トップページ>2019年

2019年

平成31年度 博物館実習実施のお知らせ

2019年01月21日

新潟県立歴史博物館では、平成31年(2019年)9月23日(月・休)から10月3日(木)まで博物館実習を実施いたします。申し込みを希望される方は、以下の実施要項をご覧の上、受付期間中に所定の申込書をご提出ください。


実習期間   平成31年(2019年)9月23日(月・休)から10月3日(木)まで

定員     15人

申し込み方法 当館が定めた様式に沿った申込書の提出によって受け付ける

受付期間   平成31年1月21日(月)から3月2日(土)まで

その他    詳細は「平成31年度 新潟県立歴史博物館 博物館実習実施要項」をご覧ください


平成31年度 新潟県立歴史博物館 博物館実習実施要項・申込書(PDF)

平成31年度 新潟県立歴史博物館 博物館実習実施要項・申込書(word)













【関連イベント】トークイベント・踊りと音楽の催し・ワークショップ

2019年01月19日

【トークイベント】
●映像の表現と記録、そして記憶の間をめぐって

時間の流れる過程の中で、さまざまな姿、形をとって現れる現実を、表現と記録の間で揺曳する映像で掴まえ、移ろい変わりつつある人々の記憶へと、どんな風に関わることができるのか。表現者と生活者の間を往還してみます。

 

日時:3月3日(日)13:00~15:00
講師:土田ヒロミ(写真家)×飯沢耕太郎(写真評論家)×大倉宏(砂丘館)
司会:原田健一(新潟大学)

会場:当館講堂(定員150名)

※無料、要事前申込

 

●村で映像を発掘、蓄積、展示することをめぐって
福島県金山町で家々にある写真のフィールドワークをする榎本、さらにその写真帳の聞き取り調査を行った石田、また、映像・展示を用いた研究をする高倉による議論。さらには踊りと声で映像を共振しようとする堀川によるトークとパフォーマンスの2時間。

 

日時:2019年3月10日(日)13:00~15:00
講師:石田佐恵子(大阪市立大学)×高倉浩樹(東北大学)×榎本千賀子(写真家)

踊り:堀川久子
司会:原田健一(新潟大学)

会場:当館講堂(定員150名 要申込)

※無料、要事前申込

 

 

【パフォーマンス・ワークショップ】

●踊りと音楽の催し「あの日、あの時、私たちはこんなに自由だった」

               撮影:風間忠雄

この展覧会にある写真の時代は、現代より貧しかった。だが、精神はもっと力に溢れていて、その「からだ」から醸し出される空気がなんとも美しい。そんな時代の気力、気配を感じながら、私たちにとってもっと自由で奔放な表現とは何か、この場所で試してみたいと思います。

 

日時:2019年3月9日(土)13:30~15:00
会場:当館企画展示室

出演:踊り 堀川久子・中野綾子

音楽:鈴木正美(サックス他)・西村優輝(チェロ)・早川美穂(歌・声)

※無料、要事前申込

 

 

 

●小学生参加プロジェクト「昔のからだ・今のからだ―面白いからだを見つけよう」

昔の時代に生きていた人々の表情、からだのしぐさ、動かし方の様子は今とだいぶ違うかもしれません。そんな自分にはない面白いからだを見つけてみましょう。

 

日時:2019年2月17日(日)13:30~ 1時間程度
会場:当館企画展示室

講師:堀川久子

※無料、要事前申込(小学生団体・個人対象)

 

◆申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

 

◆申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1ー2247ー2

TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

 

 

冬季企画展 村の肖像 山と川からみた「にいがた」のご案内はこちら

 

 

 

 


冬季企画展「村の肖像 山と川から見た「にいがた」」開幕!

2019年01月18日

明日1月19日(土)より、冬季企画展「村の肖像 山と川から見た「にいがた」」が開幕します!

本日1月18日(金)には、開場式・内覧会を開催しました。
この企画展では、幕末から昭和の写真や映像 約300点により、山と川に囲まれた中山間地域の人々の暮らしを紹介しています。

会期は3月21日(木・祝)まで、観覧料は無料です。

ゆっくりご観覧いただき、懐かしい気持ちになったり、写真の中の物語を感じていただけたりできればと思います。
また関連イベントのお申込みも受付中。多くの皆様のご来場をお待ちしています。


テープカットの様子

内覧会の様子(新潟大学の原田健一先生から解説していただきました)














冬季企画展「村の肖像 山と川から見た「にいがた」の詳細はこちら










平成31年度ボランティアを募集します

2019年01月11日

新潟県立歴史博物館では、平成31年度ボランティアを募集します。

主な活動内容は、体験コーナーのアシスタント、学校団体の体験支援、講演会・講座の受付、館内案内・展示物の解説、資料の整理、ボランティアの方々が自ら企画して行う活動などです。
もちろん、ご都合のつく日だけ、興味のある活動だけの御参加で大丈夫です。

人と接することが好きな方、歴史に興味がある方、新しいことにチャレンジしてみたい方はぜひ、新潟県立歴史博物館ボランティアに御応募ください。お待ちしております。




募集期間 平成31年1月19日(土)~2月24日(日)

応募資格 ①平成31年4月1日現在、満15歳(中学校卒業)以上の方
      ②健康で、当館に無理なく通うことのできる方 ※交通費等は一切支給いたしません。
      ③事前説明会等に参加できる方 ※事前説明会は平成31年3月10日(日)に実施します。

応募方法 所定の応募用紙その他必要書類の提出。詳細はお問い合わせください。

活動時間 原則として9:30~16:00の範囲で御都合のつく時間。

登録期間 毎年4月1日~翌年3月31日まで。希望する方は翌年度も登録を更新できます。

応募・問い合わせ先
  新潟県立歴史博物館 経営企画課 ボランティア担当 中澤広行
  長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2 
  TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136


平成31年度ボランティア募集案内(PDF)

平成31年度新潟県立歴史博物館ボランティア募集要項(PDF)

平成31年度新潟県立歴史博物館ボランティア応募用紙(PDF)