トップページ>新着情報>イベント

新着情報

夏休み特別体験(7/23~27) 受付開始7/5~

2024年06月16日

7月23日(火)~27日(土)に夏休み特別体験を開催します。事前のお申込みが必要ですが、すべて材料費含め体験無料です。

 

 

なお、この期間中は新潟県親子ふれあいデー事業「わくわくファミリーデー」のため、中学生以下のお子様&保護者の方は、常設展示も企画展示(「大・佐渡島」展)も観覧無料です。

この機会にご家族で新潟県立歴史博物館にぜひお越しください。たくさん学び&楽しみましょう!

 

 

 

※申し込み受付は7月5日(金)9時からです。

※小学4年生以下のお子さんは、大人の付き添いを原則とします。

 

 

 

夏休み特別体験チラシ(PDF)

 

 

(1)まが玉作り

日 時  7月23日(火) 13:30~15:00 / 7月27日(土) 13:30~15:00

場 所  当館研修室

定 員  各回40名(要申し込み)

内 容  古代の人々が身に付けていた「まが玉」を滑石(かっせき)というやわらかい石を削って作ります。まが玉の色づけもできます。

材料費  無料

 

 

(2)花火玉貯金箱づくり

日 時  7月24日(水) 13:30~15:00

場 所  当館研修室

定 員  30名(要申し込み)

内 容  花火玉の素材と小国和紙を利用して、花火玉の貯金箱を作ります。「和紙」の材料って?どんなふうに作られるの?小国和紙生産組合の方から「和紙」についてのお話も聞けます。

材料費  無料

 

 

 

(3)魔鏡

日 時  7月25日(木) 13:30~15:00

場 所  当館研修室IMG_4533

定 員  30名(要申し込み)

内 容  光を反射すると模様が浮かび上がる不思議な魔鏡を作ります。

材料費  無料

 

 

 

(4)刺し子に挑戦

日 時  7月26日(金) 13:30~15:00

場 所  当館研修室

定 員  20名(要申し込み)

内 容  刺し子はかつて布が貴重だった頃に、布を丈夫にしたり、暖かくなるようにしたりするために生まれた刺しゅうの技法です。刺し子の歴史や技法を学びながら、針と糸を使ってコースターを作ります。

材料費  無料

※A(うさぎ)・B(とんぼ)から好きな模様を一つ選んで、申し込み時にお伝えください。

 

A うさぎ

B とんぼ

 

 

 

 

 

 

 

 

申し込み方法◆

 申込受付開始は 7月5日(金)9時から
「電話(0258-47-6135)」または「メール(koryu@nbz.or.jp)」で下記までお申し込みください。

 

≪お伝えいただきたいこと≫

①希望する体験、日にち
②体験者氏名(年齢・学年・よみかた)
※小学4年生以下のお子さんは、大人の付き添いを原則とします。付き添いの方も一緒に体験できますが、その旨をお申込み時にお知らせください
③電話番号
④住所
⑤「刺し子に挑戦」の場合、A・Bどちらの模様にするか

 

 

申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1‐2247‐2
TEL:0258-47-6135  E-mail:koryu@nbz.or.jp

 

「わくわくファミリーデー」(6/23)中学生以下のお子様連れの方 観覧無料

2024年05月25日

新潟県親子ふれあいデーの事業の一環で、当館では毎月「わくわくファミリーデー」を開催します。

中学生以下のお子様連れの方は常設展・企画展ともに観覧無料です。常設展示室内体験コーナーでは、毎回さまざまな体験プログラムを開催しています。

次回は6月23日(日)です。ぜひこの機会にご利用ください。

 

※受付で観覧券をお受け取りください。

 

 

 

新潟県では「子育てに優しい新潟」の実現に向け、「子育て応援プラス」の取組を展開しています。その一環として、県立施設などでお子様連れのご家族向けイベントを実施する「親子ふれあいデー」を開催しています。

 

 

 

【今後の「わくわくファミリーデー」の予定】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏季企画展 関連イベント「佐渡文弥人形上演会」(7/21)

2024年05月21日

夏季企画展「大・佐渡島」に関連して、国重要無形民俗文化財に指定されている「佐渡文弥人形上演会」を開催します。
第一部(午前の部)と第二部(午後の部)では内容が異なりますので、それぞれお申し込み下さい。

 

 

期 日  2024年7月21日(日)

 

時 間・演 目

第一部  10:30~12:00「盛久(もりひさ) 一段目」

第二部  13:30~15:00「曾我会稽山(そがかいけいさん) 四段目 仇討ち/三人戦の場」
(開場は30分前)

 

出 演  真明座(佐渡市真野地区)

 

会 場  新潟県立歴史博物館 講堂

 

定 員  各回先着150名(要事前申込・自由席)

 

料 金  無料

 

申し込み方法
電話、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

 

申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2

TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

 

 

「佐渡文弥人形芝居上演会」申込書(PDF)

 

 

過去の上演会の様子

 

 

 

「もしも猫展」×「動物たちの浮世絵」展 コラボキャンペーン(当館分は終了)

2024年04月29日

当館で開催の「動物たちの浮世絵」展(会期4/20~6/9)と
新潟市美術館(新潟市)で開催の「もしも猫展」(会期4/20~6/9)の
両展覧会のチケット(半券可)を受付で提示すると
各館先着20名にオリジナルコラボ缶バッジをプレゼントします!
(なくなり次第終了)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬季テーマ展示関連 トークセッション「再考・越後の綿織物」(終了しました)

2024年01月14日

講師 : 新潟県内の博物館・資料館の学芸員など計7名

地域の資料館・博物館には、越後の綿織物の見本帳などが保管されていますが、これまでは地域ごとに検討されるのみで、越後全体の中で位置づけられることはありませんでした。本展の準備をきっかけとして、各館の学芸員が互いの資料や情報について共有し、研究を進めてきました。このトークセッションでは、研究の課題を整理し、特に原料の入手、流通、衣生活などをテーマに、越後の綿織物を捉え直したいと思います。。

 

 

期 日  2024年2月24日(土)

 

時 間  13:30~15:00

 

会 場  新潟県立歴史博物館 講堂

 

定 員  150名(要申込)

 

【コーディネーター】
陳 玲(当館専門研究員)
三国 信一(当館専門研究員)

 

【パネラー】
藍野 かおり 氏(新潟市歴史博物館 学芸員)
加藤 穂乃佳 氏(長岡市立科学博物館 学芸員)
田中 真理 氏(見附市まちづくり課 文化係 学芸員)
伊藤 秀和 氏(加茂市教育委員会 社会教育課 課長補佐)

 

【コメンテーター】
三井田 忠明 氏(新潟県民具学会 会長)

 

料 金  無料

 

申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

 

申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1‐2247‐2

TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

 

 

令和5年度後期(10月~3月)講演会・講座のご案内はこちら

 

民俗行事「サイノカミ」(終了しました)

2023年12月25日

新潟県立歴史博物館では、関原サイノカミ有志の会の皆さまと共に、今季も冬の民俗行事「サイノカミ」を下記のとおり開催する予定です。

サイノカミは冬を彩る伝統的な小正月行事です。地方ごとに様々なバリエーションがあり、新潟県の各地では雪原の上に藁(わら)やカヤなどで大きなサイノカミを作り、それを燃やして豊作や集落の人々の無病息災を祈りました。火の勢いがよく、高く燃え上がるほど良いとされます。

 

門松や注連縄なども一緒に燃やすことができます。

お焚き上げしたいものは、当日の場合、サイノカミ会場・歴史博物館受付・歴史博物館おもいやり駐車場前のポスト脇に、9:30~14:30ころまでにお持ちください。前日までにお持ちいただく場合は、歴史博物館受付でお預かりします。

※サイノカミ会場付近は駐停車できませんので、ご了承ください。

 

 

 

日 時 2024年1月14日(日) 15:00点火予定

 

場 所 新潟県立歴史博物館 北側広場

 

料 金 無料

 

申 込 不要

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇当日は、当館駐車場のほかに、動物愛護センター、馬高縄文館、なじらーての駐車スペースをご利用ください。博物館周辺道路は駐停車禁止ですお乗り合わせでおいでいただくなど、路上駐停車がないようご協力をお願いします。

〇スルメは会場で販売します(1枚500円)。

〇今回は、餅と甘酒の振る舞いと太鼓の演奏はありません。

 

 

「あなたの推し おしえてキャンペーン」(終了しました)

2023年10月01日

10月15日まで開催中の「発掘が語る地域交流 フォッサマグナがつなぐ新潟 長野 山梨 静岡」に関連して、「あなたの推し おしえてキャンペーン」を開催します。ご参加いただいた方には受付でオリジナルグッズをプレゼントします!ぜひご参加下さい。

内 容

「発掘が語る地域交流 フォッサマグナがつなぐ新潟 長野 山梨 静岡」の展示の中で、あなたのお気に入りを選んで

 

①写真を撮って、#新潟県立歴史博物館 か#発掘が語る地域交流 をつけてSNSに投稿し、投稿画面を受付でご提示下さい。

 

または

 

②企画展示室入口にある「推しシート」を記入して、受付に提出して下さい。

(かいたシートの画像を当館のSNSに投稿する場合があります&みなさんの「推しシート」を集計し、推しランキングを発表するかも?!)

 

①または②に参加してくださった方に受付にてオリジナルグッズをプレゼントします!

(両方でももちろんOK!)

 

 

◆期 間  令和5年9月9日(土)~10月15日(日)

 

◆場 所  新潟県立歴史博物館 企画展示室

 

 

「発掘が語る地域交流 フォッサマグナがつなぐ新潟 長野 山梨 静岡」の詳細はこちら