トップページ>新着情報>草や木を編む技術

新着情報

草や木を編む技術

2014年03月30日

 縄文人は竹笹類や樹皮、スギやアスナロなどの針葉樹を素材に様々な製品を編み上げていました。縄文時代晩期終末の新発田市青田遺跡からは、スギやアスナロを編んだ籠や竹笹類・針葉樹材を編んだ筌(うけ・魚を捕る仕掛け)などが出土しています。