トップページ>新着情報

新着情報

5月・6月のレストラン営業日のお知らせ ※5/28更新

2024年05月28日

5月、6月の当館のレストラン「ジェラート&お食事処『彗星』」の営業日をお知らせします。

(※変更になる場合がありますので、随時HPでご確認ください。)

 

 

 

 

 

 

 

【5月営業日】

11日(土)、12日(日)

18日(土)、19日(日)

 

 

【6月営業日】

1日(土)、2日(日)

15日(土)、16(日)

22日(土)、23日(日)

29日(土)、30日(日)

 

 

 

 

たれカツ丼や長岡ポーク丼の他、ジェラートなど、新鮮な新潟県産農作物を使ったメニューもあります。

 

ジェラート&お食事処「彗星」の詳細はこちら

 

 

 

レストラン休業日はフリースペースは利用できますので、休憩などにお使いください。

 

 

 

 

 

 

団体受け入れ状況(5/26~6/2)

2024年05月28日

学校団体などの受け入れの状況をお知らせします。

団体の予約やイベントがある場合のみ記載しています。

 

※5月26日(日)時点予定(予定は変更になる場合があります)
次回は6月2日(日)頃に更新します

 

●5月26日(

団体予約なし

13:30~15:30 体験プログラム

 

●5月27日(月)

休館日

 

●5月28日(火)

14:00~15:00 学校団体117名

 

●5月29日(水)

11:30~14:30 学校団体85名(荒天時)

 

●5月30日(木)

9:30~12:50 学校団体41名

10:15~12:00 学校団体55名

11:00~13:00 一般団体15名

 

5月31日(金)

9:30~11:45 学校団体47名

10:00~11:00 一般団体40名(荒天時)

10:00~14:00 学校団体45名(荒天時)

 

●6月1日(

9:30~11:00 学校団体147名

14:00~15:00 学校団体20名

 

●6月2日(

9:50~11:20 一般団体20名

11:40~12:30 一般団体68名

14:00~15:00 学校団体255名(荒天時)

13:30~15:30 体験プログラム

 

夏季企画展 関連イベント「佐渡文弥人形上演会」(7/21)

2024年05月18日

夏季企画展「大・佐渡島」に関連して、国重要無形民俗文化財に指定されている「佐渡文弥人形上演会」を開催します。
第一部(午前の部)と第二部(午後の部)では内容が異なりますので、それぞれお申し込み下さい。

 

 

期 日  2024年7月21日(日)

 

時 間・演 目

第一部  10:30~12:00「盛久(もりひさ) 一段目」

第二部  13:30~15:00「曾我会稽山(そがかいけいさん) 四段目 仇討ち/三人戦の場」
(開場は30分前)

 

出 演  真明座(佐渡市真野地区)

 

会 場  新潟県立歴史博物館 講堂

 

定 員  各回先着150名(要事前申込・自由席)

 

料 金  無料

 

申し込み方法
電話、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

 

申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2

TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

 

 

「佐渡文弥人形芝居上演会」申込書(PDF)

 

 

過去の上演会の様子

 

 

 

ミュージアムショップicoro 期間限定で営業中(6/9まで)

2024年05月09日

ミュージアムショップicoroさんが「動物たちの浮世絵」展の会期中の期間限定で営業しています。

「動物たちの浮世絵」展の図録や関連商品の他、オリジナルグッズも販売しています。

ぜひご利用ください。

 
6/9まで営業 
営業時間 9:30~17:00
休館日は休み

 

 

【「動物たちの浮世絵」展 関連商品】

「動物たちの浮世絵」展図録 『浮世絵でみる!動物図鑑』 2640円

ポストカード 165円

マグネット 720円

マスキングテープ 550円

缶バッジ 330円

丸型缶ミラー 880円

浮世絵ポスター 660円

A4クリアファイル 550円

ミニクリアファイル 440円

マルチクロス 880円

てぬぐい 1320円  など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【オリジナルグッズ】

新潟県立歴史博物館オリジナルロゴ入りマグネット 500円

はにわ・土偶 がま口 各700円

勾玉作りセット 500円

icoro手作り猫ちぐら 25000円~  など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動物愛護センターのチャコちゃんもお気に入りのicoro手作り猫ちぐら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「わくわくファミリーデー」(6/19)中学生以下のお子様連れの方 観覧無料

2024年05月04日

新潟県親子ふれあいデーの事業の一環で、当館では毎月「わくわくファミリーデー」を開催します。

中学生以下のお子様連れの方は常設展・企画展ともに観覧無料です。常設展示室内体験コーナーでは、毎回さまざまな体験プログラムを開催しています。

次回は6月19日(日)です。ぜひこの機会にご利用ください。

 

※受付で観覧券をお受け取りください。

 

 

 

新潟県では「子育てに優しい新潟」の実現に向け、「子育て応援プラス」の取組を展開しています。その一環として、県立施設などでお子様連れのご家族向けイベントを実施する「親子ふれあいデー」を開催しています。

 

 

 

【今後の「わくわくファミリーデー」の予定】

日にち 体験プログラム

常設展示室内体験コーナーにて

13:30~15:30(受付終了は30分前)

企画展・テーマ展示

企画展示室にて

5月19日(日) 「動物絵屏風を作ろう」 春季企画展

「動物たちの浮世絵」

6月23日(日) 「昔の遊び道具を体験しよう」
7月28日(日) 10:00~12:00「プラバン縄文キーホルダーを作ろう」

13:30~15:30「小判を作ろう」

夏季企画展

「大・佐渡島」

8月25日(日) 「さき織でコースターを作ろう」
9月8日(日) 「謙信・兼続に変身」
10月6日(日) 「ヒスイ色の飾り―縄文時代の大珠―を作ろう」 秋季テーマ展示

「珠玉の新潟 赤玉,青玉,ヒスイ,」

※体験プログラムについて

・事前申し込み不要(当日受付)です。混雑によってお待ちいただくことがあります。

・8月25日(日)10:00~12:00の「プラバン縄文キーホルダーを作ろう」は材料がなくなり次第終了とさせていただきます。

・11月以降の予定は決まり次第掲載します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月常設展示ワンポイント解説

2024年05月03日

【5月常設展示ワンポイント解説予定】

スケジュールや内容の変更もありえますので、当日受付でご確認ください。
時間は13時から15~30分程度です。

 

5月4日(土)
宮尾研究員「縄文文化の特色」
【場所】縄文文化を探る◆出口
【概要】縄文文化の特色を考えます。

 

5月5日(日)

渡部研究員「佐渡島の金山」
【場所】新潟県のあゆみ◆近世・近現代の産物
【概要】世界文化遺産登録を目指す「佐渡島の金山」について解説します。

 

5月11日(土)
橋詰研究員「「春の採集」の環境復元を読み解く」
【場所】縄文文化を探る◆入口
【概要】縄文人の世界の「春の採集」で復元されている自然環境について紹介します。

 

5月12日(日)
橋詰研究員「「春の採集」の登場人物を読み解く」
【場所】縄文文化を探る◆入口

【概要】縄文人の世界の「春の採集」の場面の登場人物について紹介します。

 

5月18日(土)
田邊研究員「北征将軍仁和寺宮御凱陣越後御通過図」
【場所】新潟県のあゆみ◆近現代の新潟
【概要】北越戊辰戦争時に越後を通行した仁和寺宮の行列について紹介します。

 

5月19日(日)
浅井研究員「日本における金の産出」
【場所】新潟県のあゆみ◆近世・近現代の産物
【概要】日本で金が産出されるようになった経緯を解説します。

 

5月25日(土)
陳研究員「アンギンという布」
【場所】縄文文化を探る◆出口

【概要】その材料、その加工の技術などを中心に紹介します。

 

5月26日(日)
前嶋研究員「名高百勇伝」
【場所】新潟県のあゆみ◆中世の新潟
【概要】江戸時代末期の歌川国芳の描いた『名高百勇伝』には、上杉謙信と武田信玄も描かれています。江戸時代に知られる信玄と謙信のすがたを紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

開館以来150万人目の入館者をお迎えしました

2024年05月02日

令和6年5月2日、開館以来150万人目のお客様をお迎えしました。
その記念すべき150万人目の入館者は、埼玉県からお越しの豊田由子さんとそのご家族です。ご家族には当館館長より認定証と記念品および花束が授与されました。
豊田さんご家族は、土器や歴史に興味があり、来館してくださったそうです。
おめでとうございます!!

 

平成12(2000)年8月1日の開館以来、24年目での達成になります。今後もたくさんの皆様からご利用いただければ幸いです。

 

記念品の1つ、約3分の2に縮小サイズの火焔土器の模造品を、とても喜んでくださいました

館長より認定証と15種の記念品および花束が授与されました