トップページ>新着情報>常設展示ワンポイント解説 第2回ゲスト解説(終了しました)

新着情報

常設展示ワンポイント解説 第2回ゲスト解説(終了しました)

2017年11月18日

新潟県立歴史博物館では、毎週土・日に、当館研究員による常設展示ワンポイント解説を行っています。2015年度からは、それに加えて外部からのゲスト解説者によるワンポイント解説を開催しています。
2017年度第2回のゲスト解説は、12月3日(日)に開催します。新潟県埋蔵文化財調査事業団の荒川隆史さんから、「青田遺跡の研究成果」と題して解説いただきます。
なお、同日2回にわたり(11:00~、14:00~)、荒川さんより「縄文の造形美ー六反田南遺跡ー」展の展示解説もしていただく予定です。ぜひご参加ください。





日時  2017年12月3日(日)13:00~13:30頃まで
場所  新潟県立歴史博物館 常設展示室内 縄文文化を探る・出口集合
講師  荒川隆史 氏(新潟県埋蔵文化財調査事業団)
料金  常設展観覧料(一般510円、高校・大学生200円、中学生以下無料)
申込み 不要


12月常設展示ワンポイント解説予定のご案内はこちら