トップページ>新着情報>常設展ミニ展示「奥羽仕置と色部長真」(1/15~2/13)

新着情報

常設展ミニ展示「奥羽仕置と色部長真」(1/15~2/13)

2021年11月04日

令和3(2021)年は、豊臣秀吉による奥羽再仕置によって天下統一がなされてから430年目の節目の年です。これに関連する地域の博物館が連携し、令和3年度に各地で記念プロジェクト「奥羽再仕置430年」を実施しています。
当館では、上杉家の重臣で奥羽仕置では刀狩などを担当した色部長真(いろべながざね)に関する文書資料など、奥羽仕置関連の資料を特別に5点展示します。

 

 

 

会 期:令和4年1月15日(土)~2月13日(日)

 

時 間:9:30~17:00(観覧券の販売は16:30まで)

 

場 所:当館常設展示室内(「新潟県のあゆみ」中世の新潟のコーナー)

 

休館日:月曜日

 

観覧料:常設展観覧料(一般520円、高校・大学生200円、中学生以下無料)

 

 

奥羽再仕置430年記念プロジェクト チラシ(PDF)