トップページ>新着情報

新着情報

団体受け入れ状況(5/28~6/6)

2022年05月27日

学校団体などの受け入れの状況をお知らせします。

団体の予約やイベントがある場合のみ記載しています。

密を避けるための参考になさって下さい。

 

※5月27日(金)時点予定(予定は変更になる場合があります)
次回は6月4日頃に更新します

 

●5月28日(

10:00~12:30 学校団体120名

※ワンポイント解説13:00~13:15

 

●5月29日(

※ワンポイント解説13:00~13:15

※体験プログラム13:30~15:30

 

●5月30日(月)

休館日

 

●5月31日(

10:20~13:00 学校団体37名

 

●6月1日(

10:00~13:00 学校団体50名

 

●6月2日(

団体予約なし

 

●6月3日(金)

10:00~11:00 一般団体21名

 

●6月4日(

団体予約なし

※ワンポイント解説13:00~13:15

※講座13:30~15:00(事前予約の方のみ)

 

●6月5日(

※ワンポイント解説13:00~13:15

※体験プログラム13:30~15:30

 

●6月6日(月)

休館日

古文書講座「古文書読解のツボ(全4回)」(6/4.11.18.25)

2022年05月21日

講師 : 田邊 幹(当館研究員)

地域の資料を活用して、古文書読解辞典を引きながら古文書の内容を理解できるようになるための方法、読解のツボについて解説します(全4回)。

(一部講座の定員を増加しました。)

 

 

期 日  令和4年6月4日・11日・18日・25日(すべて土曜日)

 

時 間  13:30~15:00

 

会 場  新潟県立歴史博物館 研修室

 

料 金  無料

 

定 員  36名(要申込)

 

申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

 

申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1ー2247ー2

TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

 

R4前期講座一覧(PDF・定員増ver)はこちら

春季企画展SNS投稿キャンペーン開催中(~6/5)

2022年04月29日

企画展示室入口の写真撮影可能エリアで撮った写真や、日曜日に開催している企画展関連の体験プログラムで撮った写真を、SNS(FB、Twitter、Instagram)に「#新潟県立歴史博物館」または「#江戸美人のよそおい」と付けて投稿してください。

投稿画面を受付に提示いただくと、オリジナル缶バッジ(「じょうもんじゃもん缶バッジ」か「江戸美人缶バッジ」)をプレゼントしています。

ぜひご参加ください。

 

浮世絵の中に入り込んで記念写真!

企画展示室入口の撮影可能エリア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「じょうもんじゃもん缶バッジ」か「江戸美人缶バッジ」を1つプレゼント

 

 

春季企画展「浮世絵にみる江戸美人のよそおい」の詳細はこちら

 

体験プログラムの詳細はこちら

 

 

 

 

5月常設展示ワンポイント解説

2022年04月29日

―参加するお客様にお願い―

マスクの着用、手指の消毒をお願いします。

●咳・発熱などの症状がある方、体調に不安のある方、新型コロナウイルス感染者や感染の疑いが高い方々に濃厚接触のあった方はご来館をご遠慮くださいますようお願いいたします。

●参加者の把握と記録のため、参加票記入にご協力をお願いします。参加票に記入し、当日の解説担当にお渡しください。ご記入いただいた情報は、博物館で保管し、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策を目的とした保健所等公的機関への情報提供以外の利用はいたしません。

 

 

【5月常設展示ワンポイント解説予定】

スケジュールや内容の変更もありえますので、当日受付でご確認ください。

 

5月1日(日)13:00~

三国研究員「ヒトガタとニンギョウ」
【場所】新潟県のあゆみ◆古代の新潟
【概要】ヒトガタとニンギョウの関係について考えます。

 

5月7日(土)13:00~
陳研究員「深田のこと」
【場所】米づくり◆協力と工夫の米づくり
【概要】道具もそうですが、実態が忠実に記録されている農耕絵巻を通じて解説します。

 

5月8日(日)13:00~
橋詰研究員「先史時代のヤリ」
【場所】 新潟県のあゆみ◆入口
【概要】先史時代において最も重要な狩りの道具であったヤリについて解説します。

 

5月14日(土)13:00~
浅井研究員「SPレコードについて」
【場所】新潟の歩み◆近現代
【概要】SPレコードについて解説します。

 

5月15日(日)13:00~
山本研究員「銅の鏡」
【場所】新潟県のあゆみ◆新潟のあけぼの
【概要】昔は今のようなガラス鏡ではなく、銅の鏡を使っていました。模様、鏡面の仕上げなど銅の鏡のさまざまなコトについて解説します。

 

5月21日(土)13:00~
西田研究員「石のアクセサリー」
【場所】縄文人の世界◆入口
【概要】岩石や鉱物を使ったアクセサリーの歴史は数万年に及びます。県内にちなむ石を使ったアクセサリーについて解説します。

 

5月22日(日)13:00~
田邊研究員「江戸時代の刷り物文化」
【場所】新潟県のあゆみ◆近世・近代の人物
【概要】江戸時代に発展し浮世絵や書籍の出版の基礎となった刷り物の技術と文化について紹介します。

 

5月28日(土)13:00~
大楽研究員「米づくりの一年」
【場所】米づくり◆協力と工夫の米づくり
【概要】米づくりカレンダーの展示から、ある農家の一年について解説します。

 

5月29日(日)13:00~
宮尾研究員「木柱」
【場所】縄文文化を探る◆出口
【概要】縄文時代の建造物に用いられた木柱について考えます。

 

 

「浮世絵にみる江戸美人のよそおい」展 関連書籍コーナー設置図書館

2022年04月23日

春季企画展「浮世絵にみる江戸美人のよそおい」の開催にあわせ、県内の図書館様から関連書籍コーナーの設置にご協力をいただけることとなりました。このコーナー設置が皆様のお住まいの地域の図書館に足を運んでいただくきっかけとなれば幸いです。

また、お近くの図書館で関連図書に触れていただいた後は、ぜひ当館の企画展へご来場ください。

 

施 設 名 設置期間 住  所

電話番号

主な設置図書
柏崎市立図書館 R4.4.21(木)

 ~R4.6.5(日)

柏崎市学校町

2-47

電話:0257-22-2928

●『ウチの江戸美人』
●『江戸おんな絵姿十二景』
●『絵で見る江戸の女たち』
●『かわいい浮世絵』
●『江戸おしゃれ図絵』
新潟県立図書館 R4.4.26(火)

 ~R4.5.29(日)

新潟市中央区女池南

3-1-2

電話:025-284-6001

●『イラストでわかるお江戸ファッション図鑑』
●『絵解き「江戸名所百人美女」江戸美人の粋な暮らし』
●『北斎クローズアップ3 江戸の美人と市井の営み』
新発田市立歴史図書館 R4.4.28(木)

 ~R4.6.12(日)

 

新発田市中央町

4-11-27

電話:0254-24-2100

●『東京国立博物館/松方コレクション うきよえ名品展図録』
●『太陽浮世絵シリーズ歌麿』
●『名品揃物浮世絵7 国芳・英泉』
●『浮世絵の歴史』
●『浮世絵の見方辞典』
五泉市立図書館 R4.4.30(土)

 ~R4.5.29(日)

五泉市郷屋川1-1-8

電話:0250-43-3110

●『江戸ときものと衣生活』
●『面白いほどわかる浮世絵入門』
●『日本服飾史 風俗博物館所蔵 女性編』
長岡市立中央図書館  R4.5.3(火)

 ~R4.6.5(日)

長岡市学校町

1-2-2

電話:0258-32-0658

●『歌川国貞 これぞ江戸の粋』
●『月岡芳豊 風俗三十二相』
●『三代豊国・初代広重 双筆五十三次』
●『江戸三〇〇年の女性美 化粧と髪型』
●『江戸時代の流行と美意識 装いの文化史』
新潟市立西川図書館  R4.5.5(木)

 ~R4.5.31(水)

新潟市西蒲区曽根

2046

電話:0256-88-0001

●『教えてコバジュウ先生!浮世絵超入門』
●『新装版 図説浮世絵入門』
●『浮世絵の見方』 

※設置期間や設置図書については変更となる場合があります。詳細は各図書館に直接お問い合わせください。

 

春季企画展「浮世絵にみる江戸美人のよそおい」のご案内はこちら

 

レキハクってどんなところ?PR動画のお部屋

2022年04月15日

【新潟県立歴史博物館 施設紹介動画「歴博には魅力いっぱい」(2021/03/29)】

 

リアルなジオラマで縄文時代を体感したり、昭和30年代を再現した雪国の暮らしを学んだり、新潟県立歴史博物館には楽しい歴史体験がいっぱいです。
新潟県立歴史博物館の常設展示やワンポイント解説、体験コーナーを動画で紹介します。

 

 

 

 

【新潟県立歴史博物館 縄文ガイドムービー「縄文人の世界を歩く」(2021/03/29)】

 

新潟県立歴史博物館の常設展示室「縄文人の世界」を当館学芸員が解説します。
春夏秋冬の縄文時代の人々の暮らしや縄文土器について、博物館の中で解説を聞くような気持ちで楽しんでください。

 

 

 

【新潟県立歴史博物館 ヴァーチャル館内ツアー~縄文人の世界&縄文文化を探る~(2021/04/20)】

 

新潟県立歴史博物館の常設展示「縄文人の世界」と「縄文文化を探る」が360度のVR動画でお楽しみいただけます

(日本語版)

 

(English version)

The Niigata Prefectural Museum of History Virtual Museum Tour

【-新潟で感じる縄文の面影-新潟発!縄文からつづく文化の魅力体験(2021/02/26)】

 

「新潟、古代縄文からのメッセージ」

新潟には、約15,000年前から約3,000年前までの間、狩猟・採集と定住生活に特徴づけられる縄文時代の遺跡が数多く残っています。

縄文土器の象徴とも言えるのが、新潟県域の遺跡で出土する火焔型土器です。燃えさかる炎を象ったような力強い造形はこの土器を見る人々を魅了してきました。

「新潟発、縄文から続く文化の魅力体験」の第1弾は、縄文体験ツアーです。

 

 

 

 

【JOMON Impressions|FROM NIIGATA: JOMON TO TODAY CULTURAL EXPERIENCE(2021/02/26)】

 

「Be Inspired by Ancient Niigata」

Niigata has a lot of ruins that remains from JOMON period, a period characterized by hunting-gathering and a sedentary lifestyle that lasted from about 15,000 to 3,000 years ago.

The symbol of Jomon pottery is flame pots excavated at the ruins of the NiigataPrefecture area. The powerful shape that looks like a burning flame has fascinated the people who see this flame pots.

This first short film “FROM NIIGATA JOMON TO TODAY CULTURAL EXPERIENCE” introduces the Jomon Experience Tour.

 

 

 

 

 

 

 

新潟県立歴史博物館の新型コロナウイルスの感染防止対策とお願い

2022年04月15日

【新潟県立歴史博物館の新型コロナウイルスの感染防止対策とお願い】

 

ご来館の皆さまの安全面を考慮し、当館では下記の対応を行っています。

 

・館入口及び企画展示室入口で検温を実施しています。熱のある方や風邪の諸症状のある方は、回復後の入館をお待ちしています。

 

・正面入口や常設展示室入口などに消毒用アルコールを用意しております。こまめな手指の消毒をお願い致します。

 

・スタッフがマスク着用で応対することをご了承ください。

 

・企画展等は、展示室の混雑状況によっては入場制限を行う場合があります。

 

・当分の間、毎週土日に開催していた「体験コーナー」はお休みとさせていただきます。

(会場を研修室に変更し、会場内の定員を限定しながらの「体験プログラム」は不定期に開催しています。詳しくはHPをご覧ください。)

 

・当分の間、図書コーナー・映像情報コーナーの利用を中止するほか、常設展示室内のハンズオン(触れる)展示の一部を撤去しています。
(音声解説器および講堂映像の利用は再開しています。)

 

 

〇ご来館、ご入館に当たってのお願い

・ 館内ではマスクの着用をお願いします。

 

・ 館内では、人との間隔を空けてくださるようお願いします。

 

・ 咳・発熱などの症状がある方、体調に不安のある方、新型コロナウイルス感染者や感染の疑いが高い人に濃厚接触のあった方はご来館をご遠慮くださいますようお願いいたします。

 

・ ご入館後は手洗い、咳エチケットなどの一般的な感染症対策をお願いいたします。

 

・ ご来館中に体調をくずされた場合は、無理せずお近くのスタッフまでお声がけください。

 

 

【参考リンク先】

厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

 

一般社団法人日本感染症学会

http://www.kansensho.or.jp/modules/topics/index.php?content_id=31

 

・なお、今後の国内および県内の感染状況の変化等により対応が変更することもあります。