トップページ>新着情報>講座情報

新着情報

講座「はじめてのくずし字―古文書を読む前に―」(10/1)

2022年08月11日

講師 : 本多 園子(当館研究員)

近世の古文書によく出てくる「くずし字」の中でも、簡単なものにチャレンジします。古文書を実際に読む前の超入門編で、古文書講座にはじめて参加される方向けの講座です。絵巻の中の「くずし字」も少し読んでみます。

 

期 日  令和4年10月1日(土)

 

時 間  13:30~15:00

 

会 場  新潟県立歴史博物館 研修室

 

料 金  無料

 

定 員  36名(要申込)

 

申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

 

申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1ー2247ー2

TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

 

 

R4後期(10月~3月)講座一覧・申し込み書(PDF)はこちら

記念講演会「江戸時代のモノづくりと産業絵図~鉱山を中心に」(10/9)

2022年08月10日

講師 : 鈴木 一義 氏(前 国立科学博物館産業技術史資料情報センター長)

鉱山は、江戸時代最大の総合的なモノづくり産業です。鉱山絵巻には、さまざまな仕事や技術、さらに街や人々の様子が描かれています。それはどのようなものだったのか、いくつかの鉱山絵巻から紹介します。

 

佐渡金銀山絵巻(当館蔵)

◆期 日  令和4年10月9日(日)

 

◆時 間  13:30~15:00

 

◆会 場  新潟県立歴史博物館 講堂

 

◆料 金  無料

 

◆定 員  75名(要申込)

 

◆申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

 

◆申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1ー2247ー2

TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

 

R4後期(10月~3月)講座一覧・申し込み書(PDF)はこちら

講座 石器鑑賞入門2「石がたどった歴史に目を向ける」(10/15)

2022年08月09日

講師 : 橋詰 潤(当館研究員)

博物館でよく見かける石でつくられた道具たち。横目で見ながら素通りしていませんか?知れば知るほどおもしろい石器の魅力を基礎から学んでみましょう。第2回目は材料になった石に注目します。石器の材料となる前、石たちはどのように生み出され、人びとの手に渡ったのでしょうか?その物語を一緒に楽しみましょう。

 

◆期 日  令和4年10月15日(土)

 

◆時 間  13:30~15:00

 

◆会 場  新潟県立歴史博物館 研修室

 

◆料 金  無料

 

◆定 員  36名(要申込)

 

◆申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

 

◆申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1ー2247ー2

TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

 

R4後期(10月~3月)講座一覧・申し込み書(PDF)はこちら

講座「新潟県の産業絵巻」(10/22)

2022年08月08日

講師 : 渡部 浩二(当館研究員)

秋季企画展「生業絵巻尽―ひらけ!江戸の産業図鑑―」にあわせ、新潟県に関係する産業絵巻のみどころを紹介します。

 

◆期 日  令和4年10月22日(土)

 

◆時 間  13:30~15:00

 

◆会 場  新潟県立歴史博物館 研修室

 

◆料 金  無料

 

◆定 員  36名(要申込)

 

◆申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

 

◆申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1ー2247ー2

TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

 

R4後期(10月~3月)講座一覧・申し込み書(PDF)はこちら

講座 「東西比較から見た日本古代の城柵」(終了しました)

2022年08月06日

講師 : 浅井 勝利(当館研究員)

7世紀半ばに作られたことが記録に残る越後の国の2つの城柵については、その比定地がいまだ解明されていません。一方、同時期には白村江の敗戦を契機に大陸からの侵入に備える目的で山城が西日本各地に構築されたことが知られています。これらの東西の城柵を比較しつつ検討していきます。

 

期 日  令和4年9月24日(土)

 

時 間  13:30~15:00

 

会 場  新潟県立歴史博物館 研修室

 

料 金  無料

 

定 員  36名(要申込)

 

申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

 

申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1ー2247ー2

TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

 

 

R4前期(4月~9月)講座一覧・申し込み書(PDF)はこちら

 

R4後期(10月~3月)講座一覧・申し込み書(PDF)はこちら

講座「明治前期新潟発外国商人の通信文を読む」(終了しました)

2022年07月06日

講師 : 西田 泰民(当館研究員)

オランダ国立公文書館所蔵のオランダ貿易会社関連史料から新潟の外国商人の手紙類を紹介するシリーズ三回目。 今回は正式開港前の戊辰戦争さなか、「峠」にも登場するスネルが新潟から武器類を発注した文書を中心に解説します。

 

期 日  令和4年9月10日(土)

 

時 間  13:30~15:00

 

会 場  新潟県立歴史博物館 研修室

 

定 員  36名(要申込)

 

料 金  無料

 

申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

 

申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1ー2247ー2

TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

 

R4前期(4月~9月)講座一覧・申し込み書(PDF)はこちら

 

R4後期(10月~3月)講座一覧・申し込み書(PDF)はこちら

8月体験型講座(8/5本格まが玉.8/6指のレプリカ.8/20うらがわ探検ツアー)(終了しました)

2022年07月02日

8月に開催する「体験型講座」で、夏休みに博物館ならではの「特別な体験」をしてみませんか?

 

 

(1)作ってみよう『本格まが玉』(夏の部) 終了しました
一般に体験用として使う滑石(かっせき=硬度1)ではなく、やや硬い石材(硬度3)を使い、また、昔の製作技法も一部取り入れながら、少し本格的なまが玉作りを体験します。

 

日時  8月5日(金)

1回目10:00~12:00/2回目13:30~15:30

場所  当館研修室
講師  山本哲也(当館研究員)
定員  各回15名(要申し込み)
対象  親子向け
※参加は「小学生以下と保護者の組み合わせ」を原則とします。

※当館ショップにて販売する「青田石(せいでんせき)」を購入してから参加して下さい。(当館ミュージアムショップにて300円で販売予定)

 

 

(2)自分の指のレプリカを作ろう 終了しました

「レプリカって何?」「なぜ博物館にはレプリカが飾ってあるの?」この講座では実際に自分の指のレプリカを作る作業をとおして、レプリカというものを考えてみます。

 

日時  8月6日(土) 13:30~15:00
場所  当館研修室
講師  山本哲也(当館研究員)
定員  各回10名(要申し込み)
対象  親子向け

※参加は「小学生以下と保護者の組み合わせ」を原則とします。

 

 

(3)博物館のうらがわ探検ツアー 終了しました

「博物館の裏側はどうなっているの?」「どんな仕事をしているの?」ふだんは見ることができない博物館のバックヤードを探検します。

 

日時  8月20日(土) 13:30~15:00
場所  当館研修室・館内施設
講師  三国信一(当館研究員)
定員  15名(要申し込み)
対象  小中学生・親子・一般

 

 

 

申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
体験名、体験日時(何回目か)、お名前、住所、電話番号を明記してください。

 

申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2
TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp