トップページ>新着情報>講座情報>8月「体験型講座」開催します(終了しました)

新着情報

8月「体験型講座」開催します(終了しました)

2018年07月10日

県立歴史博物館で8月に開催する「体験型講座」に参加してみませんか?
「夏休み特別体験」とあわせて、ご家族や友人同士でお誘い合わせのうえ、ぜひご参加ください。
参加無料です。ただし一部材料費が必要なものもあります。

(1)博物館のうらがわ探検ツアー ※終了しました

日時  8月5日(日) 13:30~15:00
場所  当館研修室・館内施設
講師  三国信一(当館研究員)
定員  15名(要申し込み)
対象  小中学生・親子

「博物館の裏側はどうなっているの?」「どんな仕事をしているの?」
ふだんは見ることができない博物館のバックヤードを探検します。

(2)自分の指のレプリカを作ろう ※終了しました

日時  8月11日(土) ①10:30~12:00
②13:30~15:00
場所  当館研修室
講師  山本哲也(当館研究員)
定員  各回20名(要申し込み)
対象  親子優先・一般も可
※参加は「小学生以下と保護者の組み合わせ」で複数名での親子の参加を優先とします。一般(=中学生以上)は、開催前日までに、参加の可否を連絡します。

「レプリカって何?」「なぜ博物館にはレプリカが飾ってあるの?」
この講座では実際に自分の指のレプリカを作る作業をとおして、レプリカというものを考えてみます。

(3)作ってみよう『本格まが玉』(夏の部) ※終了しました

日時  8月18日(土) 13:30~15:30
場所  館内研修室
講師  山本哲也(当館研究員)
定員  30名(要申し込み)
対象  親子優先・一般も可
※参加は「小学生以下と保護者の組み合わせ」で複数名での親子の参加を優先とします。一般(=中学生以上)は、開催前日までに、参加の可否を連絡します。

一般に体験用として使う滑石(かっせき=硬度1)ではなく、やや硬い石材(硬度3)を使い、また、昔の製作技法も一部取り入れながら、少し本格的なまが玉作りを体験します。
※当館売店にて販売する「青田石(せいでんせき)」を購入してから参加して下さい。(当館ミュージアムショップにて300円で販売予定)

申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
体験名、体験日時、お名前、住所、電話番号を明記してください。

申し込み先
新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2
TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

あわせて「夏休み特別体験」も開催!
「夏休み特別体験」申し込み等、詳細はこちら