トップページ>新着情報>講座情報>国指定重要無形民俗文化財「佐渡人形芝居上演会」(7月7日開催)

新着情報

国指定重要無形民俗文化財「佐渡人形芝居上演会」(7月7日開催)

2019年05月25日

7月7日(日)に「佐渡人形芝居上演会」を開催します。
国重要無形民俗文化財に指定されている「佐渡の人形芝居」の上演会です。

 

午前の部では文弥人形「門出八島(かどでやしま)」、午後の部では文弥人形「嫗山姥(こもちやまんば)」を上演します。

午前の部の冒頭では令和の改元を祝して「三番叟」、午後の部ではたいへんユニークな「のろま人形」を上演します。

ぜひこの機会にご覧ください。

 

 

 

 

 

◆ 期日  令和元年7月7日(日)

 

◆ 時間  午前の部:11:00~12:30 午後の部:13:30~15:00

 

◆ 会場  新潟県立歴史博物館 講堂

 

◆ 出演  佐渡 真明座

 

◆ 定員  各回150名

(要申込/定員になり次第締切)

 

◆ 料金  無料

 

◆ 申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
「佐渡人形芝居上演会観覧希望」(午前、午後、又は両方のいずれかを選んで)、お名前、住所、電話番号を明記してください。

 

◆ 申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1-2247-2

TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

 

 

佐渡人形上演会のチラシはこちら(PDF)