トップページ>PR動画

PR動画

レキハクってどんなところ?PR動画のお部屋

2021年05月10日

【新潟県立歴史博物館 施設紹介動画「歴博には魅力いっぱい」(2021/03/29)】

 

リアルなジオラマで縄文時代を体感したり、昭和30年代を再現した雪国の暮らしを学んだり、新潟県立歴史博物館には楽しい歴史体験がいっぱいです。
新潟県立歴史博物館の常設展示やワンポイント解説、体験コーナーを動画で紹介します。

 

 

 

 

【新潟県立歴史博物館 縄文ガイドムービー「縄文人の世界を歩く」(2021/03/29)】

 

新潟県立歴史博物館の常設展示室「縄文人の世界」を当館学芸員が解説します。
春夏秋冬の縄文時代の人々の暮らしや縄文土器について、博物館の中で解説を聞くような気持ちで楽しんでください。

 

 

 

【新潟県立歴史博物館 ヴァーチャル館内ツアー~縄文人の世界&縄文文化を探る~(2021/04/20)】

 

新潟県立歴史博物館の常設展示「縄文人の世界」と「縄文文化を探る」が360度のVR動画でお楽しみいただけます

(日本語版)

 

(English version)

The Niigata Prefectural Museum of History Virtual Museum Tour

 

【-新潟で感じる縄文の面影-新潟発!縄文からつづく文化の魅力体験(2021/02/26)】

 

「新潟、古代縄文からのメッセージ」

新潟には、約15,000年前から約3,000年前までの間、狩猟・採集と定住生活に特徴づけられる縄文時代の遺跡が数多く残っています。

縄文土器の象徴とも言えるのが、新潟県域の遺跡で出土する火焔型土器です。燃えさかる炎を象ったような力強い造形はこの土器を見る人々を魅了してきました。

「新潟発、縄文から続く文化の魅力体験」の第1弾は、縄文体験ツアーです。

 

 

 

 

【JOMON Impressions|FROM NIIGATA: JOMON TO TODAY CULTURAL EXPERIENCE(2021/02/26)】

 

「Be Inspired by Ancient Niigata」

Niigata has a lot of ruins that remains from JOMON period, a period characterized by hunting-gathering and a sedentary lifestyle that lasted from about 15,000 to 3,000 years ago.

The symbol of Jomon pottery is flame pots excavated at the ruins of the NiigataPrefecture area. The powerful shape that looks like a burning flame has fascinated the people who see this flame pots.

This first short film “FROM NIIGATA JOMON TO TODAY CULTURAL EXPERIENCE” introduces the Jomon Experience Tour.

 

 

 

 

 

 

 

夏季企画展「日蓮聖人と法華文化」(7/17~8/29)

2021年05月10日

2021年は日蓮の生誕800年、佐渡入国750年という年にあたります。
日蓮は、法華経の教えを広める中、幕府や諸宗派を批判したとして佐渡に配流されましたが、そこで「開目抄」などの日蓮宗の根幹となる書物を多数執筆しました。赦免後には、身延山(山梨県身延町)で門弟の教導にあたりました。その教えは弟子たちに受け継がれ、現在に伝わっています。

 

本展覧会は、新潟県立歴史博物館・山梨県立博物館という日蓮と縁の深い二県の博物館が連携して実施するものです。ゆかりの資料から日蓮の生涯を振り返るとともに、現在まで伝えられた法華文化を紹介します。

 

 

 

◆ 会 期  令和3年7月17日(土)~8月29日(日)

 

◆ 時 間  9:30~17:00

(観覧券の販売は16:30まで)

 

◆ 場 所  新潟県立歴史博物館 企画展示室

新潟県長岡市関原町1-2247-2
TEL:0258-47-6130 FAX:0258-47-6136

 

◆ 休館日  7/19(月)、7/26(月)、8/10(火)、8/16(月)、8/23(月)

 

◆ 観覧料  一般940円(750円)、高校・大学生600円(480円)、中学生以下無料
※(  )は20名様以上の団体料金

 

夏季企画展「日蓮聖人と法華文化」お得な割引情報はこちら

 

◆ 主 催  「日蓮聖人と法華文化」展実行委員会、新潟県立歴史博物館、山梨県立博物館、新潟日報社、NST新潟総合テレビ

 

「日蓮聖人と法華文化」展 チラシ表(PDF)

 

「日蓮聖人と法華文化」展 チラシ裏(PDF)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【企画展関連イベント】(予定)

※今後の新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては、中止・変更の場合があります。

 

記念講演会「法華経の旅人」

日時:令和3年7月18日(日)13:30~15:00
講師:中尾 堯(なかお たかし) 氏(立正大学名誉教授)
会場:当館講堂(定員75名 要申込 無料)

 

記念講演会「日蓮伝承と霊場の形成―佐渡・越後・甲斐―」

日時:令和3年8月22日(日)13:30~15:00
講師:望月 真澄(もちづき しんちょう) 氏(身延山大学教授)
会場:当館講堂(定員75名 要申込 無料)

 

 

申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。

日蓮聖人像「波木井御影」(山梨県・久遠寺)

講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1ー2247ー2

TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

 

 

 

 

 

体験プログラム「ミニペナントをつくろう!」(終了しました)

2021年05月08日

現在、通常土日祝に開催していた「体験コーナー」はお休みしていますが、会場を変更し、会場内の人数を制限しながら「体験プログラム」を開催しています。

 

【ミニペナントをつくろう!】 

 

博覧会などでもよくおみやげとして売られていたペナント。
マスキングテープやシールを使って、しおりやハガキとなるミニペナントを作ります。

来館記念にオリジナルのミニペナントを作ってみませんか?

 

 

 

期 日:令和3年5月16日(日)・5月23日(日)・5月30日(日)・6月6日(日)

 

時 間:13:30~15:30(受付終了は15:00)

 

場 所:県立歴史博物館 研修室

 

定 員:会場内の人数は20名まで

(混雑時はお待ちいただく場合があります)

 

事前申込み:不要、当日受付

 

体験料:無料 ただし常設展観覧券または企画展観覧券のご提示が必要です。

 

 

―お客さまへお願い―

 

 

●事前申し込みは必要ありませんが、体験受付時に、参加される方のお名前と連絡先をご記入いただきます。

●開催日時や開催場所にご注意ください。

●マスクの着用、手指の消毒をお願いします。

●新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、変更または中止になる場合があります。

 

 

 

 

 

講座「地域の資料館へ行って生活道具をウォッチング・新潟市北区」(6/26)

2021年05月05日

講師 : 陳 玲(当館研究員)

新潟市北区郷土博物館を会場として、昔の生活道具を見くらべ、地域を知る見学会です。
当館の陳研究員が案内します。
現地集合・現地解散となります。

 

 

期 日  令和3年6月26日(土)

 

時 間  13:30~15:00

 

会 場  新潟市北区郷土博物館(現地集合・現地解散)

 

定 員  20名10名(要申込) ※お申込み・お問い合わせは新潟県立歴史博物館へ

 

料 金  無料

 

申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

 

申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1ー2247ー2

TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

 

令和3年度の講演会・講座の一覧はこちら

 

 

秋季テーマ展示「四季のくらし、小さなまつり–新潟県の年中行事–」(9/18~11/7)

2021年05月04日

日本には四季があり、四季に合わせたくらしがあります。四季の暮らしの中には、家や集落などで行われる「小さなまつり」があり、季節ごとの祈りや楽しみとして伝承されてきました。

本展覧会では、現在失われつつあるこれらの「小さなまつり」=年中行事を、主に民俗資料や写真から紹介します。

 

賽の神行事のデクさん・糸魚川市百川

◆ 会 期  令和3年9月18日(土)~11月7日(日)

 

◆ 時 間  9:30~17:00(観覧券の販売は16:30まで)

 

◆ 場 所  新潟県立歴史博物館 企画展示室

新潟県長岡市関原町1-2247-2

TEL:0258-47-6130 FAX:0258-47-6136

 

◆ 休館日  月曜日(月曜が祝日の場合は翌平日)

 

◆ 観覧料  常設展観覧料でご覧いただけます。

一般520円(410円)、高校・大学生200円(160円)、中学生以下無料

※(  )は20名様以上の団体料金

 

 

【企画展関連 講座】(予定)

※今後の新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては、中止・変更の場合があります。

 

○講座「七夕と盆」

日時:令和3年10月2日(日)13:30~15:00

講師:三国 信一(当館研究員)

会場:当館研修室(定員18名 要申込 無料)

 

○講座 「日待と月待 ―石仏が語る信仰―」

日時:令和3年10月16日(日)13:30~15:00

講師:大楽 和正(当館研究員)

会場:当館研修室(定員18名 要申込 無料)

 

申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。

講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

 

新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1ー2247ー2

TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

 

 

 

記念講演会「法華経の旅人」(7/18)

2021年05月04日

講師 : 中尾 堯 氏 (立正大学名誉教授)

夏季企画展「日蓮聖人と法華文化」展を記念しての講演会です。

佐渡で独自の法華信仰の境地を開き、新たな世界を確立した日蓮の足跡とその辿った道について、立正大学名誉教授の中尾堯(なかおたかし)先生にご講演いただきます。

 

 

期 日  令和3年7月18日(日)

 

時 間  13:30~15:00

 

会 場  新潟県立歴史博物館 講堂

 

定 員  75名(要申込)

 

料 金  無料

 

申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

 

申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1ー2247ー2

TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

 

令和3年度の講演会・講座の一覧はこちら

 

 

記念講演会「日蓮伝承と霊場の形成―佐渡・越後・甲斐―」(8/22)

2021年05月03日

講師 : 望月 真澄 氏(身延山大学教授)

夏季企画展「日蓮聖人と法華文化」展を記念しての講演会です。

佐渡・越後・甲斐の地域に生まれた日蓮伝承や日蓮信仰について、身延山大学教授の望月真澄(もちづきしんちょう)先生にご講演いただきます。

 

 

期 日  令和3年8月22日(日)

 

時 間  13:30~15:00

 

会 場  新潟県立歴史博物館 講堂

 

定 員  75名(要申込)

 

料 金  無料

 

申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

 

申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1ー2247ー2

TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

 

令和3年度の講演会・講座の一覧はこちら