トップページ>新着情報

新着情報

講演会「アンギンと日本のタテ捩り(もじり)織物」(3月5日開催)

2017年02月06日

講師 : 吉本 忍 氏(国立民族学博物館名誉教授)

アンギンはこれまで「編物」として理解されてきましたが、タテ捩り織組織の「織物」として位置づけられます。そうしたタテ捩り織組織の織物は、日本最古の織物であり、その織り技術は、アンギンのみならず、茣蓙(ゴザ)や莚(ムシロ)、簾(スダレ)や葭簀(ヨシズ)などを織る技術として継承されていることについて解説します。


期日  2017年3月5日(日) 

時間  13:30~15:00

会場  新潟県立歴史博物館 講堂

定員  150名(要申込)

料金  無料

申し込み方法
     電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
     講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

申し込み先
     新潟県立歴史博物館 経営企画課
     〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2

     TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp


冬季企画展「すてきな布-アンギン研究100年-」のご案内はこちら



2016年度後期 講座・講演会一覧(PDF)

講座「動物園学・水族館学の人びと」(3月18日開催)

2017年02月04日

講師 : 山本 哲也(当館研究員)

平成23年度にスタートした「博物館学人物伝」の第7回です。今回は、分野別博物館学とも言うべき「動物園学」「水族館学」に焦点を当て、日本の動物園の発展に尽力した古賀忠道をはじめ、「動物園学」を初めて提唱した中川志郎などの人物を取り上げます。


◆期日  2017年3月18日(土) 

◆時間  13:30~15:00

◆会場  新潟県立歴史博物館 研修室

◆定員  50名(要申込)

◆料金  無料

◆申し込み方法
     電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
     講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

◆申し込み先
     新潟県立歴史博物館 経営企画課
     〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2

     TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp



2016年度後期 講座・講演会一覧(PDF)

平成29年度 ボランティアを募集します

2017年02月03日

新潟県立歴史博物館では、平成29年度ボランティアを募集しています。
主な活動内容は、体験コーナーのアシスタント、講演会・講座の受付、館内案内・展示物の解説、資料の整理、ボランティアの方々が自ら企画して行う活動などです。
特に、火おこし体験やまが玉づくりなど、学校団体の体験活動の時に、博物館職員と一緒に子ども達に教えてくれるボランティアの方を募集しています。
もちろん、ご都合のつく日だけ、興味のある活動だけの御参加で大丈夫です。
人と接することが好きな方、歴史に興味がある方、新しいことにチャレンジしてみたい方はぜひ、新潟県立歴史博物館ボランティアに御応募ください。お待ちしております。


◆募集期間 平成29年1月30日(月)~2月26日(日)
◆応募資格 ①満15歳(中学校卒業)以上の方
      ②健康で、当館に無理なく通うことのできる方 ※交通費等は一切支給いたしません。
      ③事前説明会等に参加できる方 ※事前説明会は平成29年3月12日(日)に実施します。
◆応募方法 ・所定の応募用紙その他必要書類の提出。詳細はお問い合わせください。
◆活動時間 ・原則として9:30~16:00の範囲で御都合のつく時間。
◆登録期間 ・毎年4月1日~翌年3月31日まで。希望する方は翌年度も登録を更新できます。      
◆応募・問い合わせ先
  新潟県立歴史博物館 経営企画課 ボランティア担当
  長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2 
  TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136


平成29年度 ボランティア募集案内(PDF)


平成29年度新潟県立歴史博物館ボランティア募集要項(PDF)


平成29年度新潟県立歴史博物館ボランティア応募用紙(PDF)

岩田重信さんによる「アンギンづくり実演会」を開催します(3月19日)

2017年02月01日

新潟県立歴史博物館では、冬季企画展「すてきな布―アンギン研究100年―」展の関連イベントとして、岩田重信さんによる「アンギンづくり実演会」を開催します。糸にこだわったアンギンづくりの様子をぜひご覧ください。


◆開催日 2017年3月19日(日)
◆時間  13:30~15:00
◆実演者 岩田重信さん
◆場所  新潟県立歴史博物館 企画展示室ロビー
◆料金  無料
◆申込み 不要


冬季企画展「すてきな布―アンギン研究100年―」のご案内はこちら

2月常設展示ワンポイント解説予定

2017年01月31日

新潟県立歴史博物館では、毎週土日に研究員による常設展示ワンポイント解説を行っています。最新の研究成果から、わかりやすく面白い話題を提供します。

日時は、毎週土日、午後1時から始め、10分から30分程度行っています。

料金は、常設展観覧料(一般510円 高校生・大学生200円 中学生以下無料)が必要です。

このワンポイント解説を聴くと、常設展が何倍も面白くなります。ぜひこの週末、新潟県立歴史博物館までお越しください。
なお、常設展示がよくわかる「常設展示図録」も販売しております。

 

【2月常設展示ワンポイント解説予定】
2月4日(土)13:00~「新潟県の運ぶ道具―背中当てのいろいろなかたち」(陳研究員)
 運ぶ道具背中当て、その素材、加工、そして編み方から解説します。  
2月5日(日)13:00~「古代の布」(浅井研究員)
 奈良平安時代、税などとしても用いられた布類について解説します。  
2月11日(土)13:00~「縄文時代の人々と鮭」(西田研究員)
 毎年大量に遡上する鮭は世界の各地で重要な食料となってきました。
 縄文時代の人々と鮭の関係について解説します。  
2月12日(日)13:00~「十二山の神の祭り」(板橋研究員)
 十二講の祭りでは的や天空へ向けて矢を射ます。この際に唱えられる不思議な唱え言葉について
 考えます。  
2月18日(土)13:00~「佐渡金山と無宿人」(渡部研究員) 
 江戸時代後期に佐渡金山に江戸から送られた無宿人の労働やくらしについて解説します。  
2月19日(日)13:00~「山口賢俊の背中当て研究」(三国研究員)
 背負って運ぶ時、荷物が背中に直接に当たらないようにするために使われた背中当て。
 新潟県の民俗学を牽引した山口賢俊による背中当て研究について解説します。
2月25日(土)13:00~「上杉謙信の関東侵攻」(前嶋研究員)
 上杉謙信は関東管領として、毎年のように関東に出陣し、正月を関東で過ごすことも少なくありま
 せんでした。謙信の関東侵攻について紹介します。
2月26日(日)13:00~「縄文時代の布」(宮尾研究員)
 縄文時代の布について開催中の企画展で紹介していますアンギンとの共通点と相違点を紹介します。  

講演会「日本の門付芸と民俗音楽」(終了しました)

2017年01月24日

当館では、今年度、にいがたの門付け芸を活かした地域活性化事業を実施しています。当該事業の一環として、2月5日(日)には、ミュゼ雪小町(あすとぴあ高田5階)にて講演会を開催します。
國學院大學兼任講師・文化審議会専門委員の小野寺節子氏から「日本の門付芸と民俗音楽」と題して、御講演いただきます。
        170205_%e7%ac%ac4%e5%9b%9e%e8%ac%9b%e6%bc%94%e4%bc%9a_%e4%b8%8a%e8%b6%8a-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

◆期日  平成29年2月5日(日)
◆時間  13:30~15:00(受付 13:00から)
◆会場  ミュゼ雪小町 ギャラリー (上越市本町5-4-5 あすとぴあ高田5階)
◆講師  小野寺 節子 氏(國學院大學兼任講師・文化審議会専門委員)
◆定員  100名(要申込・先着順)
◆共催  上越市教育委員会
◆料金  無料
◆申し込み方法
     電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
     講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。
◆申し込み先
     新潟県立歴史博物館 経営企画課
     〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2
     TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

コースターを作ろう(2月4日~3月20日の土日・祝日)

2017年01月24日

新潟県立歴史博物館では、2月4日(土)から3月20日(月・祝)の土日・祝日に体験コーナー「コースターを作ろう」を開催します。
アンギン(編布)と同じ作り方で、すだれ状のコースターを作る体験です。(体験レベルを選べます。)
ぜひご参加ください。

        作品例①                作品例②


期間: 2017年2月4日(土)~3月20日(月・祝)までの土日・祝日のみ 
時間: 13:30~16:00(受付は15:30まで)
場所: 常設展示室内「体験コーナー」
料金: 体験無料

  (ただし常設展観覧料【一般510円 高校・大学200円 中学生以下無料】が必要です。)

申し込み: 不要 当日体験コーナー(常設展示室内)にお越し下さい。
お問い合わせ先: 新潟県立歴史博物館 経営企画課 交流普及担当

TEL 0258-47-6135

FAX 0258-47-6136



2016年度体験コーナーチラシ(後期)