トップページ>新着情報

新着情報

国際博物館の日記念 招待券プレゼントのお知らせ

2018年04月20日

 毎年5月18日は「国際博物館の日」です。
 日本国内はもちろん、世界各地でその日を記念した事業が実施されており、新潟県立歴史博物館
でもその一環として、招待券プレゼントを実施します。
 下記のとおり実施しますので是非ともご応募ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1・事業名 「国際博物館の日記念 新潟県立歴史博物館招待券プレゼント」

2.プレゼントの内容
  新潟県立歴史博物館の夏季企画展「戊辰戦争150年」(7月14日(土)~8月26日(日)開催)
  の招待券を、お申し込み者の中から抽選で、20組40名様分プレゼントします。

3.応募方法
  住所・氏名・電話番号を御記入の上、「新潟県立歴史博物館・招待券プレゼント係」まで郵便・
  FAXまたはメールでお申し込みください。新潟県立歴史博物館受付で直接お申し込みいただいても
  結構です。1名様1枚(1通)での御応募とさせていただきます。
   (お申し込みの際の個人情報は、今回の事業に限り使用します。)

  ※応募先 〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2
        新潟県立歴史博物館・招待券プレゼント係
        FAX:0258-47-6136 E-mail:office@nbz.or.jp

4.応募期間
  平成30年4月20日(金)~5月27日(日)(必着)

5.抽選及び当選者への通知
  締め切り後、新潟県立歴史博物館館内で厳正な抽選を行い、当選者への発送をもって当選の
  お知らせに代えさせていただきます。
  ※発送は6月下旬頃の予定です。

  
  2018国際博物館の日記念・新潟県立歴史博物館招待券プレゼント(pdf)

春季企画展 4月14日(土)は11:00より開場です

2018年04月13日

春季企画展「粋な古伊万里-江戸好みのうつわデザイン-」はいよいよ明日から開催です!
明日は10:00からオープニングセレモニーを実施するため、一般のお客様は11:00から観覧可能です。
4月15日(日)以降は9:30から開場となります。お待ちしております!

常設展示室の資料展示替えを行いました

2018年04月10日

当館では、この4月に常設展示室の資料展示替えを行いました。新たに展示した資料は以下の一覧表のとおりです。この機会にぜひ当館にお越しください。


平成30年4月資料展示替一覧(PDF)


                 
長岡城攻防絵図 7月8日まで展示         佐渡金銀山絵巻 9月30日まで展示

 

4月1日から館長が代わりました

2018年04月01日

平成30年4月1日から、当館の館長が新たに斎藤良人(さいとうよしひと)となりました。

4月14日から春季企画展「粋な古伊万里 -江戸好みのうつわデザイン-」を開催します。
新体制で皆様をお迎えいたしますので、是非お越しください。

2018年度(前期)講座・講演会情報をお知らせします

2018年03月29日

新潟県立歴史博物館で開催する2018年度(前期)講座・講演会情報をお知らせします。


2018年度 前期講座・講演会一覧(4月~9月末)(PDF形式)


■申し込み方法・手続き
 申し込み方法は、「電話」「葉書」「ファックス」「メール」での申し込みとなります。
 いずれも、希望講座名、お名前、住所、電話番号の4項目を明記してください。
 講師都合等による実施日の延期(中止)ということもあります。その際、申し込み者にはご連絡を
 いたしますが、申し込みされていない方へはご連絡できませんのでご注意ください。
■申し込み先
  新潟県立歴史博物館 経営企画課
  〒940-2035 新潟県長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2
  TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 メール:koryu@nbz.or.jp

『新潟県立歴史博物館研究紀要 第19号』を刊行しました

2018年03月27日

『新潟県立歴史博物館研究紀要 第19号』(500円)を刊行しました。
内容はこちらをご覧ください。





本書は当館ショップにて購入できます。また、郵送による販売も行っています。
詳しくは出版案内をご覧ください。

4月常設展示ワンポイント解説予定

2018年03月27日

新潟県立歴史博物館では、毎週土日に研究員による常設展示ワンポイント解説を行っています。最新の研究成果から、わかりやすく面白い話題を提供します。

日時は、毎週土日、午後1時から始め、10分から30分程度行っています。

料金は、常設展観覧料(一般510円 高校生・大学生200円 中学生以下無料)が必要です。

このワンポイント解説を聴くと、常設展が何倍も面白くなります。ぜひこの週末、新潟県立歴史博物館までお越しください。
なお、常設展示がよくわかる「常設展示図録」も販売しております。

 

【4月常設展示ワンポイント解説予定】  
4月 1日(日)13:00~「国司の分駐について」(浅井研究員)
 辺要国の国司の特殊事情について解説します。
  
4月 7日(土)13:00~「戊辰戦争の越後諸藩」(田邊研究員)
 戊辰戦争に越後の諸藩がどのように対応したのか、新発田藩・村松藩・村上藩を中心に紹介します。
  
4月 8日(日)13:00~「江戸時代の見立番付」(渡部研究員)
 江戸時代に出版された様々な種類の見立番付を紹介し、当時の世相を探ります。
  
4月14日(土)13:00~ 「嫁入りと豆まき」(三国研究員) 
 嫁入りの際に大豆や小豆をまく習俗について考えます。
 
4月15日(日)13:00~「新潟県内のやきもの産業」(西田研究員)
 やきものの歴史は縄文土器に始まり、やがて大量生産されるやきもの産業が登場しました。新潟県内で発展したやきものについて概説します。
  
4月21日(土)13:00~ 「上杉景勝の会津移封」(前嶋研究員)
 慶長3年(1598)、上杉景勝が会津へ移封となります。このことによっておきる越後中世の終焉と新しい時代のはじまりについて考えます。
 
4月22日(日)13:00~「大倉喜八郎の人物像」(山本研究員)
 新発田市出身の大倉喜八郎は、昭和3年4月22日に逝去。ちょうど90年が経ちます。実業家・大倉喜八郎の一面を確認します。
  
4月28日(土)13:00~ 「異獣」(大楽研究員)
 猿に似て猿にもあらず。『北越雪譜』に記された「異獣」について解説します。
  
4月29日(日)13:00~「新潟のあけぼの」(宮尾研究員)
 新潟県のあゆみ冒頭「新潟のあけぼの」。文字記録のない時代が歴史に位置づけられた背景を紹介します。