トップページ>新着情報>講座情報>講座「小林虎三郎とオランダ語」(終了しました)

新着情報

講座「小林虎三郎とオランダ語」(終了しました)

2017年10月07日

講師 : 西田泰民(当館研究員)

幕末に長岡に閉居を命じられていた小林虎三郎は藩士や民の啓発のため蘭書の翻訳を行ったことが知られていますが、その原書の題名などは不明とされてきました。近年、虎三郎が使用したとみられる蘭書の書写本が見つかり、それを手がかりに虎三郎の翻訳した蘭書の原本が判明しました。その経緯を解説します。


◆ 期日  2017年11月4日(土) 

◆ 時間  13:30~15:00

◆ 会場  新潟県立歴史博物館 研修室

◆ 定員  50名(要申込)

◆ 料金  無料

◆ 申し込み方法
 電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
 講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

◆ 申し込み先
 新潟県立歴史博物館 経営企画課
 〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2

 TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp