トップページ>2016年

2016年

組みひもミサンガを作ろう(終了しました)

2016年11月27日

新潟県立歴史博物館では、友の会分科会「絲の会」(いとのかい)のみなさまのご協力のもと、12月3日(土)からの土日に体験コーナー「組みひもミサンガを作ろう」を開催します。
古代から伝わるループ式という方法でミサンガを作ります。
ぜひご参加ください!!

   img_5224-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc  img_3296
期間: 2016年12月3日(土)~12月18日(日)までの土日 
時間: 13:30~16:00(受付は15:30まで)
場所: 常設展示室内「体験コーナー」
料金: 体験無料

  (ただし常設展観覧料【一般510円 高校・大学200円 中学生以下無料】が必要です。)

申し込み: 不要 当日体験コーナー(常設展示室内)にお越し下さい。
お問い合わせ先: 新潟県立歴史博物館 経営企画課 交流普及担当

TEL 0258-47-6135

FAX 0258-47-6136


組紐の歴史(PDF)


2016年度体験コーナーチラシ(後期)

講演会「越後瞽女の旅」「瞽女唄の魅力-唄と語り-」(終了しました)

2016年11月25日

新潟県立歴史博物館では、今年度、にいがたの門付け芸を活かした地域活性化事業を実施しています。12月18日(日)には、この事業に一つとして、胎内市産業文化会館にて次の通り講演会を開催します。
瞽女唄ネットワーク会長の鈴木昭英氏から「越後瞽女の旅」、瞽女唄・三味線奏者の月岡祐紀子氏から「瞽女唄の魅力―唄と語り―」と題して、それぞれご講演いただきます。聴講無料ですので、ぜひご参加ください。
         161213_%e7%ac%ac3%e5%9b%9e%e8%ac%9b%e6%bc%94%e4%bc%9a_%e8%83%8e%e5%86%85%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e5%ba%83%e5%a0%b1%e8%aa%8c%e7%94%a8

期日  2016年12月18日(日)
時間  13:30~16:00(受付 13:00から)
会場  胎内市産業文化会館 多目的ホール (胎内市新和町2-5)
演題・講師
  「越後瞽女の旅」鈴木 昭英 氏(瞽女唄ネットワーク会長・瞽女文化を顕彰する会理事長)
  「瞽女唄の魅力―唄と語り―」月岡 祐紀子 氏(瞽女唄・三味線)
定員  500名(要申込・先着順)
料金  無料
申し込み方法
  電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
  講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。
申し込み先
  新潟県立歴史博物館 経営企画課
  〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2
  TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

友の会展「第13回マイ・コレクション・ワールド」(終了しました)

2016年11月20日

開催期間 : 2016年12月3日(土)~2017年1月9日(月・祝)

新潟県立歴史博物館友の会会員だけではなく、広く一般のコレクターが収集したコレクションの展覧会。平成16年に始まって、今回が13回目となります。
コレクターそれぞれのコレクションにかける意気込みや、コレクションの来歴を披露。多様なコレクションの内容はもちろん、多様な人生にまで触れることのできる展覧会です。

      %e3%82%b3%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e5%b1%9513%e5%9b%9e%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e8%a1%a8-hp%e7%94%a8    %e3%82%b3%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e5%b1%9513%e5%9b%9e%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e8%a3%8f-hp%e7%94%a8   

会期   2016年12月3日(土)~2017年1月9日(月・祝)
       ※子ども縄文研究展2016と同時開催です。
時間   9:30~17:00
場所   新潟県立歴史博物館 企画展示室
休館日  月曜日(祝日の場合は翌日)、12月28日(水)~1月3日(火)
観覧料  無料
関連イベント
 ・体験コーナー「組みひもミサンガを作ろう」(終了しました)
   期日:12月3日(土)~12月18日(日)の土日
   時間:13:30~16:00(受付は15:30まで)
   会場:当館常設展示室内「体験コーナー」(申込み不要) 

 

シリーズ「子ども」連続講座「年中行事と子ども」(終了しました)

2016年11月15日

講師 : 三国 信一(当館研究員)

年中行事の中には、子どもが重要な役割を果たすものがあります。県内の事例を中心に紹介し、年中行事における子どもの位置付けについて考えます。


◆ 期日  2016年12月17日(土) 

◆ 時間  13:30~15:00

◆ 会場  新潟県立歴史博物館 研修室

◆ 定員  50名(要申込)

◆ 料金  無料

◆ 申し込み方法
 電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
 講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

◆ 申し込み先
 新潟県立歴史博物館 経営企画課
 〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2

 TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

11月常設展示ワンポイント解説予定

2016年11月02日

新潟県立歴史博物館では、毎週土日に研究員による常設展示ワンポイント解説を行っています。最新の研究成果から、わかりやすく面白い話題を提供します。

日時は、毎週土日、午後1時から始め、10分から30分程度行っています。

料金は、常設展観覧料(一般510円 高校生・大学生200円 中学生以下無料)が必要です。

このワンポイント解説を聴くと、常設展が何倍も面白くなります。ぜひこの週末、新潟県立歴史博物館までお越しください。
なお、常設展示がよくわかる「常設展示図録」も販売しております。

 

【11月常設展示ワンポイント解説予定】
11月5日(土)13:00~「雪対策の住宅の工夫」(板橋研究員)
 雪が屋根に積もると住宅に大きな荷重がかかるので除雪に専念します。克雪と建物について語りま
 す。
  
11月6日(日)13:00~「考古資料としての火焔型土器」(宮尾研究員)
 火焔型土器についての言説について、考古資料としての取り扱いとその他を比較します。
  
11月12日(土)13:00~「東山道と北陸道」(浅井研究員)
 古代の官道である東山道と北陸道の関係について解説します。
  
11月13日(日)13:00~「古代のやきものの製作技法①」(山本研究員)
 古代のやきもののうち、須恵器(すえき)から読み取れる製作技法について解説します。
  
11月19日(土)13:00~「『やせかまど』に見る稲刈り」(三国研究員) 
 片貝村(現:小千谷市)の庄屋が書いた記録「やせかまど」に見られる稲刈りの様子を紹介します。
  
11月20日(日)13:00~「正保越後国絵図」(渡部研究員)
 江戸時代前期に描かれた正保越後国絵図の内容について解説します。
  
11月26日(土)13:00~「小林存と中魚沼の旅②」(陳研究員)
 小林存は昭和28年、77歳の時に約半年十日町に滞在し、秋山郷をはじめ「つまり」の山村僻地を
 遍歴し採訪しました。今回は小林存が中魚沼で滞在中残された逸話を紹介します。 
  
11月27日(日)13:00~「小林存(ながろう)の足跡」ゲスト解説(岩野笙子氏・新潟県民俗学会理事)
 アンギン研究を行った小林存の足跡をお話しいただきます。
 冬季企画展「すてきな布―アンギン研究100年―」(1/21~3/20)に関連してのプレ解説です。
  


11月常設展ワンポイント解説(PDF)

常設展示ワンポイント解説 第2回ゲスト解説(終了しました)

2016年10月26日

新潟県立歴史博物館では、毎週土・日に、当館研究員による常設展示ワンポイント解説を行っています。昨年度から、新たな試みとして、当館研究員ではなく、ゲスト解説者によるワンポイント解説を開催しています。
2016年度第2回のゲストは、新潟県民俗学会理事の岩野笙子さんです。冬季企画展「すてきな布―アンギン研究100年―」(1/21~3/20)に関連してのプレ解説です。アンギン研究を行った小林存(こばやし ながろう)の足跡をお話しいただきます。

          %e3%82%b2%e3%82%b9%e3%83%88%e8%a7%a3%e8%aa%ac161127%e5%b2%a9%e9%87%8e%e7%ac%99%e5%ad%90-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
◆日時  2016年11月27日(日)13:00~13:30頃まで
◆場所  新潟県立歴史博物館 常設展示室内 新潟県のあゆみ「近世・近現代の人物」
◆講師  岩野 笙子 氏(新潟県民俗学会理事)
◆料金  常設展観覧料(一般510円、高校・大学生200円、中学生以下無料)
◆申込み 不要


11月常設展示ワンポイント解説のご案内はこちら

移動展覧会「お菓子と新潟」(終了しました)

2016年10月25日

ミュゼ雪小町(あすとぴあ高田5階)では、11月2日(水)から「お菓子と新潟」展を開催します。この展覧会は、今年度、県立歴史博物館で開催した夏季企画展「お菓子と新潟」を、規模を変えて開催するものです。夏季企画展では展示していなかった資料も展示します。ぜひ足をお運びください。
          %e7%a7%bb%e5%8b%95%e5%b1%95%e8%a6%a7%e4%bc%9a%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b72016_a4%e8%a1%a8_%e4%b8%8a%e8%b6%8a-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
◆期間  2016年11月2日(水)~11月14日(月)
◆時間  9:00~22:00
◆休館日 なし
◆会場  ミュゼ雪小町
      上越市本町5-4-5 あすとぴあ高田 5階
      TEL:025-521-4025 FAX:025-521-4026
◆入館料 無料