トップページ>

講座「旅をしてきた石たち」(1月12日開催)

2018年11月17日

講師 : 橋詰 潤(当館研究員)

金属がまだない旧石器時代や縄文時代には、石が重要な道具の素材でした。糸魚川市のヒスイも遠方まで運ばれ使われていました。一方で、県内に大規模な産地のない黒曜石は主に外から運ばれてくる石でした。このように、旅してきたり、旅していった石たちについてお話します。

期日  2019年1月12日(土) 

時間  13:30~15:00

会場  新潟県立歴史博物館 研修室

定員  50名(要申込)

料金  無料

申し込み方法
 電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
 講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

申し込み先
 新潟県立歴史博物館 経営企画課
 〒940-2035 長岡市関原町1ー2247ー2

 TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp


2018年度後期 講座・講演会一覧(PDF)はこちら
















講座「古代の資料を読む②」(12月15日開催)

2018年11月17日

講師 : 浅井 勝利(当館研究員)

古代(奈良平安時代)の歴史資料を読み解きながら、当時の社会や政治について考えます。
※9月8日(土)に実施された「古代の資料を読む①」とは、連続する内容ではありません。

期日  2018年12月15日(土) 

時間  13:30~15:00

会場  新潟県立歴史博物館 研修室

定員  50名(要申込)

料金  無料

申し込み方法
 電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
 講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

申し込み先
 新潟県立歴史博物館 経営企画課
 〒940-2035 長岡市関原町1ー2247ー2

 TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp


2018年度後期 講座・講演会一覧(PDF)はこちら
















冬季企画展「村の肖像 山と川から見た「にいがた」」の監視員募集

2018年11月13日

冬季企画展「村の肖像」を開催する新潟県・新潟大学ミュージアム連携ネットワーク(構成団体:新潟大学、県立図書館、県立文書館、県立歴史博物館などで構成。事務局は歴史博物館)では、企画展期間中における監視員1名を募集します。
詳しくは、以下のとおりです。


◆受付期間  平成30年11月13日(火)から12月4日(火)

◆勤務予定期間  平成31年1月18日(金)から平成31年3月21日(祝)まで

◆業務内容  企画展示室の監視、開場式の接遇等

◆人数    1名程度

◆応募資格  年齢、学歴不問

◆勤務場所  新潟県立歴史博物館(長岡市関原町1丁目字権現堂2247-2)

◆勤務条件
新潟県の非常勤職員の取り扱いに準じます。
○勤務日数 1週間あたり2~3日程度(シフト制)
○勤務時間 午前9時15分~午後5時15分まで(休憩時間は勤務時間の途中に1時間)
○給料   時給804円(日額5,628円)
○手当   通勤手当あり
○その他  県職員と同様、守秘義務(職務上知り得た秘密を守る義務)や兼業禁止(営利企業に従事することへの制限)があります。

◆問合せ先 新潟県立歴史博物館経営企画課 電話:0258-47-6130
※その他、申込方法等詳細は、別添PDFファイルを確認願います。

募集案内

 

 

「子ども縄文研究展2018」(12月1日~16日開催)

2018年11月04日

開催期間 : 2018年12月1日(土)~12月16日(日)

火焔街道博学連携プロジェクト巡回展
「子ども縄文研究展2018~縄文のメッセージ・私のメッセージ~」


「総合的な学習の時間」において、地域を見つめ直す学習が積極的に行われています。その一つとして「縄文」を学習のテーマに取り入れる学校があります。火焔街道博学連携プロジェクトは、学習内容の深化を図ることを目的に、「縄文」を学ぶ子どもたちが市町村域を越えて交流するものです。
その舞台となる火焔街道は、平成28年度、“日本遺産”に認定されています。本プロジェクトは、“日本遺産”という地域の宝を実感できるものなのです。

           
              (クリックすると拡大します) 

          
当館ではこの火焔街道博学連携プロジェクトと共催し、12月1日(土)から12月16日(日)まで、「子ども縄文研究展2018~縄文のメッセージ・私のメッセージ~」を開催します。
子どもたちの学びは、未来への希望となります。地域をつなぐ心が育まれ、地域に誇りを持つその意識を、子どもたちだけではなく多くの方に共有していただくことを目的とし、学習の成果を展覧します。

    <2018年度参加校>
     ・長岡市立関原小学校  ・小千谷市立吉谷小学校 ・十日町市立下条小学校
     ・十日町市立中条小学校 ・十日町市立鐙島小学校 ・南魚沼市立五日町小学校



◆会期  2018年12月1日(土)~12月16日(日)

◆時間  9:30~17:00

◆休館日 月曜日

◆会場  新潟県立歴史博物館 企画展示室

◆観覧料 無料
     ※常設展をご覧になる場合は、常設展観覧料(一般510円、高校・大学生200円、中学生
      以下無料)が必要です。




 平成30年度・年間スケジュールリーフレットはこちら




















レストラン「縄文」閉店のお知らせ(11月23日までの営業)

2018年11月04日

平素よりレストラン「縄文」をご利用いただき、ありがとうございます。
レストラン「縄文」は、2018年11月23日(金・祝)午後2時をもって、閉店することになりました。
ご愛顧ありがとうございました。
それまでの間は、従来どおり営業いたします。

レストラン「縄文」の営業時間・メニュー等はこちら

今後、他の事業者によって、レストラン等のオープンが決まりましたら、HPでお知らせします。
ご不便をおかけしますが、ご容赦願います。





今まで、おいしい料理をつくってくれた楚山さんです。
企画展の際には、企画展にあわせたオリジナルメニューを提供してくれました。
子ども会用のソーセージ体験も大好評でした。

本当にありがとうございました。



















「三味線と語りを楽しむ」(十日町:12月2日開催)

2018年10月30日

新潟県立歴史博物館では今年度、にいがた文化遺産活用推進プロジェクトを実施しています。その関連イベントとして、十日町情報館にて12月2日(日)に「三味線と語りを楽しむ」を開催します。
瞽女文化の面白さを学び、瞽女唄をたっぷり味わうことができる内容です。ぜひお申し込み下さい。



期日  2018年12月2日(日) 

時間  13:30~15:40 (受付は13:00から)

会場  十日町情報館 視聴覚ホール
     (十日町市西本町2丁目1番地1)

内容
○講演「瞽女文化を考える」
 講師 鈴木 昭栄 氏(瞽女唄ネットワーク会長)
○瞽女唄演奏
 演奏 横川 恵子 氏
    金川 真美子 氏(越後瞽女唄 葛の葉会)
 演目
 ・門付け唄 鹿児島おはら節
 ・新保広大寺
 ・祭文松坂 葛の葉子別れ
 ・瞽女万歳 柱立て

定員  90名(要申込・自由席)

料金  無料

申し込み方法
 電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
 講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

申し込み先
 新潟県立歴史博物館 経営企画課
 〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2
  TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

 ※お申し込みは十日町情報館(TEL:025-750-5100)でも受け付けております。 


「三味線と語りを楽しむ(会場:十日町市)」チラシ(pdf)
















謙信・兼続に変身!②(11月10日~23日の土日祝日のみ開催)

2018年10月28日

当館では、11月10日(土)~11月23日(金・祝)までの土日に、体験コーナー「謙信・兼続に変身!」を開催します。上杉謙信や直江兼続の鎧(模造品)を身につけて、戦国武将に変身します。
大人から子どもまで楽しめますので、ぜひご参加ください。













期間: 2018年11月10日(土)~11月23日(金・祝)の土日のみ

時間: 13:30~16:00(受付は15:30まで)

料金: 体験無料 ただし常設展観覧料【一般510円 高校・大学200円 中学生以下無料】が必要

申し込み: 不要 当日体験コーナー(常設展示室内)にお越し下さい

お問い合わせ先: 新潟県立歴史博物館 経営企画課 交流普及担当
TEL 0258-47-6135
FAX 0258-47-6136


2018年度体験コーナーチラシ(後期)