トップページ>>講座情報

シリーズ「この逸品」連続講座③ 「越後産近世近代のやきもの」(終了しました)

2020年12月20日

講師 : 西田 泰民(当館研究員)

江戸時代中後期から越後国内に焼き物を生産する窯が徐々に増加し、明治初期には殖産興業のため一気に80カ所にも増加しました。しかし、交通網の発達や大生産地の製品普及、需要の変化によって、20世紀初めにはそのほとんどが姿を消し、人々の記憶からも失われています。

近代はじめの県内の主要な産業であった越後の陶磁器生産を、収蔵品を通じて探ります。

 

※開館20周年記念「特別公開 この逸品」の関連事業として開催する、シリーズ「この逸品」連続講座の第3回目です。

 

 

期 日  令和3年1月9日(土) →令和3年2月27日(土)に延期になりました

 

時 間  13:30~15:00

 

会 場  新潟県立歴史博物館 研修室

 

定 員  18名(要申込)

 

料 金  無料

 

申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

 

申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1ー2247ー2

TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

 

 

講座「岡本太郎の縄文土器論」(終了しました)

2020年12月11日

講師 : 宮尾 亨(当館研究員)

考古学研究の対象であった縄文土器を芸術家として論じた岡本太郎。岡本太郎の縄文土器論を改めて考えます。

 

 

期 日  令和3年2月20日(土)

 

時 間  13:30~15:00

 

会 場  新潟県立歴史博物館 研修室

 

定 員  18名(要申込)

 

料 金  無料

 

申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

 

申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1ー2247ー2

TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

 

 

シリーズ「この逸品」連続講座⑥「佐渡金銀山絵巻」(終了しました)

2020年12月10日

講師 : 渡部 浩二(当館研究員)

当館収蔵品である複数の佐渡金銀山絵巻を紹介します。絵巻の比較を通してわかる、佐渡金銀山の経営や技術の変遷などを中心に解説します。

 

※開館20周年記念「特別公開 この逸品」の関連事業として開催する、シリーズ「この逸品」連続講座の第6回目です。

 

 

 

期 日  令和3年2月13日(土)

 

時 間  13:30~15:00

 

会 場  新潟県立歴史博物館 研修室

 

定 員  18名(要申込)

 

料 金  無料

 

申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

 

申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1ー2247ー2

TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

 

 

シリーズ「この逸品」連続講座⑤ 「鉄黒漆塗紺糸威異製最上胴具足」(終了しました)

2020年12月06日

講師 : 前嶋 敏(当館研究員)

館蔵資料「鉄黒漆塗紺糸威異製最上胴具足」(伝上杉景勝所用)について解説します。

開館20周年記念「特別公開 この逸品」の関連事業として開催する、シリーズ「この逸品」連続講座の第5回目です。

 

 

期 日  令和3年2月6日(土)

 

時 間  13:30~15:00

 

会 場  新潟県立歴史博物館 研修室

 

定 員  18名(要申込)

 

料 金  無料

 

申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

 

申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1ー2247ー2

TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

 

シリーズ「この逸品」連続講座④ 「雪の民具」(終了しました)

2020年12月05日

講師 : 大楽 和正(当館研究員)

各地で収集したカンジキやコスキを比較し、その特徴について紹介します。スノーダンプに至るまでの除雪具の変遷についても考えます。

 

※開館20周年記念「特別公開 この逸品」の関連事業として開催する、シリーズ「この逸品」連続講座の第4回目です。

 

 

 

期 日  令和3年1月30日(土)

 

時 間  13:30~15:00

 

会 場  新潟県立歴史博物館 研修室

 

定 員  18名(要申込)

 

料 金  無料

 

申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

 

申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1ー2247ー2

TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

講座「年中行事と食の民俗」(終了しました)

2020年11月02日

講師 : 三国 信一(当館研究員)

年中行事には季節の食物が登場することが多く、それは神仏への供物であったり、人々のごちそうであったりします。

供物は行事の背景・神仏に対する人々の捉え方を示し、ごちそうは暮らしの中の楽しみ・季節の変化を乗り切る滋養でもありました。

食の民俗に注目して年中行事を紹介します。

 

 

 

期 日  令和2年12月12日(土)

 

時 間  13:30~15:00

 

会 場  新潟県立歴史博物館 研修室

 

定 員  18名(要申込)

 

料 金  無料

 

申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

 

申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1ー2247ー2

TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

 

 

 

 

講座「尾張藩銃士隊士の北越戊辰戦争従軍日記」(終了しました)

2020年10月17日

講師 : 田邊 幹(当館研究員)

当館は今年、開館から20年目が経過し、12月19日から開館20周年記念展「特別公開 この逸品」を開催します。

関連事業としてシリーズ「この逸品」連続講座を開催します。本講座はその第2回目です。

 

当館所蔵の銃士隊士の北越戊辰戦争従軍日記から、新政府軍の一歩兵の見た北越戊辰戦争の様相を紹介します。

 

 

 

期 日  令和2年12月19日(土)

 

時 間  13:30~15:00

 

会 場  新潟県立歴史博物館 研修室

 

定 員  18名(要申込)※現在キャンセル待ちです

 

料 金  無料

 

申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

 

申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1ー2247ー2

TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp