トップページ>2020年

2020年

10月から常設展示ワンポイント解説を再開します

2020年09月15日

【お知らせ】

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、毎週土日に開催していた常設展示ワンポイント解説はしばらく休止しておりましたが、10月から再開いたします。

 

―参加するお客様にお願い―

マスクの着用、手指の消毒をお願いします。

●咳・発熱などの症状がある方、体調に不安のある方、新型コロナウイルス感染者や感染の疑いが高い方々に濃厚接触のあった方はご来館をご遠慮くださいますようお願いいたします。

●参加者の把握と記録のため、参加票記入にご協力をお願いします。参加票に記入し、当日の解説担当にお渡しください。ご記入いただいた情報は、博物館で保管し、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策を目的とした保健所等公的機関への情報提供以外の利用はいたしません。

 

 

 

【 10月常設展示ワンポイント解説予定】

日 時:毎週土日、午後1時~ 15分程度(当面の間、15分間で実施します)

料 金:常設展観覧料(一般520円 高校生・大学生200円 中学生以下無料)

 

観覧者のみなさまの質問にもお答えします。研究員との対話をお楽しみ下さい!

なお、常設展示がよくわかる「常設展示図録」も販売しております。

 

 

10月3日(土)13:00~
大楽研究員「 コスキ 」
【場所】雪とくらし◆雪国のくらし
【概要】コスキの形態は、その用途や雪質によって異なります。コスキのかたちについて考えます。

 

10月4日(日)13:00~
渡部研究員「江戸時代の越後の温泉」
【場所】新潟県のあゆみ◆近世・近現代の産物
【概要】さまざまな文献に記された江戸時代の越後の温泉の概要について紹介します。

 

10月10日(土)13:00~
西田研究員「縄文時代の日本列島と東アジア」
【場所】縄文人の世界◆入口集合
【概要】日本列島に数万年前に人が何らかの方法で大陸方面から渡ってきた後にも、人や文物が伝わってくることはあったのでしょうか。縄文時代の海外交流の可能性についてお話します。

 

10月11日(土)13:00~
宮尾研究員「縄文時代の人びと」
【場所】 縄文人の世界◆出口集合
【概要】縄文時代、日本列島で生活していた人びとについて考えます。

 

 

10月17日(土)13:00~
前嶋研究員「絵本甲越軍記」
【場所】新潟県のあゆみ◆中世の新潟

【概要】江戸時代には、川中島合戦を題材にした絵本が多数つくられ、庶民に親しまれました。そのひとつ『絵本甲越軍記』から、江戸時代の川中島合戦像を考えます。

 

10月18日(日)13:00~
山本研究員「新潟県産業博覧会」
【場所】新潟県のあゆみ◆近現代の新潟
【概要】昭和25年(1950)に戦災復興を記念して行われた新潟県産業博覧会(通称・長岡博)について解説します。

 

10月24日(土)13:00~
浅井研究員「佐渡の温泉」
【場所】新潟県のあゆみ◆近世・近現代の産物
【概要】佐渡の温泉について紹介します。

 

10月25日(日)13:00~
田邊研究員「城下町と軍隊」
【場所】新潟県のあゆみ◆近世の新潟
【概要】近世における城郭は明治時代以降、軍隊や公共施設に利用されました。高田城下絵図から近代における城下町と軍隊について紹介します。

 

10月31日(土)13:00~
橋詰研究員「定住生活のはじまり」
【場所】 縄文人の世界◆秋の広場
【概要】旧石器時代から縄文時代の初めにかけて生じた、住まいや生活の変化について紹介します。

 

 

 

 

 

 

新潟県立歴史博物館の新型コロナウイルスの感染防止対策とお願い

2020年09月10日

【新潟県立歴史博物館の新型コロナウイルスの感染防止対策とお願い】

 

ご来館の皆さまの安全面を考慮し、当館では下記の対応を行っています。

 

・正面入口や常設展入口などに消毒用アルコールを用意しております。こまめな手指の消毒をお願い致します。

※これは今回に限っての対策ではなく、以前より通常に行ってきたものですが、新型コロナウィルスに対する感染拡大防止策として、ご入館の際、確実に消毒を実行されるようお願いいたします。

 

・スタッフがマスク着用で応対することがあることをご了承ください。

 

・企画展は、展示室の混雑状況によっては入場制限を行う場合があります。

 

・当分の間、毎週土日に開催していた「体験コーナー」はお休みとさせていただきます。

(会場を研修室に変更し、会場内の定員を限定しながらの「体験プログラム」を8月より不定期に開催しています。)

 

・常設展示ワンポイント解説は9月末までお休みとさせていただきます。(10月から再開の予定です。)

 

・当分の間、音声解説器や図書コーナー、映像情報コーナーの利用を中止するほか、常設展の一部の展示資料で観覧を制限するものがあります。

 

 

〇ご来館、ご入館に当たってのお願い

・ 館内ではマスクの着用をお願いします。

 

・ 館内では、人との間隔を空けてくださるようお願いします。

 

・ 咳・発熱などの症状がある方、体調に不安のある方、新型コロナウイルス感染者や感染の疑いが高い方々に濃厚接触のあった方はご来館をご遠慮くださいますようお願いいたします。

 

・ ご入館後は手洗い、咳エチケットなどの一般的な感染症対策をお願いいたします。

 

・ ご来館中に体調をくずされた場合は、無理せずお近くのスタッフまでお声がけください。

 

 

【参考リンク先】

厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

 

一般社団法人日本感染症学会

http://www.kansensho.or.jp/modules/topics/index.php?content_id=31

 

・なお、今後の国内および県内の感染状況の変化等により対応が変更することもあります。

 

 

 

古文書講座「古文書読解のツボ」全4回(10/3.10.17.24)

2020年08月27日

講師 : 田邊 幹(当館研究員)

古文書を読めるようになっていただくことを目的に、古文書の読み方の基礎(ツボ)を紹介します。

全4回の講座です。

 

 

期 日  令和2年10月3日(土)・10日(土)・17日(土)・24日(土)(全4回)

 

時 間  13:30~15:00

 

会 場  新潟県立歴史博物館 研修室

 

定 員  18名(要申込)

 

料 金  無料

 

申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

 

申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1ー2247ー2

TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

 

 

 

講座「戊辰戦争損害賠償 スネル編」(11/7)

2020年08月24日

講師 : 西田 泰民(当館研究員)

昨年度に引き続き、戊辰戦争時に外国商人が新潟で受けた損害に関する賠償請求について、スネルの事例を取り上げます。外交史料館資料を中心に、約15万ドルにもおよぶ請求の内訳、スネルの商品仕入れ先などを検討し、武器商人としてのイメージの正当性を検証します。

 

 

期 日  令和2年11月7日(土)

 

時 間  13:30~15:00

 

会 場  新潟県立歴史博物館 研修室

 

定 員  18名(要申込)

 

料 金  無料

 

申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

 

申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1ー2247ー2

TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

 

 

 

 

投稿された新考古速報展!?SNS投稿キャンペーン(8/22~9/27)

2020年08月21日

 

当館で開催する秋季企画展「発掘された日本列島2020-新発見考古速報展-」で写真を撮って「#新潟県立歴史博物館」を付けてSNSに投稿して下さった方にここでしか手に入らないオリジナル缶バッジをプレゼント。

さらに!今回は当館SNSアカウントをフォローしていただいた方にもプレゼントします。

この機会にぜひご参加下さい!

 

○期間

8月22日(土)~9月27日(日)まで

 

 

○条件

当館企画展「発掘された日本列島2020-新発見考古速報展-」で写真を撮って、ご自身のSNSに「#新潟県立歴史博物館」をつけて投稿して下さい。

または、当館SNSをフォローしてください。

SNSに投稿またはフォローしたら、投稿画面等をスタッフにご提示下さい。

※フラッシュは禁止ですが、写真撮影が可能です。

 

 

○プレゼント内容(投稿1件またはフォロー1件につき1つプレゼント)

「発掘された日本列島2020-新発見考古速報展-」のオリジナル缶バッジをプレゼントします。

 

写真は一例です

9月の体験プログラムの実施について

2020年08月20日

現在、通常の体験コーナーは休止しておりますが、9月に以下の体験プログラムを実施します。

 

―お客さまへお願い―

●事前申し込みは必要ありませんが、整理券を開始30分前から研修室前にて配付します。

●開催日時や開催場所にご注意ください。

●体験は無料ですが、体験受付時に常設展観覧券か企画展観覧券のご提示が必要です。

●体験受付時に、参加される方のお名前と連絡先をご記入いただきます。

●マスクの着用、手指の消毒をお願いします。

 

 

【縄文文様コロコロ体験】

オーブン粘土で縄文土器のミニチュアを作り、さまざまな縄や道具を転がして文様をつけます。

 

期 日:9月6日(日)・13日(日)・20日(日)・27日(日)

※日曜日のみの開催です

 

時 間:13:30~15:30(受付終了は15:00)

※整理券は13:00より研修室前にて配付します

 

場 所:県立歴史博物館 研修室

 

定 員:20人(先着順)

 

事前申込み:不要、当日受付

 

体験料:無料 ただし常設展観覧券か企画展観覧券のご提示が必要です。

 

 

 

 

 

 

10月~11月の体験プログラムの実施について

2020年08月20日

現在、通常の体験コーナーは休止しておりますが、10~11月は以下の体験プログラムを実施します。

 

―お客さまへお願い―

●事前申し込みは必要ありませんが、整理券を開始30分前から研修室前にて配付します。

●開催日時や開催場所にご注意ください。

●体験は無料ですが、体験受付時に常設展観覧券のご提示が必要です。

●体験受付時に、参加される方のお名前と連絡先をご記入いただきます。

●マスクの着用、手指の消毒をお願いします。

●新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、変更または中止になる場合があります。

 

体験プログラム
期日
【織物模様プラ板ストラップを作ろう!】

 

江戸時代の織物模様をプラスチックの板に写し、ストラップにします。

10月4日(日)・11日(日)・25日(日)

11月1日(日)・15日(日)

【切り紙で正月飾り】
切り紙で正月かざりの「はかま紙」を作ります。 
11月22日(日)・23日(月・祝)

 

 

時 間:13:30~15:30(受付終了は15:00)

※整理券は13:00より研修室前にて配付します

 

場 所:県立歴史博物館 研修室

 

定 員:20人(先着順)

 

事前申込み:不要、当日受付

 

体験料:無料 ただし常設展観覧券のご提示が必要です。