トップページ>新着情報

新着情報

秋季企画展「発掘された日本列島2020」関連書籍コーナー設置図書館

2020年08月20日

秋季企画展「発掘された日本列島2020-新発見考古速報-」開催に合わせ県内の図書館様から関連書籍コーナーの設置にご協力をいただけることとなりました。このコーナー設置が皆様のお住まいの地域の図書館に足を運んでいただくきっかけとなれば幸いです。

また、お近くの図書館で関連図書に触れていただいた後は、ぜひ当館の企画展へご来場ください。

 

施 設 名 設置期間 住  所

電話番号

主な設置図書
 阿賀野市立図書館
 R2.8.18(火)

 ~R2.9.27(日)

 阿賀野市曽郷1028番

 0250-67-2500

●発掘された日本列島 新発見考古速報2020
●県営湛水防除事業関連遺跡発掘調査報告書 石船戸遺跡(図版編)(本文編)(K.M編)
 阿賀町公民館上川分館図書館  R2.8.1(土)

 ~R2.9.30(水)

 東蒲原郡阿賀町両郷甲2200

 0254-92-3333

●発掘された日本列島2019
●古代木簡からの便り
●縄文文化の起源をさぐる・小瀬ヶ沢・室谷洞窟
●飛鳥宮跡出土木簡
●新潟の遺跡 先人からのメッセージ
 柏崎市立図書館
 R2.9.2(水)

 ~R2.9.27(日)

 柏崎市学校町2-47

 0257-22-2928

●日本列島発掘史
●はじめての土偶
●軽井川南遺跡群Ⅰ
 上越市立高田図書館  R2.8.21(金)

 ~R2.9.10(木)

 上越市本城町8-30

 025-523-2603

●縄文の列島文化
●鏡の古代史
●古墳時代美術図鑑
 十日町情報館  R2.8.22(土)

 ~R2.9.27(日)

 十日町市西本町2

 025-750-5100

●発掘された日本列島2020
●発掘された日本列島2019
●日本発掘!
 長岡市立中央図書館  R2.9.1(火)

 ~R2.9.29(火)

 長岡市学校町1-2-2

 0258-32-0658

埋蔵文化財、遺跡、考古学、縄文文化、史跡、名勝、天然記念物に関する資料等(30冊程度)
 新潟県立図書館  R2.9.1(火)

 ~R2.9.27(日)

 新潟市中央区女池南3-1-2

 025-284-6001

●発掘された日本列島 新発見考古速報
●47都道府県・遺跡百科
●日本発掘!ここまでわかった日本の歴史

※設置期間や設置図書については変更となる場合があります。詳細は各図書館に直接お問い合わせください。

 

秋季企画展「発掘された日本列島2020-新発見考古速報-」のご案内はこちら

 

開館20周年記念 「特別公開 この逸品」(12/19~2/28)

2020年08月12日

鉄黒漆塗紺糸威異製最上胴具足(伝上杉景勝所用)/当館蔵

当館は平成12(2000)年8月の開館から20年の節目を迎えました。20周年を記念して、開館から現在に至るまでの博物館の歩みや活動を振り返りながら、20年間で集まった資料の一部を紹介します。これまで博物館にご支援ご協力いただいた皆さまへの感謝の意を込めて、考古・歴史・民俗の各分野の逸品を展示します。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ 会 期  令和2年12月19日(土)~令和3年2月28日(日)

※今後の新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては、日程の変更等が生じる場合があります。

元帥刀拵(長岡を創造した人々・その思想と歴史を伝える会蔵)/館寄託

 

◆ 時 間  9:30~17:00

 

◆ 場 所  新潟県立歴史博物館 企画展示室

新潟県長岡市関原町1-2247-2

TEL:0258-47-6130 FAX:0258-47-6136

 

◆ 休館日  月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)

12/29~1/3

 

◆ 観覧料  常設展観覧料でご覧いただけます

(一般:520円、高校・大学生:200円、中学生以下:無料)

 

 

 

 

 

【関連イベント】

シリーズ「この逸品」連続講座

期 日

講座名

講 師

令和2年12月19日(土) 尾張藩銃士隊士の北越戊辰戦争従軍日記 田邊 幹 (当館研究員)
令和3年1月9日(土) 越後産近世近代のやきもの 西田 泰民(当館研究員)
令和3年1月30日(土) 雪の民具 大楽 和正(当館研究員)
令和3年2月6日(土) 鉄黒漆塗紺糸威異製最上胴具足 前嶋 敏 (当館研究員)
令和3年2月13日(土) 佐渡金銀山絵巻 渡部 浩二(当館研究員)

※各回それぞれお申込みが必要です。今後の新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては、中止・延期の場合があります。

 

時 間  13:30~15:00

夜着(山崎光子民俗服飾コレクション)/当館蔵

 

会 場  新潟県立歴史博物館 研修室

 

定 員  各回18名(要申込)

 

料 金  無料

 

申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

 

申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1ー2247ー2

TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

古文書講座「江戸時代を探る 前編・後編」(11/21・28)

2020年08月06日

講師 : 渡部 浩二(当館研究員)

江戸時代の越後の人々のくらしがわかるような古文書を教材とし、古文書読解とともに文書の社会的背景を解説します。

なお、対象者は古文書中級者とします。

全2回の講座です。

 

 

期 日  令和2年11月21日(土)・28日(土)(全2回)

 

時 間  13:30~15:00

 

会 場  新潟県立歴史博物館 研修室

 

定 員  18名(要申込)

 

料 金  無料

 

申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

 

申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1ー2247ー2

TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

 

 

 

「戦後75年」展 戦地から持ち帰ったバイオリンを演奏していただきました

2020年08月06日

 

8月16日まで開催していた夏季企画展「戦後75年―私の戦争体験記―」では、中頸城郡和田村(現妙高市)出身の植木周三さんを紹介しました。

植木周三さんは旧制高田中学校(現高田高校)で音楽と出会い、東京音楽学校(現東京芸術大学)でバイオリンを学びました。

企画展では、植木さんが戦地から持ち帰ったバイオリンや楽譜を展示させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

スマトラ島のパレンバン油田の高射砲部隊の中隊長として終戦を迎えた植木さんは、空襲で戦死した部下たちを追悼するために「ムシ河畔の追悼」を作詞作曲し、復員前に現地で行われた追悼式で演奏しました。

 

先日、植木さんの三女の幸子さんが、当館企画展示室内で特別にそのバイオリンで「ムシ河畔の追悼」を演奏してくださいました。

 

演奏前に、周三さんの写真に深々と頭をさげる幸子さんの姿が印象的で、演奏中はお父さんと一緒に演奏されているようでした。

 

曲の最後には「亡き友よ いま いづこにさまよえる」とあります。

この曲は周三さんが自分の身を砕くような思いで作り、演奏した曲であると、幸子さんは語って下さいました。

 

幸子さんのバイオリン演奏と歌は、当館のSNSで紹介しています。

Twitter:https://twitter.com/koryu13/status/1292634175338459136

Facebook:https://www.facebook.com/niigatarekihaku/

Instagram:https://www.instagram.com/p/CDsLVMaHZSB/

 

 

 

 

 

9月末までの講座等につきまして

2020年08月05日

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、9月末までの講座を以下のようにさせていただきます。

10月以降の講座につきましては、決定次第お知らせいたします。

ホームページ等をご確認ください。

 

 

【中止が決定している講座等】(8月6日現在)

期日 名称 講師・備考
7月29日(水) 夏休み特別体験「刺し子に挑戦」 ※延期ではなく、中止とさせていただきます
8月5日(水) 夏休み特別体験「魔鏡」
8月6日(木) 夏休み特別体験「花火玉貯金箱づくり」
8月22日(土) 秋季企画展 記念講演会

「発掘された日本列島展2020の見どころ」

文化庁文化財第二課調査官

 

 

【規模を縮小して開催する講座】(8月6日現在)

期日 名称 講師 変更点
8月8日(土) 体験型講座

「自分の指のレプリカを作ろう」

1回目 10:30~12:00

2回目 13:30~15:00

山本 哲也

(当館研究員)

定員各回20名→10名
8月19日(水) 体験型講座

「作ってみよう『本格まが玉』」

1回目 10:00~12:00

2回目 13:30~15:30

山本 哲也

(当館研究員)

定員各回30名→15名

※1回目はキャンセル待ちです。

8月29日(土)

9月5日

(土)

講座

「はじめての『くずし字』―古文書を読む前に―前編・後編」

13:30~15:00

本多 園子

(当館研究員)

9月5日(土)のみ開催

定員35名→15名

※受付を終了いたしました。

9月12日(土) シリーズ「この逸品」連続講座①

「星野洋治コレクションと発掘された新潟県の旧石器時代遺跡」

13:30~15:00

橋詰 潤

(当館研究員)

定員50名→18
9月19日(土) 講座

「小瀬ヶ沢、室谷洞窟と新潟県の縄文文化の始まりをめぐる研究」

13:30~15:00

橋詰 潤

(当館研究員)

定員50名→18名

※キャンセル待ちです。

 

 

 

令和2年度 講座のご案内( 5月~12月)(PDF)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講座「小瀬ヶ沢、室谷洞窟と新潟県の縄文文化のはじまりをめぐる研究」(終了しました)

2020年08月02日

講師 : 橋詰 潤(当館研究員)

新潟県阿賀町(旧上川村)に位置する小瀬ヶ沢洞窟、室谷洞窟の発見と調査は、縄文時代のはじまりについて研究するうえで欠かすことのできない成果を残しています。調査から約60年を経ても、なお色あせない両遺跡の調査研究について最新の成果も取り入れながら振り返ります。

 

 

期 日  令和2年9月19日(土)

 

時 間  13:30~15:00

 

会 場  新潟県立歴史博物館 研修室

 

定 員  18名(要申込) ※キャンセル待ちです

 

料 金  無料

 

申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

 

申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1ー2247ー2

TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

 

 

 

講座「星野洋治コレクションと発掘された新潟県の旧石器時代遺跡」(終了しました)

2020年08月01日

講師 : 橋詰 潤(当館研究員)

当館は今年、開館から20年目が経過し、12月19日からは開館20周年記念展「特別公開 この逸品」を開催します。

関連事業として6回にわたって、シリーズ「この逸品」連続講座を開催します。本講座はその第1回目です。

 

今も日本列島各地で様々な遺跡の調査が行われ、過去の新たな知見を私たちに与えてくれています。

本講座では、新潟県の人類史最古の時代をめぐる研究を当館所蔵資料や、現在開催中の秋季企画展「発掘された日本列島2020」の展示品などにも触れながら振り返ります。

 

 

期 日  令和2年9月12日(土)

 

時 間  13:30~15:00

 

会 場  新潟県立歴史博物館 研修室

 

定 員  50名 18名(要申込)

 

料 金  無料

 

申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

 

申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1ー2247ー2

TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp