トップページ>新着情報

新着情報

平成29年度 臨時的任用職員(学芸員・考古学)募集のお知らせ

2017年02月24日

新潟県では、以下の要領で当館(新潟県立歴史博物館)の臨時的任用職員(学芸員・考古学)を1名募集します。


◆受付期間   平成29年2月24日(金)から平成29年3月9日(木)まで
◆面接日    平成29年3月14日(火)
◆勤務予定期間 平成29年4月1日から平成29年9月30日まで
        ※更新により最長1年まで延長する場合があります。
◆募集人員   1名
◆業務内容   ・資料収集・保存管理に関すること
        ・常設展示の維持管理に関すること
        ・その他学芸課業務に関すること 等
 [臨時的任用職員とは]
  ・正規職員の産前産後休暇・育児休業等により代替職員が必要な場合などに期限付きで採用する
   職員です。原則として正規職員と同様の業務に従事します。


詳しくは以下の新潟県ホームページ〔臨時的任用職員(学芸員・考古学)の募集〕をご覧ください。


新潟県ホームページ〔臨時的任用職員(学芸員・考古学)の募集〕

調査研究活動報告のご案内

2017年02月22日

県立歴史博物館では研究員による調査研究活動報告を以下の日程で行います。
一般の方もご覧いただけます。
事前申込みは不要ですので、ご希望の方は当日会場に直接お越しください。


◆日時   平成29年3月13日(月)午後1時~5時

◆場所   新潟県立歴史博物館 研修室

◆内容   新潟県立歴史博物館研究員それぞれの平成27年度査研究活動を報告します。

◆問い合わせ先
      新潟県立歴史博物館 学芸課(宮尾、渡部)
      〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2
      TEL:0258-47-6134 FAX:0258-47-6136

廣田幸子さんによる「アンギンづくり実演会」を開催します(2月26日、3月11日)

2017年02月19日

当館では、冬季企画展「すてきな布―アンギン研究100年―」展の関連イベントとして、津南町出身の廣田幸子さんによる「アンギンづくり実演会」を開催します。前半は、アカソをたたいて糸の材料を作る工程を見学・体験できます。後半は、アカソの糸からアンギンを作る工程を見学できます。ぜひお越しください。


◆開催日 2017年2月26日(日)、3月11日(土)
◆時間  ①10:30~12:00(前半10:30~11:30 後半11:30~12:00) 
     ②13:00~14:30(前半13:00~14:00 後半14:00~14:30)
◆実演者 廣田幸子さん
◆場所  新潟県立歴史博物館 企画展示室ロビー
◆料金  無料
◆申込み 不要


 
 アカソの茎をたたいて繊維を精製する廣田さん


冬季企画展「すてきな布―アンギン研究100年―」のご案内はこちら

「新潟県の猫伝説」を題材とした作品を募集します(3月20日締切)

2017年02月18日

新潟県立歴史博物館では、平成29年度春季企画展として「猫と人の200(にゃ~)年-アートになった猫たち-」を開催する予定です。この企画展にあわせて、以下の要領で「新潟県の猫伝説」を題材とした作品を募集します。応募作品の中から主催者が展示作品を選んで展覧会の会場に展示します。


テーマ: 「新潟県の猫伝説」を題材とした平面の作品
      ※新潟県の猫伝説には、「踊りに来た猫又」、「雲洞庵の北高和尚と火車落としの
       袈裟」、「猫の恩返し」などがあります。詳しくはこちらをごらんください。
サイズ: 四つ切(380㎜×540㎜)以下のサイズ
      水彩、クレヨン、鉛筆、コンピューターでのイラスト、写真等素材は自由
      (コンピューター等で製作した場合は印刷出力したものを提出すること)
応募資格:未発表作品に限る
      基本的に個人の応募になりますが、学校の美術部等、団体で応募をご希望の場合は事前
      にご連絡ください。
締め切り:平成29年3月20日(月・祝)まで
応募方法:作品の裏面に必要事項を記入した以下の応募用紙(作品のサイズにあわせて縮小可)を
      添付し、自己負担での郵送または博物館まで直接持参してください。
      作品は折り曲げないようにしてください。

      応募用紙(Microsoft Excel)
      応募用紙(PDF)
その他
 ・応募作品が展示される場合は連絡いたします。また、作者の同意を得た上で氏名を公表する場合
  があります。
 ・応募作品は展示する都合上、額装等を行う場合があります。
 ・応募作品は原則として返却しません。返却が必要な場合には応募用紙の返却の要・不要欄にその旨
  を記載し、企画展終了後2週間以内に直接、博物館に取りに来てください。
  (返送をご希望の場合は着払いになります)





「新潟県の猫伝説」を題材とした作品募集のお知らせ(PDF)


春季企画展「猫と人の200(にゃ~)年―アートになった猫たち―」のご案内はこちら

平成29年度博物館実習実施のお知らせ(3月4日まで受付)

2017年02月17日

新潟県立歴史博物館では、平成29年9月25日(月)から10月5日(木)まで、博物館実習を実施いたします。
申し込みを希望される方は、以下の実施要項をご覧の上、受付期間中に所定の申込書をご提出ください。

◆実習期間   平成29年9月25日(月)から10月5日(木)まで
◆定員     15人
◆申し込み方法 当館が定めた様式に沿った申込書の提出によって受け付ける
◆受付期間   平成29年1月25日(水)から3月4日(土)まで
◆その他    詳細は「平成29年度 新潟県立歴史博物館 博物館実習実施要項」をご覧ください


平成29年度 新潟県立歴史博物館 博物館実習実施要項(PDF)
平成29年度 新潟県立歴史博物館 博物館実習実施要項(Word)

講座「作ってみよう『本格まが玉』(冬の部)」(2月25日開催)

2017年02月15日

講師 : 山本 哲也(当館研究員)

一般に体験用として使う滑石(かっせき=硬度1)ではなく、やや硬い石材(硬度3)を使い、また、昔の製作技法も一部取り入れながら、ちょっとだけ本格的なまが玉づくりを体験します。なお、「一般向け」は中学生以上で個人参加が可能、「親子向け」は「保護者と小学生以下の組み合わせ」で複数名での参加を原則とします。当館ショップにて販売する「青田石」(せいでんせき)を購入してから参加してください。(当館ミュージアムショップにて300円で販売)

期日  2017年2月25日(土) 

時間  (一般対象)10:30~12:00 (親子対象)13:30~15:00
会場  新潟県立歴史博物館 研修室

定員  (一般対象)15名 (親子対象)30名  ※要申込み

料金  材料費 1人300円(事前に当館ショップにて購入してください)

申し込み方法
 電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
 講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

申し込み先
 新潟県立歴史博物館 経営企画課
 〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2
 TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp


本格まが玉
        作品例


2016年度後期 講座・講演会一覧(PDF)

冬季企画展「すてきな布―アンギン研究100年―」 展示解説予定

2017年02月10日

冬季企画展「すてきな布―アンギン研究100年―」の展示解説を行います。この展示解説を聞くことで、企画展が何倍も楽しくなります。ぜひお越しください。


日時: 2月 4日 (土)  11:00~ 14:00~
     2月18日(土)  11:00~
     2月19日(日)  11:00~
     2月25日(土)  11:00~
     2月26日(日)  11:00~ 14:00~
     3月 5日 (日)  11:00~
     3月11日(土)  11:00~ 14:00~
     3月18日(土)  11:00~
     3月19日(日)  11:00~ 14:00~
     3月20日(月・祝)11:20~ 14:00~


場所 :新潟県立歴史博物館 企画展示室
解説者:陳玲(当館研究員)
申込み:不要(時間になりましたら企画展示室前にお越しください)
料金 :企画展観覧料(一般610円、高校・大学生400円、中学生以下無料)
その他:解説者の都合により中止になる場合があります。


    


冬季企画展「すてきな布―アンギン研究100年―」のご案内はこちら