トップページ>新着情報

新着情報

講座「古代の史料を読む 2」(12月9日開催)

2017年10月27日

古代(奈良平安時代)の歴史史料を読み解きながら、当時の社会や政治について考えます。
(1と2は、連続する内容ではありません)


期日  12月9日(土) 

時間  13:30~15:00

会場  新潟県立歴史博物館 研修室

定員  50名(要申込)

料金  無料

申し込み方法
 電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
 講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

申し込み先
 新潟県立歴史博物館 経営企画課
 〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2

 TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

2017年度後期 講座・講演会一覧(PDF型式)

古文書講座~江戸時代を探る~前編・後編(11月11日、11月18日)

2017年10月26日

講師 : 渡部浩二(当館研究員)

頸城郡橋立村(現糸魚川市)にあった金山に関する江戸時代後末期の古文書を素材に、江戸時代の鉱山や社会について考えます。古文書中級者向けの講座です。


◆ 期日  2017年11月11日、11月18日(いずれも土曜日) 

◆ 時間  13:30~15:00(両日とも)

◆ 会場  新潟県立歴史博物館 研修室

◆ 定員  35名(要申込)

◆ 料金  無料

◆ 申し込み方法
 電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
 講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

◆ 申し込み先
 新潟県立歴史博物館 経営企画課
 〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2

 TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp


2017年度後期 講座・講演会一覧(PDF型式)

11月常設展示ワンポイント解説予定

2017年10月26日

新潟県立歴史博物館では、毎週土日に研究員による常設展示ワンポイント解説を行っています。最新の研究成果から、わかりやすく面白い話題を提供します。

日時は、毎週土日、午後1時から始め、10分から30分程度行っています。

料金は、常設展観覧料(一般510円 高校生・大学生200円 中学生以下無料)が必要です。

このワンポイント解説を聴くと、常設展が何倍も面白くなります。ぜひこの週末、新潟県立歴史博物館までお越しください。
なお、常設展示がよくわかる「常設展示図録」も販売しております。

 

【11月常設展示ワンポイント解説予定】
11月 4日(土)13:00~「弥生土器の特色」(宮尾研究員)
 水田稲作で特徴づけられる弥生時代は、弥生土器の名称に由来します。その弥生土器の特色を考えます。
  
11月 5日(日)13:00~「狩猟の儀礼」(西田研究員)
 近現代の狩人としてマタギが知られています。彼らの山の神への捧げ物から狩猟に関わる儀礼を紹介します。
  
11月11日(土)13:00~「良寛とお菓子」(渡部研究員)
 良寛の書簡に登場するお菓子や良寛が書いた飴屋の看板などについて紹介します。
  
11月12日(日)13:00~「横滝山廃寺」(湯本研究員)
 現在、新潟県内で現存最古の寺院跡を取り上げ、そこから新潟県の古代について考えます。
  
11月18日(土)13:00~「新潟開港の明治元年11月19日」(山本研究員)
 新潟が開港した明治元年11月19日という日をもとに、当時の暦について説明します。
  
11月19日(日)13:00~「佐渡の人形芝居」(大楽研究員) 
 佐渡の人形芝居には文弥人形、説経人形、のろま人形の3種類があります。それぞれの特色について紹介します。
  
11月25日(土)13:00~「石油産業と温泉」(浅井研究員)
 新潟県の温泉には石油産業にゆかりの深いものがあることを説明します。
  
11月26日(日)13:00~「日記にみる戦後の農業」(三国研究員)
 長岡市宮本在住の男性(大正15年生まれ)が書いた日記から戦後の農業の一例を紹介します。
  

鉄道模型走行実演会【観覧無料】

2017年10月25日

開催期間 : 2017年11月4日(土)~11月23日(木・祝)の土日・祝日

長岡鉄道模型クラブのみなさんが、鉄道模型(実際の1/80の大きさ)を走らせます。こまかなところまで本物のように再現した模型を見て楽しむことができます。
おとなから子どもまで楽しめる無料のイベントです。ぜひこの機会に当館にお越しください。


         


◆期日  2017年11月4日(土)~11月23日(木・祝)の土日・祝日のみ
◆時間  1日3回走行
      ①10:30~11:45 ②13:00~14:15 ③15:00~16:15
      ※11月4日は②③、11月23日は①②のみの走行実演
◆会場  新潟県立歴史博物館 企画展示室
◆主催  長岡鉄道模型クラブ
◆共催  新潟県立歴史博物館
◆申込み 不要
◆観覧料 無料 ※常設展示をご覧の場合は別途観覧料が必要(中学生以下は無料)
◆その他 長生橋の魅力(ステキ)再発見写真コンテスト入賞作品パネル展

狩衣・十二単に変身!(子ども用)(11月3日~11月23日の土日・祝日)

2017年10月15日

新潟県立歴史博物館では、11月3日(金・祝)から11月23日(木・祝)の土日に体験コーナー「狩衣・十二単に変身!(子ども用)」を開催します。
男の子は狩衣(かりぎぬ)、女の子は十二単(じゅうにひとえ)を着て、平安時代の貴族に変身します。女の子の参加が多いですが、男の子も大歓迎です。


      


期間: 2017年11月3日(金・祝)~11月23日(木・祝)までの土日・祝日のみ 
時間: 13:30~16:00(受付は15:30まで)
場所: 常設展示室内「体験コーナー」
料金: 体験無料

  (ただし常設展観覧料【一般510円 高校・大学200円 中学生以下無料】が必要です。)

申し込み: 不要 当日体験コーナー(常設展示室内)にお越し下さい。
お問い合わせ先: 新潟県立歴史博物館 経営企画課 交流普及担当

TEL 0258-47-6135

FAX 0258-47-6136


2017年度体験コーナーチラシ(後期)(PDF)

バス見学会「戊辰戦争の戦跡を歩く」(終了しました)

2017年10月15日

もうすぐ戊辰戦争から150年の節目の年を迎えます。
長岡市および近郊には戊辰戦争の古戦場があり、たくさんの資料が残されており、長岡市内の小・中学校の地域学習、総合的な学習でも活用されています。
その代表的な場所を、実際に県立歴史博物館の研究員の案内でたどり、150年前の激戦に思いをはせてみませんか。
対象は当初親子10組の予定でしたが、一般の方の参加も可能となりました。
奮ってご応募ください!!

期日  2017年10月29日(日)
時間  9:00(当館駐車場集合)~16:30(当館駐車場にて解散)
対象  20名程度 ※親子でなくても参加可能になりました
     ※朝日山古戦場には麓の浦柄神社から徒歩で40分程度登ります。体力が必要です。
経費  昼食代(おにぎり等)として500円程度を当日徴収いたします。
見学場所
  光福寺(摂田屋町 長岡藩本陣跡)、朝日山古戦場(昼食)、八丁沖古戦場、北越戊辰戦争伝承館、
  長岡市立中央図書館(資料見学) ※天候により予定を変更する場合もあります。

申し込み方法
  電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
  お名前、住所、電話番号を明記してください。
  「バス見学会『戊辰戦争の戦跡を歩く』参加希望」と明記してください。
申し込み・問い合わせ先
  新潟県立歴史博物館
  〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2
  TEL:0258-47-6130 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

切り紙で正月飾り(11月25日、26日開催)

2017年10月14日

新潟県立歴史博物館では、11月25日(土)、11月26日(日)に、体験コーナー「切り紙で正月飾り」を開催いたします。

切り紙名人の上野伸雄さんから、正月飾りの「はかま紙」を教えてもらいます。ぜひ、手作りの来年の干支・戌年(いぬどし)の正月飾りで、楽しいお正月を迎えましょう。


IMG_1810

期間: 11月25日(土)、11月26日(日)

時間: 13:30~16:00(受付は15:30まで)

料金: 体験無料

  (ただし常設展観覧料【一般510円 高校・大学200円 中学生以下無料】が必要です。

申し込み: 不要 当日体験コーナー(常設展示室内)にお越し下さい。
お問い合わせ先: 新潟県立歴史博物館 経営企画課 交流普及担当

TEL 0258-47-6135

FAX 0258-47-6136


2017年度体験コーナーチラシ(後期)(PDF)