トップページ>新着情報>講座情報

新着情報

特別対談「アンギンの発見者―小林存を語る」(終了しました)

2017年01月16日

講師 : 駒形覐 氏(日本民俗学会・新潟県民俗学会 名誉会員)、陳玲(当館研究員)

当館では、冬季企画展「すてきな布-アンギン研究100年-」の関連イベントとして、2月19日(日)に、特別対談「アンギンの発見-小林存を語る」を開催します。

アンギンを発見した小林存(こばやし ながろう)は、新潟県の郷土研究と民俗研究の先駆者です。歌人であり、研究者でもあった小林存の魅力について、小林存を知る駒形覐(こまがた さとし)氏と語り合います。

            
                小林存(川崎道雄氏所蔵)

◆期日  2017年2月19日(日) 

◆時間  13:30~15:00

◆講師  駒形覐 氏(日本民俗学会・新潟県民俗学会 名誉会員)、陳玲(当館研究員)

◆司会  板橋春夫(当館研究員)

◆会場  新潟県立歴史博物館 講堂

◆定員  150名(要申込)

◆料金  無料

◆申し込み方法
     電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
     講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

◆申し込み先
     新潟県立歴史博物館 経営企画課
     〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2

     TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp


冬季企画展「すてきな布-アンギン研究100年-」のご案内はこちら

講座「作ってみよう『本格まが玉』(冬の部)」(終了しました)

2017年01月15日

講師 : 山本 哲也(当館研究員)

一般に体験用として使う滑石(かっせき=硬度1)ではなく、やや硬い石材(硬度3)を使い、また、昔の製作技法も一部取り入れながら、ちょっとだけ本格的なまが玉づくりを体験します。なお、「一般向け」は中学生以上で個人参加が可能、「親子向け」は「保護者と小学生以下の組み合わせ」で複数名での参加を原則とします。当館ショップにて販売する「青田石」(せいでんせき)を購入してから参加してください。(当館ミュージアムショップにて300円で販売)

期日  2017年2月25日(土) 

時間  (一般対象)10:30~12:00 (親子対象)13:30~15:00
会場  新潟県立歴史博物館 研修室

定員  (一般対象)15名 (親子対象)30名  ※要申込み

料金  材料費 1人300円(事前に当館ショップにて購入してください)

申し込み方法
 電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
 講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

申し込み先
 新潟県立歴史博物館 経営企画課
 〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2
 TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp


本格まが玉
        作品例

講座「縄をつくる~布をつくるために~」(終了しました)

2017年01月09日

講師 : 宮尾 亨(当館研究員)

冬季企画展関連講座。縄文土器という名称をもたらした縄目文様をつくる様々な縄を紙テープでつくります。一見不合理にみえるような様々な縄の撚り方を実習し、そのような縄の生まれた背景を考えます。


◆期日  2017年1月28日(土) 

◆時間  13:30~15:00

◆会場  新潟県立歴史博物館 研修室

◆定員  25名(要申込) ※定員に達しました。聴講をご希望の方はキャンセル待ちとなります。

◆料金  無料

◆申し込み方法
     電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
     講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

◆申し込み先
     新潟県立歴史博物館 経営企画課
     〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2

     TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp


冬季企画展「すてきな布-アンギン研究100年-」のご案内はこちら

講座「布を読み解こう~糸づくりに注目して~」(終了しました)

2016年12月27日

講師 : 陳 玲(当館研究員)

冬季企画展関連講座。自家製布の特徴といえば、作り手が身近にあるありふれた素材を利用し、生活のニーズに応じて作ったもの。そこには、素材の選択、採取、繊維の抽出まで、布づくりのわざと作り手の美意識が凝縮されています。そのような特徴を掴みながら、糸づくりに注目して解説します。


◆期日  2017年1月21日(土) 

◆時間  13:30~15:00

◆会場  新潟県立歴史博物館 研修室

◆定員  50名(要申込)

◆料金  無料

◆申し込み方法
     電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
     講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

◆申し込み先
     新潟県立歴史博物館 経営企画課
     〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2

     TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp


冬季企画展「すてきな布-アンギン研究100年-」のご案内はこちら

シリーズ「子ども」連続講座「年中行事と子ども」(終了しました)

2016年11月15日

講師 : 三国 信一(当館研究員)

年中行事の中には、子どもが重要な役割を果たすものがあります。県内の事例を中心に紹介し、年中行事における子どもの位置付けについて考えます。


◆ 期日  2016年12月17日(土) 

◆ 時間  13:30~15:00

◆ 会場  新潟県立歴史博物館 研修室

◆ 定員  50名(要申込)

◆ 料金  無料

◆ 申し込み方法
 電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
 講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

◆ 申し込み先
 新潟県立歴史博物館 経営企画課
 〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2

 TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

古文書講座~越後文書宝翰集を読み解く~前編・後編(中止となりました)

2016年10月10日

講師 : 前嶋 敏 (当館研究員)

「越後文書宝翰集」のうちの古文書をテキストにして、中世越後の様相を探ります。


◆ 期日  ※本講座は11月19日、26日に開催の予定でしたが講師の都合により中止となりました。
       大変申し訳ありませんが、ご了承のほどお願いいたします。
◆ 時間  13:30~15:00

◆ 会場  新潟県立歴史博物館 研修室

◆ 定員  35名(要申込)

◆ 料金  無料

◆ 申し込み方法
 電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
 講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

◆ 申し込み先
 新潟県立歴史博物館 経営企画課
 〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2

 TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp


2016年度後期 講座・講演会一覧(PDF)

講座「原始古代の酒を探る」(終了しました)

2016年10月09日

講師 : 西田 泰民(当館学芸課長)

平城京では酒作りを担当した役所の遺跡が見つかっていますが、それ以前の酒については、魏志倭人伝に記載があるものの、直接の証拠はまだ発見されていません。酒に結びつく可能性のある遺物について考えます。


◆ 期日  2016年12月10日(土) 

◆ 時間  13:30~15:00

◆ 会場  新潟県立歴史博物館 研修室

◆ 定員  50名(要申込)

◆ 料金  無料

◆ 申し込み方法
 電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
 講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

◆ 申し込み先
 新潟県立歴史博物館 経営企画課
 〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2

 TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp


2016年度後期 講座・講演会一覧(PDF)