トップページ>新着情報>「陸前高田 奇跡のオルガン」コンサートの演奏者が変更になりました

新着情報

「陸前高田 奇跡のオルガン」コンサートの演奏者が変更になりました

2018年01月20日

当館で2月11日(日)に開催する、「陸前高田 奇跡のオルガン」コンサートの演奏者が、当初予定していた伊藤園子氏から、都合により、日本リードオルガン協会所属の相田南穂子氏に変更となりましたのでご了承ください。


相田 南穂子(あいだ なおこ)プロフィール
東京音楽大学音楽学科ピアノ専攻卒業、同研究科オルガン専攻修了。
教会奏楽奉仕の傍ら、現在は主に各地ディサービスをヴォランティアで回り、リードオルガンと共に歌う童謡・唱歌・日本歌謡の会を開催している。
また演奏活動以外に、失われつつある楽器の修復を目指してリードオルガンの構造と修理法を学んでいる。日本リードオルガン協会会員。


「陸前高田 奇跡のオルガン」コンサートのご案内はこちら