トップページ>新着情報>講座情報

新着情報

体験講座「指のレプリカを作ろう(冬の部)」(終了しました)

2017年12月11日

講師 : 山本哲也(当館研究員)

レプリカって何?なぜ博物館にはレプリカが飾ってあるの?…そんな質問がよく聞かれます。実際に自分の指のレプリカを作る作業をとおして、レプリカというものを考えてみます。

 
期日  2018年2月24日(土) 

時間  13:30~15:00

会場  新潟県立歴史博物館 研修室

定員  20名(要申込)
料金  無料

申し込み方法
 電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
 講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

申し込み先
 新潟県立歴史博物館 経営企画課
 〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2

 TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp



       作品例

講演会「川中島合戦はどのように伝えられたか」(終了しました)

2017年09月21日

講師 : 石川博氏(駿台甲府小学・中学・高等学校指導監)

上杉謙信と武田信玄が川中島地方で争った川中島合戦は、華やかな合戦絵巻に彩られ、現在でもその激戦ぶりが喧伝されています。江戸時代以降、この戦いがどのように伝えられてきたのか、草双紙などを研究してこられた石川博先生にご講演いただきます。


◆ 期日  2017年10月22日(日) 

◆ 時間  13:30~15:00

◆ 会場  新潟県立歴史博物館 講堂

◆ 定員  150名(要申込)

◆ 料金  無料

◆ 申し込み方法
 電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
 講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

◆ 申し込み先
 新潟県立歴史博物館 経営企画課
 〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2

 TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp




  武田・上杉川中嶋大合戦の図(部分)山梨県立博物館所蔵



秋季企画展「川中島の戦いー上杉謙信と武田信玄ー」のご案内はこちら

友の会主催講演会「山古志が生んだ錦鯉の歴史と文化」(終了しました)

2017年09月21日

講師 : 酒井省吾氏(元山古志村長)

新潟県立歴史博物館では、10月21日(土)に当館友の会メンバー企画講座「山古志が生んだ錦鯉の歴史と文化」を開催します。
平成29年5月5日、錦鯉が県の「鑑賞魚」に指定されました。また、「雪の恵みを活かした稲作・錦鯉システム」として、日本農業遺産に認定されるなど、いま錦鯉が注目を集めています。
本講座では、錦鯉の養殖に長年かかわってきた元山古志村長の酒井省吾氏を講師に迎え、山古志の錦鯉の歴史と文化についてお話をいただきます。
ぜひご参加ください!!





日時  平成29年10月21日(土)13:30~15:00(受付 13:00)
場所  新潟県立歴史博物館 講堂
料金  無料
申込み 不要(ただし先着順)
主催  新潟県立歴史博物館友の会
共催  新潟県立歴史博物館
問合せ 新潟県立歴史博物館友の会事務局
     TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:rekitomo2014@yahoo.co.jp  

友の会メンバー企画講座「えご作り体験」(終了しました)

2017年09月15日




新潟の郷土食に海藻で作る「えご」と呼ばれる料理があります。かつては冠婚葬祭に欠かせない料理として広く親しまれていましたが、近年では食べたことがない人が増えています。そこで本講座では、実際にえご作りを体験していただきます。各地域の「えご練り」の違いや特色について、食べ比べを通して実感していただくほか、海藻としてのエゴノリの生態系や、えご食文化の歴史的背景についても、わかりやすく解説します。皆さんと一緒に新潟のえご食文化を盛りあげましょう!


日時  平成29年11月16日(木)12:00~15:30
会場  新潟県立歴史博物館レストラン(フリースペース)
タイムスケジュール
  えご試食会・講座受付(12:00~13:00)
   県内各社のえごの製品と、越後えご保存会会員が作ったえごをご試食いただけます。
   えごに関するミニ展示も同時開催予定。
  えごのお話(13:00~13:30)
   講師:猪貝克浩(株式会社猪貝代表取締役社長・越後えご保存会会長)
      鷲山厚(友の会会員・越後えご保存会会員)
      阿部元春(友の会会員・越後えご保存会会員)
   司会:大菅元晴(友の会会員・越後えご保存会会員)
  えご作り体験(13:30~15:30)
   おいしいえごの作り方とは…。その極意を皆様にお教えします。
料金  無料
定員  20名(要申込み・先着順)
持ち物 エプロン、三角巾またはバンダナ、手拭い(タオル等)を各自ご用意ください。
申込み方法 
  電話、葉書、FAX、メールにてお申し込みください。
  講座名、氏名、電話番号を明記してください。
  ※締切り 11月10日(金)必着
申込み・問合せ先
  新潟県立歴史博物館友の会事務局 担当:大楽和正
 〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2
 TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:rekitomo2014@yahoo.co.jp

2017年度後期 講座・講演会一覧(PDF型式)

講演会「信濃からみた川中島合戦」(終了しました)

2017年09月02日

講師 : 村石正行氏(長野県立歴史館学芸員)

戦国時代、上杉謙信と武田信玄が衝突した川中島合戦の実態について、長野県立歴史館の村石学芸員が信濃側の視点から読み解きます。


◆ 期日  2017年9月24日(日) 

◆ 時間  13:30~15:00

◆ 会場  新潟県立歴史博物館 講堂

◆ 定員  150名(要申込)※定員に達しました。聴講をご希望の方はキャンセル待ちとなります。

◆ 料金  無料

◆ 申し込み方法
 電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
 講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

◆ 申し込み先
 新潟県立歴史博物館 経営企画課
 〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2

 TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp


秋季企画展「川中島の戦いー上杉謙信と武田信玄ー」のご案内はこちら

講座「明治英文旅行ガイドに見る新潟」(終了しました)

2017年07月27日

講師 : 西田泰民(当館研究員)

明治14(1881)年に新潟県域を含めた初の英文旅行ガイドブックが刊行され、同書は大正2(1913)年の第9版まで改訂を重ねました。これを史料として、その間の新潟県域の交通路の発達や各町の様子、外国人が何を新潟に見たのかを探ります。


◆ 期日  2017年9月2日(土) 

◆ 時間  13:30~15:00

◆ 会場  新潟県立歴史博物館 研修室

◆ 定員  50名

◆ 料金  無料

◆ 申し込み方法
 電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
 講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

◆ 申し込み先
 新潟県立歴史博物館 経営企画課
 〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2

 TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

講座「作ってみよう『本格まが玉』」(終了しました)

2017年07月11日

講師 : 山本 哲也(当館研究員)

一般に体験用として使う滑石(かっせき=硬度1)ではなく、やや硬い石材(硬度3)を使い、また、昔の製作技法も一部取り入れながら、ちょっとだけ本格的なまが玉作りを体験します。なお、参加は「小学生以下と保護者の組み合わせ」で複数名での親子の参加を優先とします(一般=中学生以上は、開催前日までに、参加の可否を連絡します)。当館売店にて販売する「青田石(せいでんせき)」を購入してから参加して下さい。(当館ミュージアムショップにて300円での販売予定)


◆ 期日  2017年8月26日(土) 

◆ 時間  ①10:00~12:00 ②13:30~15:30

◆ 会場  新潟県立歴史博物館 研修室

◆ 対象  親子優先、一般も可

◆ 定員  各回20名

◆ 料金  300円(材料費)

◆ 申し込み方法
 電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
 講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

◆ 申し込み先
 新潟県立歴史博物館 経営企画課
 〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2

 TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp