トップページ><第20号>2019年3月

出版案内

新潟県立歴史博物館研究紀要

<第20号>2019年3月

【研究報告】
宮本常一と旧山古志村民俗資料館所蔵民具―その活用に向けて― 池田哲夫
楢木・池谷集落における水利秩序の再構築 飯島康夫
山古志梶金・虫亀の被災と生活再生 板橋春夫
交流による集落維持の模索―「山古志木籠ふるさと便り」を主な資料として― 三国信一
【研究ノート】
開港前の新潟滞在外国人覚書 西田泰民
新潟県の温泉と薬師信仰 浅井勝利
モノの展示からコトの展示へ―UMIAGARI―海揚がり―展における試みから― 山本哲也
クリーブランド美術館収蔵の火焔型土器 宮尾 亨
星野洋治コレクションの再検討(1)小瀬ヶ沢洞窟遺跡出土石器 橋詰 潤
「えご」をめぐる調査研究と実践―2018年の活動記録― 大楽和正
越後における木食但唱の足跡 井上 信
佐渡金銀山の「間切」と「間切改め」 渡部浩二
【資料紹介】
オランダ公文書館所蔵新潟関連文書解題 西田泰民
北越官軍先鋒軍中日記
【文献目録】
2018年新潟県地域史関係文献目録 新潟県地域史研究ネットワーク事務局