トップページ>新着情報>トピックス

新着情報

「表千家われもこう」による呈茶席を開催します(2/24.25)

2024年02月18日

新潟県立歴史博物館では、冬季テーマ展示「越後の木綿 いま むかし」にあわせて、呈茶席を開催します。

長岡の茶道クラブ「表千家われもこう」の皆さまが、美味しいお茶とお菓子をご提供します。

 

「越後の木綿 いま むかし」展の開催は2月25日までです。ご観覧の際には、ぜひ呈茶席にもお立ち寄りください。

 

 

 

◆開催日 2月24日(土)、25日(日)

 

◆時 間 10:00~15:00(予定)※なくなり次第終了

 

◆場 所 新潟県立歴史博物館 エントランス

 

◆提 供 表千家われもこう

 

◆料 金 無料

 

◆申込み 不要

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映画上映会「生きる 大川小学校 津波裁判を闘った人たち」(3/10)

2024年02月01日

新潟県立歴史博物館友の会では、ドキュメンタリー映画「生きる 大川小学校 津波裁判を闘った人たち」の上映会を開催します。

 

東日本大震災で多数の犠牲者を出した宮城県石巻市の大川小学校を題材に、遺された親たちの10年に及ぶ思いを記録したドキュメンタリー。

2011年3月11日に発生した東日本大震災で、津波にのまれて全校児童の7割に相当する74人の児童(うち4人は行方不明)と10人の教職員の命が失われた大川小学校。地震発生から津波到達までは約51分、ラジオや行政の防災無線で情報は学校側にも伝わり、スクールバスも待機していたにも関わらず悲劇は起きた。その事実や理由について行政からの説明に疑問を抱いた一部の親たちは、真実を求めて提訴に至る。わずか2人の弁護団で、いわれのない誹謗中傷も浴びせられる中、親たちは“我が子の代理人”となって証拠集めに奔走する。

 

第78回毎日映画コンクールドキュメンタリー映画賞受賞作品

 

映画『「生きる」大川小学校 津波裁判を闘った人たち』公式WEBサイト (ikiru-okawafilm.com)

 

 

 

期 日:3月10日(日)

 

時 間:

1回目 10:00~12:05
2回目 14:00~16:05
※開場は上映開始の30分前

 

場 所:当館講堂

 

定 員:各回150名

 

料 金:無料

 

申込み:不要、当日受付

 

お問い合わせ先:県立歴史博物館 友の会事務局

〒940-2035 長岡市関原町1-2247-2

Tel:0258-47-6141 Fax:0258-47-6136

 

 

 

 

友の会映画上映会「生きる 大川小学校 津波裁判を闘った人たち」チラシ(PDF)

 

 

 

 

 

冬季テーマ展示関連 トークセッション「再考・越後の綿織物」(2/24)

2024年01月23日

講師 : 新潟県内の博物館・資料館の学芸員など計7名

地域の資料館・博物館には、越後の綿織物の見本帳などが保管されていますが、これまでは地域ごとに検討されるのみで、越後全体の中で位置づけられることはありませんでした。本展の準備をきっかけとして、各館の学芸員が互いの資料や情報について共有し、研究を進めてきました。このトークセッションでは、研究の課題を整理し、特に原料の入手、流通、衣生活などをテーマに、越後の綿織物を捉え直したいと思います。。

 

 

期 日  2024年2月24日(土)

 

時 間  13:30~15:00

 

会 場  新潟県立歴史博物館 講堂

 

定 員  150名(要申込)

 

【コーディネーター】
陳 玲(当館専門研究員)
三国 信一(当館専門研究員)

 

【パネラー】
藍野 かおり 氏(新潟市歴史博物館 学芸員)
加藤 穂乃佳 氏(長岡市立科学博物館 学芸員)
田中 真理 氏(見附市まちづくり課 文化係 学芸員)
伊藤 秀和 氏(加茂市教育委員会 社会教育課 課長補佐)

 

【コメンテーター】
三井田 忠明 氏(新潟県民具学会 会長)

 

料 金  無料

 

申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

 

申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1‐2247‐2

TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

 

 

令和5年度後期(10月~3月)講演会・講座のご案内はこちら

 

民俗行事「サイノカミ」(終了しました)

2023年12月25日

新潟県立歴史博物館では、関原サイノカミ有志の会の皆さまと共に、今季も冬の民俗行事「サイノカミ」を下記のとおり開催する予定です。

サイノカミは冬を彩る伝統的な小正月行事です。地方ごとに様々なバリエーションがあり、新潟県の各地では雪原の上に藁(わら)やカヤなどで大きなサイノカミを作り、それを燃やして豊作や集落の人々の無病息災を祈りました。火の勢いがよく、高く燃え上がるほど良いとされます。

 

門松や注連縄なども一緒に燃やすことができます。

お焚き上げしたいものは、当日の場合、サイノカミ会場・歴史博物館受付・歴史博物館おもいやり駐車場前のポスト脇に、9:30~14:30ころまでにお持ちください。前日までにお持ちいただく場合は、歴史博物館受付でお預かりします。

※サイノカミ会場付近は駐停車できませんので、ご了承ください。

 

 

 

日 時 2024年1月14日(日) 15:00点火予定

 

場 所 新潟県立歴史博物館 北側広場

 

料 金 無料

 

申 込 不要

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇当日は、当館駐車場のほかに、動物愛護センター、馬高縄文館、なじらーての駐車スペースをご利用ください。博物館周辺道路は駐停車禁止ですお乗り合わせでおいでいただくなど、路上駐停車がないようご協力をお願いします。

〇スルメは会場で販売します(1枚500円)。

〇今回は、餅と甘酒の振る舞いと太鼓の演奏はありません。

 

 

「あなたの推し おしえてキャンペーン」(終了しました)

2023年10月01日

10月15日まで開催中の「発掘が語る地域交流 フォッサマグナがつなぐ新潟 長野 山梨 静岡」に関連して、「あなたの推し おしえてキャンペーン」を開催します。ご参加いただいた方には受付でオリジナルグッズをプレゼントします!ぜひご参加下さい。

内 容

「発掘が語る地域交流 フォッサマグナがつなぐ新潟 長野 山梨 静岡」の展示の中で、あなたのお気に入りを選んで

 

①写真を撮って、#新潟県立歴史博物館 か#発掘が語る地域交流 をつけてSNSに投稿し、投稿画面を受付でご提示下さい。

 

または

 

②企画展示室入口にある「推しシート」を記入して、受付に提出して下さい。

(かいたシートの画像を当館のSNSに投稿する場合があります&みなさんの「推しシート」を集計し、推しランキングを発表するかも?!)

 

①または②に参加してくださった方に受付にてオリジナルグッズをプレゼントします!

(両方でももちろんOK!)

 

 

◆期 間  令和5年9月9日(土)~10月15日(日)

 

◆場 所  新潟県立歴史博物館 企画展示室

 

 

「発掘が語る地域交流 フォッサマグナがつなぐ新潟 長野 山梨 静岡」の詳細はこちら

 

写真展「寄り添う神に誘われて 新潟県の双体道祖神」(終了しました)

2023年09月13日

新潟県石仏の会創立30周年記念の写真展です。

新潟県の双体道祖神の写真パネルおよそ60点を館内に展示します。

 

 

◆ 会 期  令和5年9月20日(水)~10月15日(日)

 

◆ 時 間  9:30~17:00(入館は16:30まで)

 

◆ 場 所  新潟県立歴史博物館内

1階企画展示室前ロビー壁面・地下講堂脇壁面など(予定)

 

◆ 休館日  月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)

 

◆ 観覧料  無料

 

 

 

「福島しあわせ運べるように合唱団」ミニコンサート(終了しました)

2023年07月22日

「福島しあわせ運べるように合唱団」のミニコンサートを開催します。

震災に向き合い、復興を後押ししてきた子どもたちの歌声を、ぜひお聴きください。

今回は劇も披露してくれるそうです。12年目の福島の今を知る機会になればと思います。

 

 

【福島しあわせ運べるように合唱団】
福島県二本松市杉田小学校合唱部を母体とし、平成27(2015)年に二本松市の小中高校生約30名で結成された合唱団です。元杉田小学校教諭の佐藤敬子先生の指導の下、阪神大震災があった平成7(1995)年に被災地・神戸で生まれた曲「しあわせ運べるように」の歌詞を、「福島」や「ふるさと」に変えて歌い継いでいます。

 

当合唱団が平成29(2017)年に来県した際、当館もコンサート会場の一つとして選んでいただきました。その後再度来館して公演を開催され、逆に当館からは友の会主催で原田泰治作品による復興支援展覧会を二本松市で開催するなど、交流が続いています。

 

 

◆開催日  令和5年8月6日(日)

 

◆時間

1回目 11:00~11:40

2回目 13:30~14:10

 

◆場所   新潟県立歴史博物館 講堂

 

◆料金   無料

 

◆申込み  不要

 

◆演奏曲目 「しあわせ運べるように」など
※シュプレヒコール劇「請戸小学校物語」も披露します