トップページ>2019年

2019年

2019年度前期(4月~11月) 講座・講演会情報のお知らせ

2019年03月21日

当館にて2019年度前期(4月~11月)に開催する講座・講演会情報をお知らせします。

 

2019年度前期 講座・講演会一覧(2019・4~11月)(PDF)

 

■申し込み方法・手続き
申し込み方法は、「電話」「葉書」「ファックス」「メール」での申し込みとなります。
いずれも、希望講座名、お名前、住所、電話番号の4項目を明記してください。
講師都合等による実施日の延期(中止)ということもあります。その際、申し込み者にはご連絡を
いたしますが、申し込みされていない方へはご連絡できませんのでご注意ください。

 

■申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 新潟県長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2
TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 メール:koryu@nbz.or.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「第16回マイ・コレクション・ワールド」出品者募集のお知らせ

2019年03月17日

新潟県立歴史博物館友の会では、広く一般のコレクターが収集したコレクションの展覧会(マイ・コレクション・ワールド)を毎年実施しています。

昨年実施された第15回展では、ミニカー、ダムグッズ、花火カレンダー、しおり、絵葉書、道の駅キップなど15点が出品されました。
今年も第16回展として、以下の日程で実施いたします。つきましては出品者を大募集しますので、ぜひみなさまのコレクションをご出品くださいますようお願いします。

 

 

 

【第16回マイ・コレクション・ワールド】
◆開催期間   2019年6月15日(土)~7月15日(月・祝)
会場     新潟県立歴史博物館 企画展示室
応募締め切り 2019年4月30日まで
問合せ・出品申し込み先
TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136
E-mail:rekitomo2014@yahoo.co.jp(友の会事務局)

 

 

第16回マイ・コレクション・ワールド出品者募集のお知らせ(PDF)

 

 

 

 

春季企画展関連 れきはく寄席「怪談と妖怪の落語を楽しむ」(5月12日開催)

2019年03月16日

新潟大学落語研究部による「れきはく寄席」

歌川芳藤「五拾三次之内 猫の怪」 (中右コレクション)

 

江戸時代に成立した大衆芸能である落語にも妖怪ブームが大きく影響しており、多くの幽霊や妖怪が登場します。

新潟大学落語研究部による落語を楽しみながら、江戸時代の妖怪ブームに思いをはせてみませんか?

 

期日  2019年5月12日(日)

 

時間  13:30~15:00

 

会場  新潟県立歴史博物館 講堂

 

定員  150名(要申込)

 

料金  無料

 

申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

 

申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1ー2247ー2

TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

 

 

2019年度前期 講座・講演会一覧(2019・4~11月)(PDF)

 

 

 

 

春季企画展「浮世絵でみる!お化け図鑑」の監視員を募集します。

2019年03月15日

当館では、以下のとおり春季企画展の受付・監視業務などを担当する非常勤職員(企画展監視員)を募集します。

受付期間     2019年3月15日(金)から4月2日(火)
面接日    2019年4月5日(金)
※時間は、申し込み後に連絡します。
勤務予定期間 2019年4月19日(金)~2019年6月2日(日)
募集人員   1人
主な業務内容
入館者の受付(もぎり)、企画展会場の監視、開場式接遇など
◆応募要件
年齢・性別・学歴は問いません。経験の有無も不問です。

[非常勤職員とは]
有期限の短時間勤務の職員で、正規職員の補助的業務に従事します。

 

勤務条件など詳しくは、募集のお知らせをご覧ください。(県のホームページにリンクします)

春季企画展の概要は、こちらをご覧ください。

春季企画展「浮世絵でみる!お化け図鑑」お得な割引情報

2019年03月06日

春季企画展「浮世絵でみる!お化け図鑑」のお得情報のお知らせです。
ぜひお得情報をうまく利用して、本企画展をご覧ください。
なお、いずれも団体券や他の割引との併用はできませんのでご注意願います。

 

リピーター割引
・当館や近隣施設等の過去の入場券をご提示いただくと、本企画展の観覧料が
2割引(一般800円→640円、高大生500円→400円)になります。
割引の御利用は、過去に入館されたご本人に限ります。

※リピーター割引が利用できる施設はこちら

 

シルバー割引
・65歳以上の方は100円引となります。
(生年月日を証明できるものの提示が必要です)

 

100円割引
・以下の企画展観覧割引券をご呈示いただくと、本企画展の観覧料が100円引きになります。

春季企画展 100円割引券

・JAF会員証を提示いただくと100円引きになります。(会員証1枚で5名まで)

 

 

 

春季企画展「浮世絵でみる!お化け図鑑」のご案内はこちら

常設展示室内でWi-Fiが利用可能になりました

2019年03月02日

2019年3月より、常設展示室内でWi-Fiが利用可能となりました!

ぜひご利用ください。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月常設展ワンポイント解説

2019年02月26日

新潟県立歴史博物館では、毎週土日に研究員による常設展示ワンポイント解説を行っています。最新の研究成果から、わかりやすく面白い話題を提供します。

日時は、毎週土日、午後1時から始め、10分から30分程度行っています。

料金は、常設展観覧料(一般510円 高校生・大学生200円 中学生以下無料)が必要です。

このワンポイント解説を聴くと、常設展が何倍も面白くなります。ぜひ週末、新潟県立歴史博物館までお越しください。
なお、常設展示がよくわかる「常設展示図録」も販売しております。

 

 

【3月常設展示ワンポイント解説予定】
3月2日(土)13:00~「縄文時代がはじまったころの狩猟」(橋詰研究員)
縄文時代がはじまったころに激しく変化した狩りの道具や方法について解説します。

 

3月3日(日)13:00~「年代の調べ方」(山本研究員)

古い土器と新しい土器の前後関係の調べ方、また、何千年前など具体的な年代の調べ方について解説します。

 

3月9日(土)13:00~「世阿弥の佐渡流罪」(前嶋研究員)
能楽を大成させた世阿弥は将軍足利義教の怒りにふれて佐渡に流されました。世阿弥と佐渡の関わりを解説します。

 

3月10日(日)13:00~「雪切りノコギリ」(渡部研究員)
高田(上越市)の雁木通りで使用された雪切りノコギリについて解説します。

 

3月16日(土)13:00~「城絵図の見方」(田邊研究員)
高田城下絵図を中心に越後国内の城絵図について解説します。

 

3月17日(日)は第2回ゲスト解説です ※詳細は下記をご覧下さい

 

3月23日(土)13:00~「コスキ」(大楽研究員)
コスキの形態は、その用途や雪質によって異なります。コスキのかたちについて考えます。

 

3月24日(日)13:00~「春彼岸」(三国研究員)

春彼岸の行事について解説します。

 

3月30日(土)13:00~「石器時代のはなし」(宮尾研究員)
日本史の冒頭を占める石器時代を考えます。

 

3月31日(日)13:00~「縄文ジオラマ春のシーン」(西田研究員)
縄文時代の春のくらしを再現したシーンについて解説します。

 

 

★★★第2回ゲスト解説★★★

3月17日(日)13:00~

「縄文人の世界をネイチャーウォッチング」

 

【講師】小林 誠 さん

越後松之山「森の学校」キョロロ(十日町市立里山科学館)学芸員

 

【場所】縄文人の世界 入口集合