トップページ>企画展示>冬季テーマ展示「やきもの産地新潟」(1/15~3/6)

企画展示

冬季テーマ展示「やきもの産地新潟」(1/15~3/6)

2021年07月09日

縄文土器の登場以来、1万年以上も新潟県内では焼き物が作られ続けてきました。中には国内の広い範囲に製品が流通することもありました。江戸時代後期から明治、大正にかけて県内において操業していた焼き物産地は、一時80カ所にもおよぶほどでしたが、一方でその歴史や実際の製品はあまり知られていません。
当展覧会では寄贈資料を通じ、焼き物産地としての新潟を紹介します。

 

 

 

       太丘焼(当館蔵)

◆ 会 期  令和4月1月15日(土)~3月6日(日)

 

◆ 時 間  9:30~17:00

(観覧券の販売は16:30まで)

 

◆ 場 所  新潟県立歴史博物館 企画展示室
TEL:0258-47-6130 FAX:0258-47-6136

 

◆ 休館日  月曜日

 

◆ 観覧料  常設展観覧料でご覧いただけます。
一般520円(410円)、高校・大学生200円(160円)、中学生以下無料

※(  )は20名様以上の団体料金

 

◆ 関連講座(予定)
「越後地域近世近代窯跡の調査」
日時:1回目 令和3年12月11日(土) 13:30~15:00
   2回目 令和4年2月2日(水) 13:30~15:00 ※内容は1回目と同じです
講師:西田 泰民(当館研究員)
会場:当館研修室(各回定員18名 要申込 無料)

※今後の新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては、中止・変更の場合があります