会の方々のご協力を得て、高さ約18mの巨大なサイノカミを焚き上げます。門松や注連縄なども一緒に燃やすことができます。
ぜひ、巨大なサイノカミをご家族でご覧ください。


                 


日時 2019年1月13日(日)15:00点火予定
場所 県立歴史博物館 北側広場
料金 無料
申込 不要


当日は、当館駐車場のほかに、動物愛護センター、馬高縄文館、なじらーての駐車スペースをご利用ください。博物館周辺の道路は駐車禁止です。お乗り合わせでおいでいただくなど、路上駐車がないようご協力をお願いします。




2018年度後期 講座・講演会一覧(PDF)はこちら














レストラン「縄文」閉店のお知らせ(11月23日までの営業)

2018年11月02日

平素よりレストラン「縄文」をご利用いただき、ありがとうございます。
レストラン「縄文」は、2018年11月23日(金・祝)午後2時をもって、閉店することになりました。
ご愛顧ありがとうございました。
それまでの間は、従来どおり営業いたします。

レストラン「縄文」の営業時間・メニュー等はこちら

今後、他の事業者によって、レストラン等のオープンが決まりましたら、HPでお知らせします。
ご不便をおかけしますが、ご容赦願います。





今まで、おいしい料理をつくってくれた楚山さんです。
企画展の際には、企画展にあわせたオリジナルメニューを提供してくれました。
子ども会用のソーセージ体験も大好評でした。

本当にありがとうございました。



















「第29回 MOA美術館 長岡児童作品展」(終了しました)

2018年10月03日

新潟県立歴史博物館では下記の日程で「第29回MOA美術館 長岡児童作品展」を開催します。
MOA美術館児童作品展長岡会場で入賞した、小学生、年長の保育園・幼稚園児の作品110点をはじめ、MOA美術館全国展優秀作品数点 並びに MOA美術館ハワイ全州展優秀作品8点も展示いたします。
豊かな感性で描かれた元気いっぱいの作品を見に来てください。


【MOA美術館児童作品展とは】
公益財団法人岡田茂吉美術文化財団(MOA美術館)主催の作品展で、「学習指導要領」にもとづき子どもたちが自然・環境、社会、他者との関わりを通して、興味や関心をもったことを、感性を働かせながら絵画や書写によって表現することで情操を養い、豊かな心を育てることを目的に開催されています。第29回となる本年は、海外13ヶ国31会場を含む418会場で開催し、応募総数471,213点、参加校数9,282校。各会場の最優秀作品から厳正な審査によって個人賞ならびに団体賞を選出し、全国展が開催されます。
   MOA美術館HPはこちら



◆開催日  平成30年11月10日(土)・11日(日)
◆時間   9:30~17:00
◆場所   新潟県立歴史博物館 企画展示室
◆料金   無料

















「夜明け前 呉秀三と無名の精神障害者の100年」上映会(終了しました)

2018年10月02日

新潟県立歴史博物館友の会では、新潟県立歴史博物館・新潟県立精神医療センター・新潟県長岡地域振興局健康福祉環境部との共催により、ドキュメンタリー映画「夜明け前 呉秀三と無名の精神障害者の100年」上映会を開催します。
           
「公益財団法人日本精神衛生会/きょうされん 提携事業
『精神病者私宅監置ノ実況及ビ其統計的観察』刊行100周年記念
ドキュメンタリー映画 「夜明け前 呉秀三と無名の精神障害者の100年」上映会 開催概要


◆ 期 日 2018年11月17日(土)
◆ 時 間 1回目:13:30~14:40(開場13:00)/ 2回目:15:00~16:10(開場14:45)
◆ 会 場 新潟県立歴史博物館 講堂
◆ 定 員 150名(申込み不要、当日先着順)
◆ 鑑賞料 各回800円(上映協力金)
◆ 内 容
呉秀三(くれしゅうぞう)は今から百年前の時代に東京大学医学部精神科の教授として、異例の社会的な取り組みを進めた先達者である。彼は精神疾患の人々が「座敷牢」に押し込まれる実情を憂い、その解決のために奔走した。その土台となった報告書『精神病者私宅監置ノ実況及ビ其統計的観察』を1918年に提起し、多方面へ働きかけた。それから1世紀の年月が過ぎた今、精神障害者の問題はどうなっているのだろうか?
古い時代から現在に至るまで、精神病は誤解と偏見、差別の対象となり、この病を持つ人々と家族は苦しみと犠牲を強いられている。本作は、この課題に一貫して取り組んできた精神医療保健の専門家組織である公益財団法人日本精神衛生会と、障害者福祉の土台を支えて40周年を迎える きょうされん(旧称:共同作業所全国連絡会)が提携して製作したドキュメンタリー映画である。





                 クリックすると拡大します


          夜明け前チラシ表(pdf)     夜明け前チラシ裏(pdf)



◆問い合わせ先
   新潟県立歴史博物館 友の会
   〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2
   TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136
   E-mail:koryu@nbz.or.jp











館内レストラン 「徳川の栄華」展 限定特別メニュー

2018年09月21日

館内にある「レストラン縄文」では、企画展ごとに期間限定の特別メニューを提供しています。


現在開催中の秋季企画展「徳川の栄華」展の特別メニューはこちら!
企画展を観覧の際には、ぜひお召し上がり下さい。

 ①「薬膳がゆ」(500円)
  

徳川家康はといえばかなりの健康マニアで、医療や漢方薬の研究に熱心だったことは有名ですね。この薬膳がゆにもナツメやクコの実などが入っていて美容と健康にとってもよいです。トッピングも自由!

 ②「徳川の栄華御膳」(800円)
  

おかゆではもの足りない!って方はこちら!エビ、キス、野菜もたっぷりの天ぷら定食です。



さらに「戊辰戦争」展で好評だった「桜飯定食」が弁当に!
「桜飯弁当」(1000円)

刻んだ大根の味噌漬けを、暖かいご飯に混ぜた「桜飯」は優しい味でとってもおいしく、サバの味噌煮との相性もぴったり。団体での利用時なども注文を承っております。




「レストラン縄文」その他のメニューはこちら

秋季企画展「徳川の栄華―徳川家、日光東照宮、牧野家ゆかりの名品―」のご案内はこちら







「徳川の栄華」展 図録&関連商品 ショップにて販売中!

2018年09月20日

館内にあるミュージアムショップ柏屋では、秋季企画展にあわせて関連書籍・関連グッズを販売しています。

       図録「徳川の栄華―徳川家、日光東照宮、牧野家ゆかりの名品―」1000円

      
全143ページ。9月30日まで展示の特別出品の銀印「経文緯武」も含む、展示資料158点の写真と解説を掲載。見ているだけでも華やいだ気持ちになります。




      
   そのほか、江戸時代・徳川家・長岡藩関連の書籍も充実しています。


   関連グッズも美しいものがたくさん!ご観覧の記念に、お土産にいかがでしょうか?
              一筆箋 各400円           A4クリアファイル各400円

              A5クリアファイル300円・ミニクリアファイル250円     絵ハガキセット各500円




柏屋さんはもともと酒屋さん(柏露酒造)なので、お酒コーナーも

充実しています。

ミュージアムショップ柏屋は、企画展会期中は毎日10:00~16:00に営業しています(休館日をのぞく)。




柏露酒造株式会社ホームページはこちら