トップページ>新着情報>組み合わせ式斧柄

新着情報

組み合わせ式斧柄

2014年03月30日

 長岡市大武遺跡からの出土品に「組み合わせ式斧柄」(縄文時代後期)があります。中心に磨製石斧をはさみ、紐で縛って使用したと考えられます。全国的に見てもこれほど完全な形で出土している例はほかになく、大変貴重な資料です。