トップページ>新着情報>ワンポイント解説>常設展示ワンポイント解説 第1回ゲスト解説(終了しました)

新着情報

常設展示ワンポイント解説 第1回ゲスト解説(終了しました)

2016年06月08日

新潟県立歴史博物館では、毎週土・日に、当館研究員による常設展示ワンポイント解説を行っています。昨年度から、新たな試みとして、当館研究員ではなく、ゲスト解説者によるワンポイント解説を開催しています。
2016年度第1回のゲストは、十日町市博物館学芸員の阿部敬さんです。
「国宝・火焔型土器の見方が変わる?―最新の発掘成果から―」と題して、対面で解説していただきます。
           第1回ゲスト解説(HP用)
◆日時  2016年6月19日(日)13:00~13:30頃まで
◆場所  新潟県立歴史博物館 常設展示室内「縄文文化を探る 火焔土器の世界」
◆講師  阿部 敬 氏(十日町市博物館 学芸員)
◆料金  常設展観覧料(一般510円、高校・大学生200円、中学生以下無料)
◆申込み 不要


6月常設展示ワンポイント解説予定はこちら