トップページ>2017年

2017年

春季企画展 関連商品を販売しています

2017年04月21日

ミュージアムショップ柏屋では、現在開催中の春季企画展「猫と人の200(にゃ~)年」にあわせて、
図録のほか、関連書籍や猫グッズを販売しています。
企画展観覧の記念にぜひお買い求めください!!


    


春季企画展「猫と人の200(にゃ~)年-アートになった猫たち-」のご案内はこちら

館内レストラン 春季企画展特別メニュー

2017年04月21日

館内にある「レストラン縄文」では、企画展ごとに期間限定の特別メニューを提供しています。
今回の「猫と人の200(にゃ~)年」展特別メニューは、「にゃんこ丼」です!!
かつお節にサンマと、猫の好物が食材に使われています。ぜひご賞味ください!!
なおレストランは、企画展会期中は毎日営業しています。



   「にゃんこ丼」(700円)


「レストラン縄文」のご案内はこちら

春季企画展「猫と人の200(にゃ~)年」を開催します

2017年04月15日

いよいよ本日4月15日(土)から、春季企画展「猫と人の200(にゃ~)年-アートになった猫たち-」が開幕します。午前中にはその開場式、および内覧会が行われました。


     
         開場式の様子               内覧会の様子                                      
         
開場式では、まず主催者を代表し、新潟県副知事 北窓隆子氏による御挨拶がありました。その後、御来賓を代表し、国際浮世絵学会常任理事 中右瑛氏からお祝いの御挨拶をいただきました。
内覧会では、企画展監修者でもある中右氏の解説に、50名を越える大勢の方が熱心に耳を傾けていました。                          

また、本日の開場式・内覧会には、報道陣に混じって県立巻高校新聞部3名と、県立糸魚川高校新聞委員会2名が参加し、取材を行いました。取材の成果は学校新聞として発行される予定です。
当企画展は6月4日(日)まで開催します。ぜひこの機会に県立歴史博物館にお越しください。
                                                          
   
      高校生の取材を受ける中右さん


春季企画展「猫と人の200(にゃ~)年-アートになった猫たち-」

春季企画展 作品目録

2017年04月14日

春季企画展「猫と人の200(にゃ~)年-アートになった猫たち-」では、約200点に及ぶ作品を一堂に展示しています。
以下のPDF資料にて、その作品目録をご覧いただけます。


 春季企画展 作品目録(PDF 606KB)


このほかに、企画展にあわせて広く一般から募集した『新潟県の猫伝説』を題材とした作品12点も展示しています。また、『新潟県の猫伝説』の一つである「雲洞庵の北高和尚と火車落としの袈裟」にまつわり、「化け猫の血のかかった袈裟」と「化け猫の頭蓋骨」(いずれも南魚沼市・雲洞庵所蔵)を展示しています。


春季企画展「猫と人の200(にゃ~)年-アートになった猫たち-」のご案内はこちら

国際博物館の日記念 当館招待券プレゼントのお知らせ

2017年04月12日

毎年5月18日は、「国際博物館の日」です。日本国内はもちろん、世界各地でその日を記念した事
業が実施されており、新潟県立歴史博物館でもその一環として、招待券プレゼントを実施します。
下記のとおり実施しますので、是非ともご応募ください。


1.事業名 「国際博物館の日記念 新潟県立歴史博物館招待券プレゼント」
2.プレゼントの内容
   新潟県立歴史博物館の常設展・企画展の双方で使える招待券(平成30年3月末日まで有効)を
   お申し込み者の中から抽選で、20組40名様分プレゼントします。

3.応募方法
   住所・氏名・電話番号を御記入の上、「新潟県立歴史博物館・招待券プレゼント係」まで郵便・
   FAXまたはメールでお申し込みください。新潟県立歴史博物館受付で直接お申し込みいただいて
   も結構です。1名様1枚(1通)での御応募とさせていただきます。
   (お申し込みの際の個人情報は、今回の事業に限り使用します。)
   ※応募先 〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2
        新潟県立歴史博物館・招待券プレゼント係
        FAX:0258-47-6136 E-mail:office@nbz.or.jp
4.応募期間
   平成29年4月15日(土)~6月4日(日)(必着)
5.抽選及び当選者への通知
   締め切り後、新潟県立歴史博物館館内で厳正な抽選を行い、当選者への発送をもって当選の
   お知らせに代えさせていただきます。
   ※ 発送は6月下旬頃の予定


【国際博物館の日】とは
 1977年5月に開催された国際博物館会議(ICOM、International Council of Museums)の総会(モスクワ)において、ソ連(当時)の代表団から「国際博物館の日」を制定する旨の提案がなされました。その際、記念日の制定が決定され、会議の開催日にちなみ、翌年から毎年5月18日を「国際博物館の日」とすることになりました。なお、2017年度のテーマは「Museums and Contested Histories : Saying the Unspeakable in Museums 歴史と向き合う博物館 ―博物館が語るものは」です。


《国際博物館の日》関連事業
 ★ 無料観覧日 5月14日(日) は観覧料が常設展示・企画展とも無料
 ★ 記念講座 5月20日(土)「博物館のチカラ」開催


国際博物館の日記念・新潟県立歴史博物館招待券プレゼント(PDF)

非常勤職員(一般事務補助 6月1日採用予定)募集のお知らせ(締切ました)

2017年04月11日

新潟県では、以下の要領で当館(新潟県立歴史博物館)の非常勤職員を1名募集します。


◆募集期間   応募者多数のため、募集を締め切らせていただきました。
◆考査日    平成29年4月26日(水) ※具体的な時間は別途電話連絡します
◆勤務予定期間 平成29年6月1日から平成30年3月31日まで
        ※勤務成績良好な場合は、最長で5年間雇用継続する場合があります。
◆募集人員   1名
◆業務内容   正規職員の補助的業務
        (主な業務)
        ・文書・切手の管理等
        ・管理情報のパソコンへの入力作業  ほか
 [非常勤職員とは]
  ・有期限の短時間勤務の職員で、常勤職員の補助的業務に従事します。


詳しくは以下の新潟県ホームページ〔非常勤職員(一般事務補助)の募集(長岡、1名、6月1日採用予定)〕をご覧ください。


非常勤職員(一般事務補助)の募集(長岡、1名、6月1日採用予定)

非常勤職員(技能補助 5月1日採用予定)募集のお知らせ(締切ました)

2017年04月11日

新潟県では、以下の要領で当館(新潟県立歴史博物館)の非常勤職員(技能補助)を1名募集します。


◆募集期間   応募者多数のため、募集を締め切らせていただきました。
◆考査日    平成29年4月26日(水) ※具体的な時間は別途電話連絡します
◆勤務予定期間 平成29年5月1日から平成30年3月31日まで
        ※勤務成績良好な場合は、最長で5年間雇用継続する場合があります。
◆募集人員   1名
◆業務内容   (主な業務)次の業務の補助
        ・収蔵資料等の分類作業及び整理作業
        ・歴史資料、民俗資料情報のパソコンへの入力  ほか
 [非常勤職員とは]
  ・有期限の短時間勤務の職員で、常勤職員の補助的業務に従事します。


詳しくは以下の新潟県ホームページ〔非常勤職員(技能補助)の募集(長岡、1名、5月1日採用予定)〕をご覧ください。


非常勤職員(技能補助)の募集(長岡、1名、5月1日採用予定)