トップページ>■stack>縄文時代中期の土器

■stack

縄文時代中期の土器

2014年03月30日

 縄文時代中期は土器の文様が最も華やかな時期です。また最も地域性が認められる時期でもあります。有名な火炎土器は新潟県の広い範囲で出土しますが、ほかに東北地方の大木式土器、関東地方の阿玉台式土器・勝坂式土器、中部高地の焼町土器などが混在して出土します。このことは地域間の交流が活発であったことを示しています。上越方面では、北陸地方の影響が見られます。