トップページ>歴史博物館とは>沿革

歴史博物館とは

沿革

平成 3年度新潟県長期構想に掲げる「県立歴史民俗博物館」と「中越社会文化施設(縄文文化館)」の構想を一体の施設として整備することとした基本構想を策定
平成 4年度基本計画検討委員会設置
平成 5年度担当組織設置 建設基本計画策定
平成 6年度展示基本設計 完了
平成 7年度建築基本設計 完了、用地先行取得
平成 8年度展示実施設計・建築実施設計 完了
平成 9年度建築工事(~平成11年10月)
展示制作(~平成12年5月)
情報管理システム基本設計(プロポーザル)
平成10年度外構工事(~平成12年5月)
平成11年度備品サイン工事(~平成12年5月)
平成12年度8月1日 開館 (新潟県から財団法人新潟県文化振興財団に管理運営委託)
開館記念特別展「ジョウモネスク・ジャパン」開催(~9月17日)
平成14年度4月27日 皇太子殿下・同妃殿下ご来館
平成15年度6月12日 天皇・皇后両陛下ご来館
10月23日 科学研究費補助金取扱規程による研究機関指定
平成16年度9月9日 博物館に相当する施設指定
11月10日 重要文化財等公開承認施設指定
平成17年度10月14日 入館者50万人達成
10月8日 5周年記念展「水辺と森と縄文人」開催(~11月27日)
平成18年度4月1日 県直営に移行
平成22年度7月24日 開館10周年記念特別展「日本海の至宝」開催(~9月5日)
平成25年度3月2日 入館者100万人達成