トップページ>新着情報

新着情報

「戊辰戦争150年」展 関連商品 ショップにて販売中!

2018年07月16日

館内にあるミュージアムショップ柏屋では、夏季企画展にあわせて、図録のほか、関連書籍を販売しています。

図録「戊辰戦争150年」1200円



この企画展は新潟県立歴史博物館、福島県立博物館、仙台市博物館3館の共同主催です。今後巡回し、各会場ではそれぞれの地域資料も掘り下げて紹介します。図録には3館で展示される展示品が全て掲載されています。その数なんと389!この内容、このボリュームでこのお値段です!


幕末関連の書籍も充実

長岡藩「常在戦場」グッズ                Tシャツ M~2L 2900円 3L 3200円  トートバッグ  1200円                   手ぬぐい    1100円                     扇       1200円


 















柏屋さんはもともと酒屋さん(柏露酒造)なので、お酒コーナーも
充実。お土産にいかがでしょうか。

ミュージアムショップ柏屋は、企画展会期中は毎日10:00~16:00に営業しています(休館日をのぞく)。


柏露酒造株式会社ホームページはこちら







館内レストラン 「戊辰戦争150年」展 限定特別メニュー

2018年07月15日

館内にある「レストラン縄文」では、企画展ごとに期間限定の特別メニューを提供しています。

現在開催中の夏季企画展「戊辰戦争150年」展の特別メニューは「桜飯定食」です。

                  「桜飯定食」(750円)

戊辰戦争にちなんで、河井継之助が好物だったと言われている「桜飯」がメインの定食。刻んだ大根の味噌漬けを、暖かいご飯に混ぜた「桜飯」は、優しい味でとってもおいしく、サバの味噌煮との相性もぴったり。
夏季企画展「戊辰戦争150年」を観覧の際には、こちらもぜひお召し上がり下さい。
なおレストランは、企画展会期中は毎日営業しています。



「レストラン縄文」その他のメニューはこちら


夏季企画展「戊辰戦争150年」のご案内はこちら

「戊辰戦争150年」展の開場式に巻高等学校新聞部が取材にきました!

2018年07月14日

夏季企画展「戊辰戦争150年」開幕の前日である7月13日(金)に開場式・内覧会を開催しました。

開場式には、主催者である当館、福島県立博物館、仙台市博物館、新潟日報社及び新潟総合テレビのほか、展示協力をいただいた皆様及び来賓など74名もの方から出席いただきました。

この企画展では、何種類も並ぶ錦旗のほか、列藩同盟旗や当時の武器、孝明天皇から会津藩主に渡された貴重な書状、長岡藩ゆかりの河井継之助に関係するものなど、様々な史料約180点を展示。

内覧会の参加者は「これは凄い。初めて見た。」と語っていました。

 

また、県立巻高等学校新聞部の生徒3名が取材に訪れ、一生懸命にメモをとったり、長岡市立科学博物館名誉館長の牧野忠昌さんにインタビューをしたりする姿が印象的でした。

 

開場式には多くの参加がありました

開場式テープカットの様子

当館の田邊主任研究員の説明をメモしていました。

牧野忠昌さんに取材をする巻高校新聞部の皆さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏季企画展は、7月14日(土)から8月26日(日)まで開催。その間、展示資料が一部変わります。

戊辰戦争に関し、耳にしたことのある出来事や事件にまつわる実物などを展示した「まさに、目の前に幕末がある展覧会」です。多くの皆様のご来場をお待ちしています。

 

なお、大人も子供も楽しめる体験コーナーとして、戊辰戦争に関係する藩の旗印ストラップ作り(7月14日~8月12日)、米百俵にちなんだミニ米俵作り(8月18日~9月2日)を、この期間中の毎週土日・祝日午後1時30分~午後4時まで開催しています。企画展を観覧された後は、この体験コーナーもお楽しみ下さい。

 

 

県立巻高等学校のHP

 

「戊辰戦争150年」展 関連 記念講演会・講座 申し込み状況

2018年07月14日

おかげさまで夏季企画展「戊辰戦争150年」の記念講演会・関連講座に多数のお申し込みがあり、
7月14日(土)現在次のような状況になっております。ご確認の上、お申し込み下さい。


◆7月22日(日)記念講演会「『奥羽越』列藩同盟と越後諸藩」
講師:栗原伸一郎 氏(東北大学大学院文学研究科学術研究員)
・会場の講堂(定員150名)・・・満席
・研修室でのテレビモニター映像による聴講(定員80名)・・・満席
定員を大幅に上回り、受付を締め切りました。

◆7月29日(日)記念講演会「北越戊辰戦争と維新政府の情報戦略」
講師:箱石 大 氏(東京大学史料編纂所准教授)
・会場の講堂(定員150名)・・・満席
・研修室でのテレビモニター映像による聴講(定員80名)・・・若干の空席あり

◆8月4日(土)講座「武器商人スネル関係文書を読む」
講師:西田泰民 (当館研究員)
・会場の研修室(定員50名)・・・若干の空席あり


講演会・講座の詳細はこちら⇒ 2018年度前期 講座・講演会一覧(PDF形式)

講座「武器商人スネル関係文書を読む」(8月4日開催)

2018年07月10日

講師 : 西田泰民(当館研究員)

 戊辰戦争時、「奥羽越」列藩同盟側に武器を供給した商人スネルについて、これまで紹介されていない資料が外務省外交史料館、オランダ国立公文書館にあります。この講座では、1868年夏の新潟の状況を生々しく伝える資料を検討します。


期日  2018年8月4日(土) 

時間  13:30~15:00

会場  新潟県立歴史博物館 研修室

定員  50名(要申込)

料金  無料

申し込み方法
 電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
 講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

申し込み先
 新潟県立歴史博物館 経営企画課
 〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2

 TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp


2018年度前期 講座・講演会一覧(PDF形式)



夏季企画展「戊辰戦争150年」のご案内はこちら









旗印ストラップを作ろう!(7月14日~8月12日の土日祝)

2018年07月10日

当館では夏季企画展「戊辰戦争150年」にあわせて、7月14日(土)~8月12日(日)までの
土日祝日に、体験コーナー「旗印ストラップを作ろう!」を開催します。
戊辰戦争に関連する旗印をプラスチックの板に写し、ストラップにします。
大人から子どもまで楽しめますので、ぜひご参加ください。



期間: 2018年7月14日(土)~8月12日(日)までの
    土日のみ

時間: 13:30~16:00(受付は15:30まで)

料金: 体験無料

ただし常設展観覧料【一般510円 高校・大学200円
中学生以下無料】が必要です。
企画展のチケットで常設展も観覧できます。

申し込み: 不要 当日体験コーナー(常設展示室内)にお越し下さい。

お問い合わせ先: 新潟県立歴史博物館 経営企画課 交流普及担当
TEL 0258-47-6135
FAX 0258-47-6136

2018年度体験コーナーチラシ(前期)(PDF)

8月開催「体験型講座」情報

2018年07月07日

県立歴史博物館で8月に開催する「体験型講座」に参加してみませんか?
「夏休み特別体験」とあわせて、ご家族や友人同士でお誘い合わせのうえ、ぜひご参加ください。
参加無料です。ただし一部材料費が必要なものもあります。

(1)博物館のうらがわ探検ツアー

日時  8月5日(日) 13:30~15:00
場所  当館研修室・館内施設
講師  三国信一(当館研究員)
定員  15名(要申し込み)
対象  小中学生・親子

「博物館の裏側はどうなっているの?」「どんな仕事をしているの?」
ふだんは見ることができない博物館のバックヤードを探検します。

(2)自分の指のレプリカを作ろう

日時  8月11日(土) ①10:30~12:00
②13:30~15:00
場所  当館研修室
講師  山本哲也(当館研究員)
定員  各回20名(要申し込み)
対象  親子優先・一般も可
※参加は「小学生以下と保護者の組み合わせ」で複数名での親子の参加を優先とします。一般(=中学生以上)は、開催前日までに、参加の可否を連絡します。

「レプリカって何?」「なぜ博物館にはレプリカが飾ってあるの?」
この講座では実際に自分の指のレプリカを作る作業をとおして、レプリカというものを考えてみます。

(3)作ってみよう『本格まが玉』(夏の部)

日時  8月18日(土) 13:30~15:30
場所  館内研修室
講師  山本哲也(当館研究員)
定員  30名(要申し込み)
対象  親子優先・一般も可
※参加は「小学生以下と保護者の組み合わせ」で複数名での親子の参加を優先とします。一般(=中学生以上)は、開催前日までに、参加の可否を連絡します。

一般に体験用として使う滑石(かっせき=硬度1)ではなく、やや硬い石材(硬度3)を使い、また、昔の製作技法も一部取り入れながら、少し本格的なまが玉作りを体験します。
※当館売店にて販売する「青田石(せいでんせき)」を購入してから参加して下さい。(当館ミュージアムショップにて300円で販売予定)

申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
体験名、体験日時、お名前、住所、電話番号を明記してください。

申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2
TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

あわせて「夏休み特別体験」も開催!
「夏休み特別体験」申し込み等、詳細はこちら