トップページ>新着情報>シンポジウム「新潟の菓子文化を楽しむ」

新着情報

シンポジウム「新潟の菓子文化を楽しむ」

2016年04月16日

本シンポジウムでは、溝口政子氏「新潟の縁起菓子」と中町泰子氏「世界に広がる占い菓子の魅力」の両氏からそれぞれ御講演いただきます。それをもとに、パネリストとコーディネーターが、新潟の菓子文化について議論を深める予定です。


◆ 期日  2016年7月27日(水) 

◆ 時間  13:30~16:00(受付 12:30~)

◆ 会場  新潟日報メディアシップ 日報ホール(新潟市中央区万代3-1-1)
       ※駐車場はございませんので公共交通機関をご利用ください。
◆ 講師  溝口政子氏(和菓子文化研究家)、中町泰子氏(創価大学非常勤講師)
◆ パネリスト 溝口政子氏、中町泰子氏、岸洋助氏(新潟県和菓子協会会長・越乃雪本舗大和屋社長)
◆ コーディネーナー 板橋春夫(新潟県立歴史博物館参事)
◆ 定員  180名(要申込)

◆ 料金  無料

◆ 申し込み方法
 電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
 講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

◆ 申し込み先
 新潟県立歴史博物館 経営企画課
 〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2

 TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp